2020年11月24日

アンバスケード1章 マムージャ にシーフで参加

2020年11月のアンバス1章に、シーフで参加してきました。
敵の情報などは、こちら↓。


シーフの仕事は、お供とボスのモヤ消しです。
お供のモヤ消しはクリティカルを量産する必要があります。
そこで、装備は「クリティカルヒット+」がついているもの、「DEX+」が大きいものを中心に集めました。

  • トゥワシュトラ
  • トーレット
  • ブリスタサリット+1 Rank:15 (クリティカルヒット+10%)
  • リソムネックレス
  • テロスピアス
  • オドルピアス (クリティカルヒット+5%)
  • ムンムジャケット+2 (クリティカルヒット+9%)
  • ムンムリスト+2 (クリティカルヒット+6%)
  • イラブラットリング
  • ムンムリング (クリティカルヒット+3%)
  • トゥタティスケープ
    DEX+30 命中+20 攻+20 ストアTP+10 被ダメージ-5%
  • セールフィベルト+1
  • ムンムケックス+2 (クリティカルヒット+7%)
  • ムンムゲマッシュ+2 (クリティカルヒット+5%)

「クリティカルヒット+」は合計で +45% です。
アンバスマントに「クリティカルヒット+10%」をつけることもできますが、ボスのモヤ消しで連携するために「ストアTP+10」のままにしました。

検証によると、雑魚のモヤ消しは、メイン武器だけの一刀流の方が早いようです。
しかし、「トゥワシュトラ」のアフターマス「時々3倍撃」をなるべく維持するために、雑魚もボスも二刀流のままにしました。
主催にもよると思いますが、「不意打ち」「だまし撃ち」を積極的に使うなら、メイン「ヴァジュラ」,サブ「トゥワシュトラ」にして WS ダメージを稼ぐのも良いと思います。

シーフは魔法属性大ダメージに対抗する手段を持たないので、「微塵がくれ・改」が来たら死亡確定。
「微塵がくれ・改」が来たときの立て直しは、「身替の術」でダメージを無効化できる忍者の方が優れます。

一方で、シーフは「不意打ち」「だまし撃ち」と WS を合わせてダメージを稼げます。
「微塵がくれ・改」をうまく解除できれば、攻略時間を短縮できると思います。
タグ:FF11 シーフ
posted by Madalto@芝鯖 at 11:44| Comment(0) | NM/BF

2020年11月22日

カスワック生還チャレンジ(黒魔編) & 箱開け6連

A.M.A.N. トローブで箱を開けると、かなり高確率でミミックを引いて「カスワック」で死んでいます。
あまりに「カスワック」が多いので、なんとか生還する方法を考えてみました。

▼作戦

「カスワック」の効果は次の通り。
リレイズがかかっていない場合は、即死。
リレイズがかかっている場合は、リレイズを解除して魔法属性の大ダメージ。

即死は回避できませんが、魔法属性の大ダメージを耐えれば逃げ切ることができると思います。
(ミミックに勝てるわけではない)

というわけで、魔法属性大ダメージを耐える装備を集めました。
ジョブは 黒/赤 。
「マナウォール」で「カスワック」を受ける作戦です。
リレイズは「呪符リレイズ」を使います。

▽魔法ダメージ吸収/無効

ウォーダチャーム+1時々被魔法ダメージ吸収 5%
シャドウリング時々被魔法ダメージ無効 12%

まずは、魔法ダメージを無効化できる装備を 2つ。

「ウォーダチャーム」か「シャドウリング」どちらかの効果は発動すれば、「カスワック」を無効化できます。

「アルコンリング」にも「時々被魔法大ダメージ無効」がついていますが、「マナウォール」でダメージ軽減するので、今回は使いませんでした。

▽マナウォール強化

WCサボ+1マナウォール+15%
タラナスケープマナウォール+10%

「マナウォール」のカット量を増やす装備も追加。
基本のダメージカット -50% に、ジョブポイント -20%、装備と -25% をあわせて、「マナウォール」で -95% までダメージを減らせます。

▽ダメージカット

マリグナスポール被ダメージ-20%
コーンスー被ダメージ-6%
ストンチタスラム被ダメージ-2%
マルクィサイオ+2被ダメージ-8%
守りの指輪被ダメージ-10%
タラナスケープ被ダメージ-5%

さらに、ダメージカット装備もそろえました。
合計 -51%(上限 50%)。
「マナウォール」と合せると、97.5% カット。
仮に 10,000 ダメージを受けたら、250 ダメージまで減る計算です。

