2018年06月08日

アンバスケード2章 ワイバーン 【2018年6月】 ふつう からくり ソロ

6月7日のバージョンアップでアンバスのモンスターが変更。
2章は緑のワイバーン1体。お供なし。
「竜騎士が活躍する」という事前情報がありましたが、ひとまず、からくりで「ふつう」に突入してみました。

ff11_20180608_ab001.png

ジョブ:か/戦
マトン:白兵戦(盾)
フェイス:ArkGK,スカリーZ,リリゼットII,コルモル,アプルル

ワイバーンはブレスを使うたびに強くなるということで、速攻が有利と考えてサポは戦士。
強化解除のために、ジャンプを使えるArkGKとスカリーZを採用。
リリゼットIIのラウジングサンバは格闘と相性が良くて、速攻には必須のフェイス。
ウィンドウォール対策のディスペル要員&ヘイストIIのために、コルモル。
固定でアプルル入れてますが、範囲麻痺があるからユグナスの方がいいかも。

今回の緑ワイバーンはギミックがてんこ盛り。

ブレイズシュリークを使うたびに、光モード(ディアスフィア展開)か、闇モード(バイオスフィア展開)に移行。
光/闇モードでブレスを使うたびに威力アップ。
強化を解除して通常モードに戻すには、竜騎士のジャンプ。
他にも、ヘイトリセットがあるとか、ダメカットがあるとか。とにかくいろいろめんどくさそう。

で、結果として、

難易度「ふつう」では、ギミックとか解除とか難しいこと考えずに、殴っていれば勝てます(脳筋)

フェイスのジャンプがうまく効いたのかもしれないけど、ログを見返した感じでは、良くわかりませんでした。

フェイスとマトンを呼んで、光土火のマニューバを点灯したら、まずマトンをディプロイ。
マトンが挑発(ストロボ)を入れたら、本体&フェイスの攻撃開始。
あとは、ブレスの範囲に入らないように気を付けてひたすら殴る。
モード? ナニソレ。
(闇連携で16000ダメとか出てたから、その時は光モードだったのかもしれない)

ブレスダメージは100以下から始まって、終盤には500以上。
リゲインがかかっているのか、何か条件があるのかわかりませんが、HP半分以下から特殊攻撃連発モードになって、デッドリードライブやブレス、ディスペルウィンドなどを連続使用してきました。
画面内はなかなか派手なことになりますが……

実のところ、マトンのHPはほとんど減らない。

なんか、デッドリードライブはミスを連発してるし。
ブレスダメージが大きくなるものの、他はあまり大ダメージ出てないようでした。
気を付けるのは、範囲麻痺くらい。

ただ、サポ戦はちょっと失敗だった気がします。
「ふつう」ではヘイトリセットが無いのかタゲがふらつくことはなかったものの、終盤は本体にタゲが張り付いて、マトンが取り戻せなくなってしまいました。
500を超えるブレスダメージは、マトンにとっては大したことなくても、本体にとってはわりと痛い。
ヘヨカ3部位でマトンの敵対心を上げても本体がタゲを取ってしまったので、少し加減した方がいいかも。

「ふつう」は拍子抜けするくらいに簡単だったので、次は「むず」か「とてむず」予定。
posted by Madalto@芝鯖 at 12:32| Comment(0) | NM/BF

2018年06月06日

サルベージ銀海II タイムアタック / 青魔 vs. からくり

青魔のジョブポが1200を超えたので、サルベ相性がいいとウワサの青魔がどのくらい早くサルベージ-銀海遺構IIをクリアできるか、からくりと比べてみました。

ff11_20180606_slv001.png

条件は、
現在手持ちの装備で突入。
1hアビは使用しない。
時計の秒針が00秒をさしたタイミングで、最終確認の「はい」を選択して計測開始。
5層ボスを倒したところまでで終了。
秒数までは測らない。(メンドイので)
2回突入して、時間が短い方を採用。

青魔は、やはり連射が効いてMP効率が良い範囲魔法のサブダックションが、チート級に強い。
でも、銀海ボスはシャンデ連打が楽。
そこで、セットする青魔法は物理攻撃用+サブダックションの構成。
装備は、「青魔装備 (2018/06/02時点)」から変更なし。
サポジョブは、インスニ目的で踊り子。

