2018年04月16日

上位召喚獣BF ★土の試練 タイタン むずかしい 召喚ソロ

タイタンは痛い攻撃もないしクリアも楽。
……そう考えていた時期が私にもありました。
実際にやってみたら、思いのほか大苦戦。
なお、タイタン戦ではアスフロパッセしてないですが、やればたぶん他と同じで2分くらいだと思います。

ff11_20180415_titan001.png

ジョブ:召/赤
フェイス:アムチュチュ、イングリッドII、セルテウス、ユグナス、アプルル
魔法に強いアムチュチュが盾。あとは範囲回復で固めた毎度の編成。

使用する召喚獣はガルーダ
ダメージ力があって回復、強化もできる万能召喚獣。
プレデタークローは、ボルトストライクより少ないMPで同じくらいのダメージが出てコストパフォーマンスがすごくいいです。

▼戦闘の流れ

フェイスをよんだら、タイタンを召喚して、大地の守り、大地の鎧。
大地の鎧はあまりシビアに張り直さなくても、なんとかなる感じでした。
でも、マウンテンバスター対策にあった方がいいと思います。

タイタンを殴ったあとの流れは他の召喚獣戦と同じ。
敵タイタンの履行や魔法を意識して、プレデタークローやディアを入れながら戦闘。
あまり痛い攻撃はないので、とりあえず「!!」出して潰しておく、くらいの感じでやってました。

予想外に苦戦した原因は、MP不足。

全体的に受けるダメージが少なくて、範囲ダメージでHPが黄色になるのは1〜2人ほど。これではフェイスの範囲回復もケアルガも来ません。
範囲ダメージを白魔フェイスが個別にケアルすることになってMP浪費。
ガルーダの風の囁きでも回復はできますが、消費MPは少なくありません。
やがて、プレデタークローを撃つMPにも困るようになってジリ貧。

セルテウスの範囲回復が少ないことの影響は大きくて、MPは回復しないし、ミルキルも使えない。
エレメントサイフォンでごまかしながら履行を撃つものの、戦闘が長期化してMPを浪費する悪循環。
アムチュチュ、セルテウス、イングリッド、アプルルの4体倒された直後にアポジーのリキャストが回復して、アポジー → コンバート → プレデタークロー2発でギリギリ勝利しました。
(コンバ死を警戒してコンバートはぎりぎりまで使わなかった)

戦闘にかかった時間は14分ほど。しかも大箱なし。
時間がかかった上にギリギリの戦闘で、失敗リスクも考えると、効率は良くない印象です。
MP不足の解決策を思いつくまでは、今後はやらないかも。

▼敗退時の主な原因

タイタン戦(むず)は、まだギリギリ勝った1回しかやってません。
とにかくMPがキツイ。
タグ:FF11 召喚 ソロ
posted by Madalto@芝鯖 at 13:44| Comment(0) | NM/BF

2018年04月15日

上位召喚獣BF ★雷の試練 ラムウ むずかしい 召喚ソロ

上位召喚獣BFの中ではわりと強いラムウ。
そのためか、キャンペーン中でも人がいなくてスカスカ。

もちろん、ラムウもアスフロパッセで殴れば2分で終了しますが、1hアビは使わずに正攻法でいきます。

ff11_20180413_ramuh001.png

ジョブ:召/赤
フェイス:アムチュチュ、イングリッドII、セルテウス、ユグナス、アプルル
盾は魔法に強いアムチュチュに、範囲回復で固めた編成。

使用する召喚獣はラムウ
雷の強属性は土ですが、タイタンはダメージ力が低い。
物理履行は普通に通るので、ラムウでボルトストライクを入れる事にします。
操作をミスって雷ダメージ入れないように注意。

▼戦闘の流れ

フェイスをよんだら、タイタンを召喚して、大地の守り、大地の鎧。
大地の鎧はかなり重要。
カオスストライクが素で直撃すると2000ダメージを超える事があります。アムチュチュが1撃で吹き飛ぶダメージです。
余裕を持って張り替えて、戦闘中は鎧を切らさないようにします。