▼箱開け 6連

装備を固めて、A.M.A.N. トローブ に6回チャレンジしてみました。
「とてもとても」が出たら、その時点で脱出します。

ミミックを引いたときの MP 消費は、「カスワック」と通常攻撃のダメージを「マナウォール」で受けた分に「デジョン」の消費 MP をあわせたものです。

【1回目】1つ目でミミック
ff11_20201121_trove01.png

MP 消費 162
「カスワック」で受けたダメージ(MP 消費)は 70 。
余裕で耐えられるダメージです。

【2回目】5つ目でミミック
ff11_20201121_trove02.png

MP 消費 192
「カスワック」のダメージは 109 で、1回目よりやや多めでした。

【3回目】4つ目で「とてとて」が出て脱出
ff11_20201121_trove03.png

冷艶鋸
デヴィヴィファイア
安宅切
アクヴァンの翼
オルモルインゴット

……びみょう。

【4回目】8つあけて脱出
ff11_20201121_trove04.png

バギーレサラド
ミークカラーサイズ
神依木
古い袋【綺麗な翅】
ベラドンナエキス
古い袋【緑霊石+2】
古い袋【白魂石】
インデウィルト
カッゲンの外殻

……びみょう。

【5回目】1つ目でミミック
ff11_20201121_trove05.png

MP 消費 146
「カスワック」で受けたダメージは、1回目と同じで 70 。

【6回目】3つ目で「とてとて」が出て脱出
ff11_20201121_trove06.png

嫌われた足甲
フィーストホーズ
袋【薄い黒石+1】
袋【細い白石+1】

……びみょう。


「カスワック」は余裕で耐えられることがわかりました。
(ミミックに勝てるわけではない・再)

ミミックを引かずに脱出したのは 3回ありましたけど、出てきたアイテムは微妙な物ばかりでした。
それにしても、パルブロのミミック率が高い……。
タグ: FF11 黒魔
posted by Madalto@芝鯖 at 18:41| Comment(0) | FF11日記

2020年11月20日

オドルピアスを交換した

今月のアンバス1章 マムージャで前衛系ジョブをやるなら「クリティカルヒット+」装備が必要ということで、ずっと後回しにしていた「オドルピアス」を交換しました。

ff11_202011120_odr01.png

「オドルピアス」は、モシ忍青踊ではわりと定番装備になっているらしいです。
それなのに交換していなかった理由は、
  • モ:シェリダ+テロスで手数と STP 増やした方が良さそう。
  • 忍踊:あまりやってない。
  • シ青:高CLで出すことが少ない。

しかし、一番の理由は、カバンの空きが足りないからです。

「オドルピアス」を交換して、ワードローブ 4つのうち 3つが 80 まで埋まってしまいました。
残り 1つも 79。
もう、まったく余裕がありません。

早めに整理しなければ……。
格闘武器 10個がわりと圧迫している……)
タグ:FF11
posted by Madalto@芝鯖 at 11:37| Comment(0) | 武器防具

2020年11月19日

ジニアオーブ BF「別れた友への想い」で連敗中 モンク ソロ

「ライオンからの挑戦!」で入れる BF「別れた友への想い」の、ソロ攻略に挑戦しています。
しかし、連敗続きでまだ1回も勝てていません。

ff11_20201118_zinnia01.png

▼敵の情報

▽共通

3人とも寝かせることが可能。
敵を倒すと、残った敵が強くなります。

▽Lion(シ)

「絶対回避」を何度も使用。
再使用間隔がかなり短い気がします。

自身中心範囲技の「ウォークザープランク」が強力。
1000以上のダメージと、強化全消し+長距離ノックバック+バインドが来て、回復が追い付かないことが多いです。

▽Aldo(シ/忍)

「絶対回避」を使いますが、Lion よりは少ない感じです。
「空蝉の術:参」が厄介。

手数が多いためか、特殊技の回数が多くて積極的に連携を狙ってきます。
1撃は弱いものの、特殊技と連携で大ダメージを受けることがあります。

▽Zeid(暗)

「暗黒」を何度も使うようですが、再使用間隔は長めのようで、今のところ 2回使ったところは見ていません。
「暗黒」が乗った WS を受けると、20,000以上のダメージを受けることがあります。

「スリプガ」や「ショックウェーブ」の睡眠や、「アビッサルストライク」のスタンでこちらの行動を止められることが多いです。

▼編成

▽ジョブ

ジョブ:モ/戦(装備:モンク装備 (2020/11/01時点)

マスターにしているジョブのうち、モンクと青魔はソロでクリアできた実績があるようです。
装備のそろい具合は同じくらいだと思いますが、火力に優れるモンクで挑戦することにしました。

サポジョブは忍者も試しましたが、蝉の消費が早くてかけなおしが多く、手数が減るだけだったのでやめました。
まだ試していませんが、サポ竜やサポ侍も良さそうな気がします。

武器は「ウルスラグナ Rank:15」「サギッタ Type:A Rank:25」「グランツファウスト Rank:15」を試してみました。

ウルスラグナ Rank:15
睡眠やスタンで行動を止められることが多くて一人連携を狙いにくいので、1撃ダメージが大く削りに優れる「ウルスラグナ」は有利な感じでした。

サギッタ Type:A Rank:25
「HP+150」と「被ダメージ-10%」のおかげで、死ににくさは一番です。
3つの中では、敵の撃破に時間がかかった方だと思います。