一方、からくりには、乾坤圏IL119+があります。(ダメージ性能はカマッパンス+1とあまり変わらない)
そして、マトンの支援があるのも強み。
装備は、「からくり装備 (2018/06/02時点)」から変更なし。
使用マトンは、赤魔法戦。
からくりも、インスニ目的でサポ踊りです。

▼銀海II 各層の攻略
▽第1層
東ルートを選択。
アプカル門はスニークで無視。
キキルン門で脚足、頭首を解放。
ワープ前の門もスニークで無視。

【青魔】
魔法装備で進行。
キキルン門は2つまとめて沸かせて、サブダクで撃破。
脚足、頭首を解放できたら、門が残っていても無視しして先に進みます。サブダクでヘヴィになってるから、追いつかれません。

【からくり】
キキルン門は普通に1つずつ沸かせて、1体ずつキキルンを撃破。
マトンをディプロイしてプロシェルVとヘイストIIをもらいます。

▽第2層
東-北ルートを選択。
見破り門のフォモルでステータスとHP/MPを解放。
ほかの門はすべてスニークで無視。

【青魔】
魔法装備。
見破り門がフォモルを沸かせている間に、オカルテーションで魔法対策。
フォモルが沸いたらサブダク。

【からくり】
見破り門がフォモルを沸かせている間、門に向けてマトンをディプロイして、ヘイストIIをかけ直し。
フォモルが沸いたら、まず門を撃破。
フォモルはスピンアタックでHPを半分くらいにしたあと、1体ずつ撃破。(門にスピンするとフォモルに当たらない)

▽第3層
東ルートを選択。
東の大部屋では、北西角の門とギアを倒して装備をすべて解放。
北の出口前に門が沸く事がありますが、スニークで無視します。

【青魔】
魔法装備。
2層の移動時に使ったスニークが残っていて、すぐにはギアは沸かないので、まずはオカルテーション。
スニを切ってギアが沸いたら、サブダク連打。

【からくり】
この層から5層ボス戦に向けて準備。
門とギアでTP2600以上まで溜めて、タクティクスウィッチ。マトンにTPを移します。
3連ギアを倒すと遠隔解放されてストリンガーが使えるようになりますが、装備するとTPが0になるので、TPが溜まるまでは装備変更しません。
あとは、5層ボスまでマトンがWSを撃たないように注意します。
単体ギアは1体だけ倒して残りは放置。

▽第4層
スニークで下位ドゥエルグ門まで移動。
下位ドゥエルグは倒さなくても上位ドゥエルグが沸きますが、亜麻の巾着を落とす事があるので倒しておきます。

【青魔】
4、5層は物理装備に変更。
門がドゥエルグを沸かせている間に、エラチックフラッター、オカルテーション。
ドゥエルグはシャンデ連打で撃破。
範囲攻撃はサドンランジで潰すと安全ですが、力押しでも行けます。

【からくり】
まず、いきなり門を殴らない。
IL119の格闘武器でクリティカルやマルチアタックが乗ると、ドゥエルグが沸く前に門を瞬殺してしまって、上位ボスが沸きません。
スニークを切ってドゥエルグを沸かせます。
ここのドゥエルグでも、5層ボス戦のための準備。
ステップを当てて、フィニシングムーブを5まで溜めます。
フィニシングムーブが溜まったら、TP1000残るように調整してドゥエルグを撃破。
本体にTP1000以上とフィニシングムーブが5。マトンにTP2600以上あるようにします。

▽第5層
上位ボスを倒してクリア。

【青魔】
ボスに感知されない位置で、エラチックフラッター、オカルテーション。
ノートリアスナレッジを使って、マイティガードをかけます。
あとは、シャンデ → シャンデ → 光を2回ほど撃ち込んでクリア。

【からくり】
ボスから距離を開けてマトンをディプロイ。
開幕で、ビクスマ → R.フラ → 四神 → 光 →ビクスマ → 光の3連携。
タイミングが合えば、マトンのサンダーMBも入って、8割以上削れます。
残った分は連環で。
運がよければ、開幕3連携だけで撃破できる事もありますが、いままで1回しか見た事ありません……。

