2018年04月01日

からくりミシック 乾坤圏

召喚のニルヴァーナほど大幅強化になる装備ではないですが、乾坤圏はからくり憧れの武器。
やはり、連環撃つなら乾坤圏でなければ!(普通の武器ではビクトリースマイトの方が強いともいう)
というわけで、乾坤圏を作成。

アサルト全クリアは2回目ともなると慣れたもので、2週間ほどで完了。
何回やっても――というか、何回もやることになるから、「ペリキア架橋作戦」はキレそうになる。

エインヘリヤルは、突入が1時間間隔なので合間にアサルトをしながらアンプル10万クリア。

ナイズルは、2017年12月のナイズルキャンペーンでアイテム発掘をしながらトークン15万クリア。
ちなみに、このときの発掘でサーラメーヤのトリガー「野牛の屍肉」が5つも出ました。
乾坤圏に必要なのは、テイガーの「野牛の燔肉」です……。

そして、残りはアレキサンドライト3万。
ニルヴァーナの時も亜麻の巾着を貯めて一気に使うことをやったので、今回もずっと貯めていました。
(貯めて一気に使うようにしたのは、パパルン前で大量に巾着使っている人がいてうらやましかったからw)

アンバス報酬やサルベージで出た木綿の巾着や端数で減らして、残りのアレキは18415個。
貯めに貯めた亜麻の巾着は250個。
ff11_20180330_alx001.png
ff11_20180330_alx002.png
巾着1つあたり平均73.66個のアレキが出ればクリア!
ちなみにニルヴァーナの時は、平均75.02個でチャレンジして足りませんでした……。

巾着も250個にもなると使いきるのにけっこう時間がかかります。
取り出し始めてからおよそ30分。

巾着7個とアレキ47個残して、アレキ3万個終了!!
ff11_20180330_alx004.png
ff11_20180330_alx005.png

今回は、巾着1つあたり平均75.59個。

このあと喜びのあまり、パパルンの推薦状をもらい忘れたまま白門にいって何も起きない!というまぬけな事をやってしまいました。

そして、メイジャンの連環六合圏ノックがスタート。
連環は普通にダメージが出るWSだから、「とどめをさす」課題はガーランドオブブリスより楽かもしれない。
posted by Madalto@芝鯖 at 21:53| Comment(0) | 武器防具

ユグナス調査指令6 黒ソロ

「白魔フェイスはアプルルがあればいいや」とか考えて、ずっと放置したまま忘れてたユグナス調査指令をようやくクリアしました。

クエスト条件はイドリス作った時に満たしているので、アドゥリン城前にいる門番ミスラに話しかけてすぐにスタート。
ユグナス調査指令1〜4は街中だけ。ユグナス調査指令5は外に出るけど、戦闘なし。
報酬の経験値5000を無駄にしないように、レベルの低いジョブでクリア。

そしてラストのBF「ユグナス調査指令6」。これがやたらと難しい
敵は、ヴェルク王(戦)に加えて、戦、獣、暗、黒、白の6体。
範囲攻撃あり、メテオあり、祝福ありの強力編成。

味方は、ユグナス(リフキン白魔)とナシュ(脳筋白魔)。
……そいや、ナシュが出てくる「蝶なる聖戦」のNM戦も妙に難しかったような気がする。こいつ疫病神の類いか。

勝利条件はヴェルク6体の撃破。
敗北条件はナシュの戦闘不能。
PCが戦闘不能になっても、NPCがヴェルクを倒せばクリア。

自分のジョブは黒/赤。
フェイスは、オーグスト、イングリッドII、セルテウス、コルモル、アプルル
黒魔では、3回やってなんとかクリアしました。(その前に召喚で5回負けてます……)

敵の数が多いBFは寝かせて1体ずつ撃破するのが定番。
ところがこのBF戦では、ナシュがバニシュガ撃ち込むし、リフキンも範囲攻撃入れるしで、安定して寝かせることが難しくて難易度が跳ね上がっています。
もし可能なら、ナシュを真っ先に寝かせたい……ッ!!

しかし、寝かせた敵から戦闘位置を離して、バニシュガの範囲外にすれば楽になります。

そこでまず、武器を構えずに、王、黒、白を含めて印スリプガII。黒と白は王の左側端の2体なので、ターゲットにするのは王のひとつ左(暗:Ymmr-Ulvid Gloomlight)。
武器を構えると戦闘が始まってしまうので、開幕スリプガは武器を構えないこと。
魔法の射程ギリギリなら絡まれずにスリプガを撃てます。

4体寝かせると、王の右側2体(戦:Gramk-Droog,獣:Tryl-Wuj Wingrip)が飛んでくるので、ギリギリまでナシュに近づけてスリプガ。
NPCが起こした方を殴ってフェイス起動。戦闘開始。

ヴェルクは氷と雷が弱点なので、ブリザド、サンダーを連打してまずは1体。
1体倒したあたりで寝かせた4体が動き出すので、すぐにスリプガ。黒と白が離れていてスリプガから漏れてしまったら、個別にスリプル。

以降は、起きたヴェルクを寝かせながらブリザドとサンダーで各個撃破。
自分は戦闘位置から離れて範囲攻撃をかわしつつ、全体を見渡すようにして起きた敵をすぐに寝かせられるようにします。
このあたりの寝かせ管理はインカージョンっぽい。
味方のバニシュガや範囲攻撃と、敵の祝福は見逃さないようにすぐに対応。
寝かせ管理さえうまくいけば、わりと楽に戦闘を進められる感じでした。

というわけで、フェイス「ユグナス」ゲット。

▼黒魔でやったときの敗因

クリアするまでに負けた2回の敗因。

1回目。
スリプガ入れる前にミスって武器を構えてしまいました。
武器を構えるとユグナスとナシュが攻撃開始して、ヴェルクも行動開始。
敵の前衛と後衛が離れてしまったことと、ナシュのバニシュガで起こされる敵が増えたことで、寝かせ管理が難しくなってしまい、ぐだぐだになって敗北。

2回目。
ヴェルクにはリゲインがかかっているようで、起きた直後に特殊攻撃をしてくることがあります。
つまり、
ナシュがバニシュガ→ヴェルクが一斉に特殊攻撃→まとめて食らったナシュが死亡。
僕はなにも悪くない。

▼召喚でやった時の敗因

はじめは召喚で突入していましたが、5回やってどうにもならないと思ったのであきらめました。
召喚でやって難しかったところ。
  • シヴァのスリプガで寝かせるつもりだったけど、召喚獣はタゲられた相手にすっ飛んでいくので、スリプガの範囲を狙った位置にするのが難しい。
  • 寝かせた直後にバニシュガ入ると、リキャスト22秒ではツライ。
  • 白撃破してパッセ&サンダースパークはいい感じに削れるけど、範囲から漏れる敵が出やすい。
スリプガのリキャストが22秒で、寝かせが間に合わずにフェイスが落ちるパターンが多かったです。
タグ:FF11 ソロ 黒魔
posted by Madalto@芝鯖 at 12:16| Comment(0) | NM/BF