グランツファウスト Rank:15
「ビクトリースマイト」→「アスケーテンツォルン」の連携を当てれば一気に削ることができますが、連携を止められることも多いです。
手数が多いので、Aldo の空蝉を剥がすのは早いです。

Zeid の撃破速度は「ウルスラグナ Rank:15」が早いようでした。

足装備は「HEゲートル+3」を使用。
「かまえる」をなるべく維持するようにしました。
防御力が下がりますが、「チャクラ」を併用すれば回復は追い付きます。

Zeid の「暗黒」対策には、「アルコンケープ」を用意しました。

ff11_20201117_archoncape01.png

「時々被物理大ダメージ無効」の発動率は 12% らしいです。
運が良ければ、「暗黒」が乗った WS を無効化できるかもしれません。

▽フェイス

ArkEV(盾)
セルテウス(範囲回復)
アプルル(回復)
モンブロー(範囲異常回復)
コルモル(回復補助,支援,ディスペル)

オーグストと比べると、ArkEV は攻撃していない敵のタゲが剥がれにくい気がしました。

アプルルが MP 切れになることがあったので、「リジュヴァネーション」目的でセルテウスを入れました。
むしろ、「リジュヴァネーション」だけ使っていて欲しいです。

モンブローは、Lion の範囲異常対策。

コルモルは、Zeid の「暗黒」を消すために入れています。

なお、「チャチャルンの応援:ドラゴンパピー」をつけて、フェイスの HP を増やしています。

▼戦闘の流れ

Lion と Aldo のタゲを ArkEV に取らせてから、Zeid に攻撃開始。
Zeid → Aldo → Lion の順で撃破するようにしてみました。

戦闘中は「かまえる」を維持。
「インピタス」と「気孔弾」はリキャストのたびに使用。

Zeid の「暗黒」は、発動直後に「絶対カウンター」を使ってしのいでいる間に、コルモルの「ディスペル」で消してもらう作戦です。
ただし、カウンターでは特殊技は防げないので、同時に WS も使われると負けます。
今のところ、成功率は五分五分な感じです。

フェイスの回復が追い付かないようなら「チャクラ」や「インナーストレングス」で回復していました。

このやり方で、Zeid と Aldo を倒して残り時間が 10分以上余っている、というところまでは行けました。
しかし、Lion を倒せずに敗退しています。

▼これまでの主な敗因

▽ Zeid の「暗黒」+ WS

運が悪いと 20,000を超えるダメージ。
運が良くても 6,000以上のダメージとか受けて、1撃で終わります。

サポ忍の空蝉や、サポ侍の「心眼」で回避できるはず。
また、スタン耐性はあまり高くないようなので、「タックル」やサポ踊の「V.フラリッシュ」で WS を止めることはできそうです。

ただ、セルテウスがいると羽が邪魔で Zeid の「暗黒」発動エフェクトが分かりづらいので、見逃すこともありました。

「アルコンケープ」は、連敗した後で用意しました。
今のところ、ダメージ無効化が出る前に倒せています。

▽ Lion の「ウォークザープランク」

強化全消し+長距離ノックバック+バインドという付随効果もメンドウですが、単純にダメージが大きいです。

モンクは HP が多い上に被ダメージカット装備も持っているので即死することはないですが、フェイスが蒸発します。
ArkEV を除いた回復/支援フェイスが 1撃で全滅したこともありました。

Aldo を倒すまでは耐えられていたので、Aldo を倒しきらずにギリギリまで削っておいて、Lion と Aldo を一気に倒すようにすれば勝てそうな気がします。
posted by Madalto@芝鯖 at 14:33| Comment(0) | NM/BF

2020年11月17日

黒魔 エンピリアン119+1 足 WCサボ+1 を作っていなかった

「マナウォール」強化装備が必要になって、預り帳から「WCサボ+1」を取り出そうとしたら……作っていませんでした。
黒魔は一番長くやっているジョブなので、エンピ防具は全て IL119 にしたつもりでいました。

土台の「GTサボ+2」は持っていたので、さっそく強化することにしました。

――が、

強化に使う素材が、よりによって「グラヴォイドの殻」。

「トゥワシュトラ」を作るときに使い切っていて、手持ちはありません。
しかたないので、久しぶりに取りに行きました。

ff11_20201113_glavoid01.png

「ふさふさの上髭」がなかなか出なかったり、珍しくライバルがいたりして、Glavoid のトリガーを集めるのに 40分もかかってしまいました。
ちなみに、「丙子椒林剣」を作ってから初の実戦投入です。

思いのほか手間がかかってしまいましたが、「WCサボ+1」の強化完了。

ff11_20201113_blm02.png

「グラヴォイドの殻」は 2個出たので、ついでにもう 1部位強化しておこうと思います。
タグ:FF11 黒魔
posted by Madalto@芝鯖 at 18:23| Comment(0) | 武器防具