▼タイムアタック結果
青魔:14分
からくり:15分

意外と差が少ないですね……?
もっと差が付くかと思ってました。

銀海IIは倒す敵が少なくて、サブダク連打と単純な殴りであまり差が少なかったのかもしれません。
それと、青魔は自己強化に魔法詠唱が必要ですが、からくりは強化回復の時間がゼロ(マトンが自動でかける)というのも、差が縮まったポイントだと思います。
posted by Madalto@芝鯖 at 22:55| Comment(0) | FF11日記

2018年06月05日

ダイヤルキー#SP & オーラムコッファー (2018/05/28週分)

今回は、ユニティポイントで交換した8個。
デイリーで貰えなくなったから少な目。

出てきたのは、以前なら強かった装備が多かった感じ。
イギラ胴実装時は、エラント胴と合せて廃黒用最終装備(最終とは言ってない)でした。
ドシスタスラムも、アドゥリン実装直後の1系精霊連打時代なら強かったかもしれない。
青魔で甲羅強化を覚えるのにちょうどいいと思って青浮草でアダマン沸かせたけど、シャンデで瞬殺してしまって、甲羅強化は覚えないまま2万ギルになりました。
  • 溶解の幻珠
  • 青浮草
  • ジャヌイヤ-1
  • バンデッドヘルム
  • イギラウエスキット
  • ヴォエイスタッフ-1
  • ドシスタスラム
  • 悪夢の貝殻

これまでオーラムコッファーから出たのは、なんかしょぼかったりデザートだったりで書かなかったけど、今回はアタリを引きました。
  • サヌスエンシス
武器性能としては現役引退だけど、オリグラで見た目がカッコイイ水晶剣。今でもオシャレ装備に使える。(ちなみに、水晶の龍は未クリア)
タグ: FF11
posted by Madalto@芝鯖 at 12:56| Comment(0) | FF11日記

2018年06月03日

ジュノ大公がまた注目されたいようです / ★デルクフの塔再び とてやさ 黒ソロ

期間限定で「カムラナートの剣」と「カムラナートの盾」がもらえるということで、「★デルクフの塔再び」に行ってきました。
(しばらくあとにログポ交換で復活しそうな気はしますが)

はじめは「やさしい」に行っていましたが、大風車のヘイトリセット後の光輪剣で事故る事が多くて、「とてやさ」に変更。

ジョブは、黒/赤。
魔剣で設置される罠(Esoteric Scrivening)の破壊が楽な精霊ジョブ。
ただ、「とてやさ」なら罠放置で殴り倒した方が楽なようです。

フェイスは、ゲッショー,イロハII,セルテウス,アプルル,ユグナス
光輪剣は蝉盾で回避。
イロハIIの連携に合せてMB。
火神剣や火魔剣のときにイロハが連携すると、フレアIIで回復させてしまいますが、Y系精霊でカバーできるくらいしか回復しないので、無視します。

「とてやさ」でも、黒魔が光輪剣を受けると、即死はないもののHPは真っ赤。タゲが外れないと事故死もありえます。
なので、ヘイトリセットの大風車はフェイスと一緒に受けるようにしました。
ノックバックで魔法を中断されないように、角に引っかかる位置で戦闘。(ノックバックを受けても、詠唱終了時に開始時と同じ位置にいれば魔法は発動する)

魔剣で罠が設置されたら、カムラとまとめて強属性のジャ系。
「とてやさ」なら、ジャ系1発で罠を破壊できます。

あとは、あまり回復させないように属性に気をつけて精霊。
タゲを取ってしまわないように精霊を抑えめに撃ったので、わりと時間がかかってしまいました。

物欲センサーに邪魔されず、剣は1戦目でドロップ。
……と思ったら、盾がなかなか出ない。
結局、盾はメリポを使い切っても出なくて、稼ぎ直して2周目でやっと出ました。

ff11_20180603_kamura003.png

▼カムラナートの剣 表示バグ

イベント開始直後からTwitterなどで、「カムラナートの剣」のおもしろ表示バグが話題になっていました。

二刀流で「カムラナートの剣」をサブウェポンに装備、またはlockstyleでサブウェポンの表示を「カムラナートの剣」に変更すると、メインウェポンが足の下に表示。
そして、上半身のモーションがなくなって固定表示。

ff11_20180603_kamura005.png

足に武器が付いてる状態で、/jump すると、両手で羽ばたくような謎モーションを繰り返すようになります。(メイン武器は腰の位置に戻る)

ff11_20180603_kamura006.png

体を動かすモーションをすると、謎モーションは解除(足に剣がある状態に戻る)けど、体を動かさないモーションなら同時発動が可能。

というわけで、
体を動かさないジョブエモートを連続実行するマクロを作成。(黒魔のモーションは飛び上がってしまうので、着地したあとに /jump を実行)

ff11_20180603_kamura007.png

なんか面白いことになりますwww
posted by Madalto@芝鯖 at 16:11| Comment(0) | NM/BF

2018年06月02日

ジョブ装備まとめ (2018/06/02時点)

