2018年05月13日

アンバスケード2章 インプ【2018年5月】 むず からくり ソロ

今月のアンバス2章はものすごく簡単らしい。
という話を聞いて、「むずかしい」(CL124)に、からくりソロで突入。

ff11_20180513_ab001.png

ジョブ:か/踊
マトン:白兵戦(盾)
フェイス:ArkEV、リリゼットII、シャントットII、コルモル、アプルル
リリゼットのラウジングサンバと、シャントットIIのMBで火力アップ。
コルモルはヘイストIIと回復補助。

はじめから攻撃できるのはインプだけ。
インプがビューグルコールを使うと、周りのガーゴイルのうち1体が動き出します。
放置していると数が増えてダメージがきつくなるので、動き出したらすぐに倒して石に戻す。(石に戻るだけで死なない)
ガーゴイルを倒している間は、インプはマトンに任せる。
ガーゴイルを石に戻したら、またインプを攻撃。
この繰り返しで勝利。

インプとガーゴイルの攻撃切替えを繰り返していると、ディフェニングタンタラの範囲静寂にアプルルが巻き込まれることがありました。
アプルルが沈黙したログがでたら、すぐにヒーリングワルツで回復。

「ふつう」と「むずかしい」の違いは、ビューグルコールの回数が増えて忙しくなるくらい。
あまりダメージを受けない感じで、回復より火力を上げた編成の方が楽だと思います。
posted by Madalto@芝鯖 at 17:13| Comment(0) | NM/BF