2018年04月12日

バスタブ作成

先週分のダイヤルキー#ANVでシャワースタンドが出たのに合わせて、バスタブを作成しました。
必要スキルは錬金術25と低め。鍛冶複合。レシピは次の通り。

  • 炎のクリスタル 
  • エンジェルストーン → 競売で購入
  • 大理石 → コロロカの巨人から強奪
  • ジーグリンデパテ → 錬金術ギルドで購入
  • カオリン×2 → 競売で購入
  • テキスタイルダイW → 合成

テキスタイルダイWの素材になる重曹のさらに素になるムバルポロス水は、いつもなら手に入りにくいものですが、珍しくムバルポロスがサンドリア支配。
特産品店から買ってきてさくっと合成。1つだけあればいいのに、いち度に12個できます。

ドロップの悪さに定評がある大理石は、競売を見たら在庫切れ。
アンバスやメイジャンの合間にコロロカにいって、合計でたぶん4時間くらいかけてやっと1個。
1つ取るのに何日もかかる人もいるようで、それに比べれば運がよかったのかもしれない。
ついでに、リーチを殴ったら1匹目でカーバンクルの紅玉をドロップ。ダイヤルキー#ANVをゲット。

バスタブ合成の本番は、アーテフィサリングとクラフトキプリングで保険をかけました。

できたバスタブは、モグハウスの2階にシャワースタンドと並べてレイアウト。
隣にオーブライト、アテニエンヌ、リーフベルも並べてみました。

ff11_20180412_bathtub001.png
posted by Madalto@芝鯖 at 13:02| Comment(0) | FF11日記

ピンクサブリガ ファッションチェック

「えいっ!プリる! スクリーンショットキャンペーン」プレゼントのピンクサブリガが到着。
さっそく着けてみたものの、ピンクのインパクトが強くて、他の装備と合せるのがなかなか難しい。
なんでも似合うタルタルや、なんでもエロくなるミスラや、なんでもネタになるガルカとエル♂はいいなぁ(偏見)……などと思いながらコーディネートした結果がこちら。

ff11_20180411_pink001.png

パンツタイプのサブリガは、冒険者の筋肉質な脚が太く見えてしまいます。
そこで、パレオ状の腰布が付いたアデマジャケットで腰回りのボリュームを出してバランスを調整。
腰布でピンクサブリガが隠れてしまいますが、抑えめのブルーとの対比でピンクを強調するようにしました。
両足装備はサバントローファー。黒のハイブーツは脚を細く見せるとともに、フトモモとその上のピンクサブリガに視線を集めることに役立っています。
ここまで決めたところで、「ベスト・オブ・サブリスト」の称号を頂いている僕はこう考えました。
「サブリガ強調はベターだがベストではない。バランスを取ってこそベストといえる」
――と。
そこで選んだのがオネイロスヘッド。ちょっと気になる頭装備で上半身にも視線を誘導する仕掛けです。

なお、野良アンバス突入前で、
「えw、風さんイドリス持ってないんスか?wwww」
とか思われたくなかったので、武器の見た目はイドリスのままw
posted by Madalto@芝鯖 at 11:01| Comment(0) | 武器防具