ジョブ装備まとめ (2018/06/02時点)

2018/05/04 → 2018/06/02で変えた装備のうち、一番効果が大きかったのは、召喚士のペット魔攻用グリオ。

ff11_20180515_grio001.png

魔法履行のダメージが大幅に上がりました。

そして、オグメの性能が上がったヘルクリアグローブが、わりと便利。

ff11_20180602_herc_hand001.png

単純性能なら真膝丸とか、ほかの選択もありますが、ヘルクリアは装備ジョブが多い。
軽装打撃ジョブは、とりあえずヘルクリアがあればなんとかなる感じです。

以下、2018/06/02時点のそれぞれのジョブの装備。

▼ 黒魔装備
黒魔装備 (2018/05/04時点) から変更なし。

通常装備:INT 401 / 魔攻 429 / 魔命 390 (武器の魔命スキルを除く)
FC装備:FC 80(合計 101, 21オーバー)
デス装備:MP 2197

AF119やレリック119の強化をしたいけど、素材が足りてない。
あと、魔命合計を400以上にしたいところ。

▼風水装備
風水装備 (2018/05/04時点) から変更なし。

風水魔法 467 / 風水鈴 453 : 合計 920

相変わらず着替えなし。
魔攻装備を見直そうかと思ってる。

▼召喚装備

05/04時点から変わったところは、

ペット魔攻装備、召喚魔法スキル装備を追加。

通常装備にもう少し召喚スキルを増やしたい。いまはギリギリ512を超えてる状態なので、装備を変える余裕がない。
あと、ペット魔攻用にレリック119頭を強化したい。フラグ立ってないけど。

▼からくり装備

05/04時点から変わったところは、

▽通常装備
  • 両手
    真膝丸篭手 → ヘルクリアグローブ(STR+2 命中+35 攻+26 ウェポンスキルのダメージ+3%)
▽マトン盾装備(弱敵)
  • 右指
    ラジャスリング → オーバーベアリング
▽マトン盾装備(強敵)

  • タリアターバン+2 → ヘヨカキャップ

ペットVITオグメがなかなか付かない。

▼青魔装備

03/30時点から変わったところは、

通常装備(物理攻撃)、魔法装備、FC装備を追加。

05/04時点の装備表も作っていたけど、更新忘れ。
ひとまず、まともな装備になりました。
当面はアルマス。

▼白魔装備
白魔装備 (2018/03/30時点) から変更なし。

最近、白魔使ってない……。

▼その他の装備
最近Lv99にしたばかりのジョブ装備。
基本的に、ほかジョブで使っているものから寄せ集め。
ジョブポ上げ始めたら、装備記事を作る予定。

  • モンク
    武器は、カマッパンス+1。
    防具は、真膝丸とムンムの組み合わせ。
    強化素材が足りなくて、ムンムはまだ+1。

  • シーフ
    武器は、スキンフレア(D+18 DEX+5 命中+17 攻+18)+サベブス(Type:B)。
    防具は、青魔の物理攻撃装備とほぼ同じで、アデマ胴+ヘルクリア。
    サブベスは、からくり士も装備できる短剣の中では一番強い。アイテム欄の節約。
    アイテム集めのときは、トレハン+2がついたヘルクリア手、脚を使用。

  • 忍者
    武器は、雷鳥改+アチウチカプ+戸隠手裏剣。雷鳥改+雷鳥にすることもあります。
    防具は、真膝丸とムンムの組み合わせで、モンクとほぼ同じ。
    忍者だけ、アンダルタマント(アンバスジョブマント:DEX+30 命中+20 攻+20 ストアTP+10)を作りました。

そのうちAF119なども作りたいけど、ひとまず素材が足りない。
というか、モンクとシーフはAFクエをクリアしてない……。
タグ:FF11
posted by Madalto@芝鯖 at 14:34| Comment(0) | ジョブ装備