ラムウを殴ったあとの流れはリヴァイアサンとほぼ同じ。

敵ラムウの技や魔法に合せて履行やディアを入れるようにして「!!」を有効活用。
範囲麻痺がくるサンダースパークはなるべく潰したいところ。
一番怖い攻撃はやっぱりカオスストライク。麻痺などで回復が遅れるとアムチュチュが落ちます。リヴァイアサン戦と違って、アムチュチュなしはかなりキビシイです。

1回の戦闘は10分ほど。
リヴァイアサン戦より受けるダメージが大きいかわりに、セルテウスの範囲回復でMPには余裕がありました。

▼敗退時の主な原因

ラムウ戦(むず)では、開戦直後にアムチュチュが消し飛ぶことがありました。
PC側召喚獣の自動反撃でPCの攻撃がズレて、フェイスの行動開始が遅れるのが原因です。
フェイスの強化がかかる前に敵ラムウの履行を受けると、さすがのアムチュチュも1撃で蒸発します。
とにかく早く殴ることが重要。
(リヴァイアサン戦で開幕蒸発を見なかったのはたまたま運がよかった……?)

あとは、やっぱりカオスストライク。
大地の鎧があっても、アムチュチュが受けるダメージは1200ほど。
白魔フェイスが麻痺してケアルが遅れると、追撃で落ちます。

いずれにしても、アムチュチュなしで耐えられるほど楽な相手ではないので、アムチュチュ落ちたら速攻パッセ。
セルテウスやイングリッドがやられる前に、強引に力押し。
粘ると負けます。

タグ:FF11 召喚 ソロ
posted by Madalto@芝鯖 at 14:15| Comment(0) | NM/BF

2018年04月14日

上位召喚獣BF ★水の試練 リヴァイアサン むずかしい 召喚ソロ

上位BFキャンペーンが始まりました。
乾坤圏の強化に必要な餅鉄10000個のために、召喚獣BFに突入。
少しでも多くの餅鉄がでるように、「むずかしい」を選択。
目的は乾坤圏の強化ですが、からくりだと火力が足りなくて時間切れになるので、突入ジョブは召喚士です。

▼正攻法じゃない方法

実のところ、召喚士は履行ダメ+を揃えてアスフロパッセで殴れば「むずかしい」までは楽に勝てます。
事故もほぼ無く、1回の戦闘は2分ほど。フェイスはパッセ発動まで耐えられる盾がいればあとは何でもOK。
難点は、1時間に1回しかできないこと。

▼正攻法

アスフロパッセは回転率が悪い。
というわけで、正攻法です。

ff11_20180413_levia001.png

ジョブ:召/赤
フェイス:アムチュチュ、イングリッドII、セルテウス、アプルル、ユグナス
盾は魔法に強いアムチュチュ。
あとは、範囲回復を重視した編成。

使用する召喚獣はラムウ
召喚獣戦でぶつける召喚獣を長く持たせるために、相手の強属性か同属性にするのは鉄則。
今回は、リヴァイアサンよりダメージ能力が高いラムウを選択しました。

▼準備

フェイスがそろったら、まずは準備。
タイタンを喚んで、大地の守り、大地の鎧。
リヴァイアサンはあまり痛い攻撃はありませんが、フェイスの強化が整う前の保険をかけておきます。

▼戦闘の流れ

リヴァイアサンを殴って戦闘開始。
フェイスが起動した後は殴らない程度に離れますが、アムチュチュの強化範囲を出ないように気をつけます。
上位召喚獣戦では後衛が大きく離れるメリットは特にありません。
スクリーンショットではわりと離れた位置にいますが、ここまで離れる必要はないと思います。

開戦直後はフェイスの行動で弱点の「!!」がよくでるので、この間に履行で「!!」を重ねるのはもったいない。
ボルトストライクはすこし遅らせて、範囲攻撃に合せて撃ちます。
その後も、なるべく弱点を突くタイミングでボルトストライク。
かといって、戦闘が長引いて被ダメージが増えるのは本末転倒。狙うのはほどほどに。
履行のリキャスト待ち中は、サポ赤のディアでも「!!」を狙っていきます。

