2018年12月09日

モグハウスに「彫金カウンター」を設置

「モーグリのすごい応援:彫金マスター」を得る事ができる、「彫金カウンター」を設置しました。

彫金カウンターの素材になる、「彫金ギルド証」はギルドポイント15000で交換。
応援の性能のわりに、必要ポイントがすごく少ない。(というか、サインボードの20万ポイントが多すぎる)

ff11_20181209_gs001.png

ほかに必要な素材の「アイアン板」「ローズウッド材」「フリギアインゴット」「絹布」は合成して作成。

彫金カウンター錬成に必要な属性力は光単独なので、ときどき安全レバー操作をしながら光燃料を連打していれば、簡単に錬成できます。

ff11_20181209_gs002.png

できたカウンターをモグハウスに設置して、「モーグリのすごい応援:彫金マスター」が発生!
漁師カウンターと合せて、2つめのカウンターです。
漁師と比べて、持っている彫金調度品が少なくて、カウンター周りがちょっと寂しい。

ff11_20181209_gs003.png

調度品の属性値を調整して、
ヴァナクロック、魚網セットなし → 「彫金マスター」発生
ヴァナクロックなし、魚網セット設置 → 「釣りマスター」発生
ヴァナクロック設置 → 「稼ぎどきっ!」発生
となるようにしました。

ちなみに、
素材のローズウッド材を2つ作るために、ローズウッド原木を2本買って削ったら、
1回目はNQで、ローズウッド材1個でしたが、
2回目にHQ2がでて、ローズウッド材3個もできて、2本余ってしまいました……。

ff11_20181209_wood001.png
posted by Madalto@芝鯖 at 16:23| Comment(0) | 合成

2018年12月08日

指定生産品の素材が作れないので

鍛冶スキルを70まで上げました。

生産品の指定されたのは「スパーククリス」。
彫金スキル60の合成品で、レシピは、ダーククリス+ミスリルインゴット(土クリ)。
ミスリルインゴットは手持ちがありますが、ダーククリスがありません。

ダーククリスは、鍛冶スキル72の合成品。
11月のキャンペーンでは、鍛冶は57までしか上がっていなくて、座る事もできません。

そこで、黒鉄鉱と鉄鉱を大量に用意して、ダークインゴットを合成。
合成スキル上げ最大の障害は素材切れ。
でも、黒鉄鉱と鉄鉱は競売の出品が多い上に、ギルドショップでいくらでも買う事ができます。
これでひとまず、鍛冶スキル63。

ff11_20181208_smith001.png

続けて、作ったダークインゴットを風クリで削って、ダークボルトの鏃を合成。
鍛冶スキル70になりました。
今ではあまり使い道のない鏃ですが、99個スタックでアイテム欄を圧迫しないのと、素材コストが低いのがメリット。
作ったダークボルトの鏃は店売りしました。

ff11_20181208_smith002.png

余ったダークインゴットと、鉄鉱+スチールナゲットで作ったスチールインゴット、星月の黒石を削ったペイナイトを合せて、ダーククリスを作成。
さらにミスリルインゴットと合せて、スパーククリスを4本用意。

ff11_20181208_gs001.png

納品したポイントで90000ポイントを超えたので、遮光眼鏡と交換しました。
これで、彫金スキル+4になって109です。

ff11_20181208_gs002.png
タグ:FF11 彫金 鍛冶
posted by Madalto@芝鯖 at 16:34| Comment(0) | 合成

2018年12月05日

エスカッション 第1段階 100%達成

精魂度を上げるのはもっとかかると思ってましたが、意外と早く100%達成できました。
HQ狙いで合成すると楽なのかも。

ff11_20181202_gs001.png

さっそくギルドマスターにトレードして、「努力の結晶」ゲット。

ff11_20181202_gs003.png

でも、職人ポイントはまったく稼いでなくて、盾の合成ができるようになるまでは、まだまだかかりそうです。
タグ:FF11 彫金
posted by Madalto@芝鯖 at 21:19| Comment(2) | 合成

2018年12月04日

彫金師トルクを手に入れた!

彫金が高級職人になって、スキル+装備を集めだしました。
でも、ギルドポイントがたまるのには時間がかかります。(カッパーリングを190個とかいう指定がくるし)

そこで、「1時間くらいで取れた」という話も見かける、「彫金師トルク」を取りに行くことにしました。

……まぁ、そんなに簡単に取れたら楽なのですが。

彫金師トルクが出るのは、怨念洞のTreasure Casket(茶箱)。

初めのうちは、黒魔のガ系ジャ系で殲滅する作戦をとっていました。
倒す量が多ければ、それだけ茶箱もたくさん出ます。
しかし、解錠の失敗することもかなりありました。
ヒント or 入力が6回の箱ならほぼ開ける事ができますが、5回だと最後に2〜3択残ってしまい、そうすると物欲センサーが働いて高確率でハズレを引いてしまいます。

