2018年04月15日

上位召喚獣BF ★雷の試練 ラムウ むずかしい 召喚ソロ

上位召喚獣BFの中ではわりと強いラムウ。
そのためか、キャンペーン中でも人がいなくてスカスカ。

もちろん、ラムウもアスフロパッセで殴れば2分で終了しますが、1hアビは使わずに正攻法でいきます。

ff11_20180413_ramuh001.png

ジョブ:召/赤
フェイス:アムチュチュ、イングリッドII、セルテウス、ユグナス、アプルル
盾は魔法に強いアムチュチュに、範囲回復で固めた編成。

使用する召喚獣はラムウ
雷の強属性は土ですが、タイタンはダメージ力が低い。
物理履行は普通に通るので、ラムウでボルトストライクを入れる事にします。
操作をミスって雷ダメージ入れないように注意。

▼戦闘の流れ

フェイスをよんだら、タイタンを召喚して、大地の守り、大地の鎧。
大地の鎧はかなり重要。
カオスストライクが素で直撃すると2000ダメージを超える事があります。アムチュチュが1撃で吹き飛ぶダメージです。
余裕を持って張り替えて、戦闘中は鎧を切らさないようにします。

ラムウを殴ったあとの流れはリヴァイアサンとほぼ同じ。

敵ラムウの技や魔法に合せて履行やディアを入れるようにして「!!」を有効活用。
範囲麻痺がくるサンダースパークはなるべく潰したいところ。
一番怖い攻撃はやっぱりカオスストライク。麻痺などで回復が遅れるとアムチュチュが落ちます。リヴァイアサン戦と違って、アムチュチュなしはかなりキビシイです。

1回の戦闘は10分ほど。
リヴァイアサン戦より受けるダメージが大きいかわりに、セルテウスの範囲回復でMPには余裕がありました。

▼敗退時の主な原因

ラムウ戦(むず)では、開戦直後にアムチュチュが消し飛ぶことがありました。
PC側召喚獣の自動反撃でPCの攻撃がズレて、フェイスの行動開始が遅れるのが原因です。
フェイスの強化がかかる前に敵ラムウの履行を受けると、さすがのアムチュチュも1撃で蒸発します。
とにかく早く殴ることが重要。
(リヴァイアサン戦で開幕蒸発を見なかったのはたまたま運がよかった……?)

あとは、やっぱりカオスストライク。
大地の鎧があっても、アムチュチュが受けるダメージは1200ほど。
白魔フェイスが麻痺してケアルが遅れると、追撃で落ちます。

いずれにしても、アムチュチュなしで耐えられるほど楽な相手ではないので、アムチュチュ落ちたら速攻パッセ。
セルテウスやイングリッドがやられる前に、強引に力押し。
粘ると負けます。

タグ:FF11 召喚 ソロ
posted by Madalto@芝鯖 at 14:15| Comment(0) | NM/BF