湧水はなるべく止めたいところですが、弱点を突いて「!!」を出しても回復自体は止まらない事が多い印象でした。
よほど連打されない限りは、無理に止めなくてもいいかもしれません。
どうせ、ボルトストライク1発で吹き飛ばせるくらいの回復量です。

ボルトストライクを数発撃つとラムウがタゲを取るようになります。
ウォタジャやグランドフォールではたいしたダメージを受けませんが、スピニングダイブはけっこう痛い。
適度なタイミングで喚び直し。
その合間にエレメントサイフォンを挟んでMP回復。

1回の戦闘は10分ほど。
湧水の回数によっては長引くかも。

▼敗退時の主な原因

リヴァイアサン(むず)は今のところ全勝で負けなし。
キャンペーン中は激混みするだけあって、わりと楽に勝てる相手だと思います。
タグ:FF11 召喚 ソロ
posted by Madalto@芝鯖 at 23:08| Comment(0) | NM/BF

2018年04月13日

片手剣エンピリアン アルマス - 2 / ノビリス メイジャン (アビセアンNM)

▼Tammuz
片手剣メイジャンのアビセアンNM最終は、ラテーヌ、コンシュタット、タロンギに湧くデカ羊。ハズレはクァール。
課題が8体と多めなことに加えて、連続で倒せるのは3体までで、けっこう時間がかかってしまいました。
ハズレのクァールを引いたのは2回と少な目。
テレポリングで移動できるのは楽。
でも、ラテーヌとタロンギは段差が多くて移動しにくい。段差を降りたら登り直し、ということがけっこうありました。
ついでに、今週の「デカッ! 羊!」をクリア。
ブリアレオスヘルムのストックはないから、ノビリスがアルマスになるのは時間がかかりそう。
デカ羊を湧かせた場所は下のマップの通り。

ラテーヌ高原
ff11_20180410_nbls03001.png

ff11_20180411_nbls03004.png

ff11_20180412_nbls03007.png

コンシュタット高地
ff11_20180410_nbls03002.png

ff11_20180411_nbls03005.png

ff11_20180412_nbls03008.png

タロンギ大峡谷
ff11_20180410_nbls03003.png

ff11_20180411_nbls03006.png
タグ:FF11 RMEA
posted by Madalto@芝鯖 at 12:11| Comment(0) | 武器防具

2018年04月12日

バスタブ作成

先週分のダイヤルキー#ANVでシャワースタンドが出たのに合わせて、バスタブを作成しました。
必要スキルは錬金術25と低め。鍛冶複合。レシピは次の通り。

  • 炎のクリスタル 
  • エンジェルストーン → 競売で購入
  • 大理石 → コロロカの巨人から強奪
  • ジーグリンデパテ → 錬金術ギルドで購入
  • カオリン×2 → 競売で購入
  • テキスタイルダイW → 合成

テキスタイルダイWの素材になる重曹のさらに素になるムバルポロス水は、いつもなら手に入りにくいものですが、珍しくムバルポロスがサンドリア支配。
特産品店から買ってきてさくっと合成。1つだけあればいいのに、いち度に12個できます。

ドロップの悪さに定評がある大理石は、競売を見たら在庫切れ。
アンバスやメイジャンの合間にコロロカにいって、合計でたぶん4時間くらいかけてやっと1個。
1つ取るのに何日もかかる人もいるようで、それに比べれば運がよかったのかもしれない。
ついでに、リーチを殴ったら1匹目でカーバンクルの紅玉をドロップ。ダイヤルキー#ANVをゲット。

バスタブ合成の本番は、アーテフィサリングとクラフトキプリングで保険をかけました。

できたバスタブは、モグハウスの2階にシャワースタンドと並べてレイアウト。
隣にオーブライト、アテニエンヌ、リーフベルも並べてみました。

ff11_20180412_bathtub001.png
posted by Madalto@芝鯖 at 13:02| Comment(0) | FF11日記