あまりにも箱開け失敗が多いので、作戦を変えることにしました。

ジョブをシーフに変更して、シーフツールを10ダース購入。
メインシーフは鍵開けツールを使って、茶箱のヒントを見る事ができます。

そうして怨念洞にこもり、途中でログアウトを挟んだりしながら、合計で15時間ほど。
GoVの「トレジャーキャスケット発見率アップ」がLv4になってしばらくたった頃。

ようやく彫金師トルクがでました!

ff11_20181202_gst001.png
ff11_20181202_gst002.png

これで、エプロンと合わせてひとまず+3です。

なお、残ったシーフツールは、ぴったり2ダース。
トルクが出るまでに96個も使ってしまいました。
タグ:FF11 彫金
posted by Madalto@芝鯖 at 23:17| Comment(0) | 合成

2018年12月03日

「絶対的な美徳」イベントでAbsolute Virtueを力押し撃破

11月キャンペーンが終わったので、「絶対的な美徳」イベントを攻略。
手伝いで Jailer of Love と Absolute Virtue を倒したことはありますが、ほかの七元徳NMはトリガーがめんどくさくて、やったことがありませんでした。

今回のイベントでは、第一〜第三の聖徳と対応する善根はログインポイントで交換できるので、上質器官だけ集めれば簡単にアル・タユ七元徳NMを沸かせることができるようになっていました。

攻略ジョブは、シ/戦
アーン武器は固定で2個ドロップ(たぶん)のようで、トレハンは無意味だと思いますが、上質器官集めには役に立ちます。
あと、11月キャンペーンで大量に消費したクリスタルの補充も。

フェイスは、ArkEV,ザイドII,ウルミア,アシェラ,アプルル で開始。
盾+スタン+支援があれば楽――と思っての編成でしたが、これが後にとんでもないことに……!!
Love+AV戦では、ザイドIIをシャントットIIに変更しました。

▼Jailer of Hope

フワボ(エイ)NM。かなりデカいです。
トリガーをトレードした直後は、通常フワボと同じように海中に沸いて、しばらくどこにいるかわかりませんでした。

ff11_20181202_av001.png

かつては、通常攻撃にスタンがついていて、マイティストライクを使い、魔法を連発する強敵……だったようですが、IL119時代の今となっては、だまし討ちルドラストーム+単発ルドラストームで撃破。

▼Jailer of Justice

ゾミト(イカ)NM。普通のゾミトより一回りほど大きなサイズ。

ff11_20181202_av002.png

ジョブが獣使いで子供を召喚したり「あやつる」を使ったりするようですが、そんなことは関係なく、これもだまし討ちルドラ+ルドラで撃破。
フェイスの強化が終わる前に終了という超短期戦でした。

▼Jailer of Prudence

ペミデ(金魚)NM。少し大きめのペミデが2体沸きます。

ff11_20181202_av003.png

用語辞典には「絶対回避を複数回使用」とだけあったので、「効果が切れるまで待てばいい」くらいに思ってました。

それがまさか、絶対回避を連続使用して、ほぼ常時絶対回避状態だったとは……!

自分の殴りと不意打ち、だまし討ちのルドラストームで倒すつもりだったのに、まるで攻撃が当たりません。
Jailer of Prudenceが絶対回避を張り直すタイミングで数回ヒットするだけで、ログには大量の「攻撃をかわした」が流れます。
ダメージソースが、アシェラの通常攻撃と、ArkEVがたまに撃つホーリーだけ。
受けるダメージはほとんどなくて負けることはないですが、こちらの攻撃もほとんど当たらず、想定外の長期戦になってしまいました。

▼Jailer of Love

ヨブラ(クラゲ)NM。ただでさえデカいのに、さらにデカくなって画面には一部しか入りません。

ff11_20181202_av004.png

Jailer of Prudence戦で反省して、ザイドIIをシャントットIIに変えました。

強力なリジェネがあったり、雑魚を大量に召喚したり、属性吸収があったり、範囲魅了があったりと、IL時代でも初期の頃はけっこう死人が出ていたNMですが、やっぱりだまし討ちルドラ+ルドラで終了。

▼Absolute Virtue

アーン(人型)NM。

ff11_20181202_av005.png

かつては「攻略に18時間かかる」とか「撃破不可能」とか、「倒されるたびに倒せなくする修正アップデートがはいる」とか、様々な伝説を残すHNMの頂点だった存在。
アラを組んで倒したことはありますが、ソロで戦うことになるとは思っていませんでした。

そんな元最強NMのAVですが、今ではルドラストームを連打するだけの力押しで倒せるようになっていました。
さすがに、だまし討ちルドラで即終了というほど弱くはないですが、ほんの数分で倒せてしまいます。
感覚としては、ウォンテッドのCL122くらい。

ちなみに、Justice〜AVを1周しただけではアーンスタッフが出なかったので、もう1周しました。
ついでに、エミネンス目標の「コンテンツ:その他」も4つ消化です。

▼戦利品のアーン武器

アーンソード&アーンダガー
ff11_20181201_av001.png

アーンアクス
ff11_20181201_av002.png

アーンスピア
ff11_20181201_av003.png

アーンスタッフ
ff11_20181201_av004.png
posted by Madalto@芝鯖 at 13:20| Comment(0) | FF11日記