2018年06月06日

サルベージ銀海II タイムアタック / 青魔 vs. からくり

青魔のジョブポが1200を超えたので、サルベ相性がいいとウワサの青魔がどのくらい早くサルベージ-銀海遺構IIをクリアできるか、からくりと比べてみました。

ff11_20180606_slv001.png

条件は、
現在手持ちの装備で突入。
1hアビは使用しない。
時計の秒針が00秒をさしたタイミングで、最終確認の「はい」を選択して計測開始。
5層ボスを倒したところまでで終了。
秒数までは測らない。(メンドイので)
2回突入して、時間が短い方を採用。

青魔は、やはり連射が効いてMP効率が良い範囲魔法のサブダックションが、チート級に強い。
でも、銀海ボスはシャンデ連打が楽。
そこで、セットする青魔法は物理攻撃用+サブダックションの構成。
装備は、「青魔装備 (2018/06/02時点)」から変更なし。
サポジョブは、インスニ目的で踊り子。

一方、からくりには、乾坤圏IL119+があります。(ダメージ性能はカマッパンス+1とあまり変わらない)
そして、マトンの支援があるのも強み。
装備は、「からくり装備 (2018/06/02時点)」から変更なし。
使用マトンは、赤魔法戦。
からくりも、インスニ目的でサポ踊りです。

▼銀海II 各層の攻略
▽第1層
東ルートを選択。
アプカル門はスニークで無視。
キキルン門で脚足、頭首を解放。
ワープ前の門もスニークで無視。

【青魔】
魔法装備で進行。
キキルン門は2つまとめて沸かせて、サブダクで撃破。
脚足、頭首を解放できたら、門が残っていても無視しして先に進みます。サブダクでヘヴィになってるから、追いつかれません。

【からくり】
キキルン門は普通に1つずつ沸かせて、1体ずつキキルンを撃破。
マトンをディプロイしてプロシェルVとヘイストIIをもらいます。

▽第2層
東-北ルートを選択。
見破り門のフォモルでステータスとHP/MPを解放。
ほかの門はすべてスニークで無視。

【青魔】
魔法装備。
見破り門がフォモルを沸かせている間に、オカルテーションで魔法対策。
フォモルが沸いたらサブダク。

【からくり】
見破り門がフォモルを沸かせている間、門に向けてマトンをディプロイして、ヘイストIIをかけ直し。
フォモルが沸いたら、まず門を撃破。
フォモルはスピンアタックでHPを半分くらいにしたあと、1体ずつ撃破。(門にスピンするとフォモルに当たらない)

▽第3層
東ルートを選択。
東の大部屋では、北西角の門とギアを倒して装備をすべて解放。
北の出口前に門が沸く事がありますが、スニークで無視します。

【青魔】
魔法装備。
2層の移動時に使ったスニークが残っていて、すぐにはギアは沸かないので、まずはオカルテーション。
スニを切ってギアが沸いたら、サブダク連打。

【からくり】
この層から5層ボス戦に向けて準備。
門とギアでTP2600以上まで溜めて、タクティクスウィッチ。マトンにTPを移します。
3連ギアを倒すと遠隔解放されてストリンガーが使えるようになりますが、装備するとTPが0になるので、TPが溜まるまでは装備変更しません。
あとは、5層ボスまでマトンがWSを撃たないように注意します。
単体ギアは1体だけ倒して残りは放置。

▽第4層
スニークで下位ドゥエルグ門まで移動。
下位ドゥエルグは倒さなくても上位ドゥエルグが沸きますが、亜麻の巾着を落とす事があるので倒しておきます。

【青魔】
4、5層は物理装備に変更。
門がドゥエルグを沸かせている間に、エラチックフラッター、オカルテーション。
ドゥエルグはシャンデ連打で撃破。
範囲攻撃はサドンランジで潰すと安全ですが、力押しでも行けます。

【からくり】
まず、いきなり門を殴らない。
IL119の格闘武器でクリティカルやマルチアタックが乗ると、ドゥエルグが沸く前に門を瞬殺してしまって、上位ボスが沸きません。
スニークを切ってドゥエルグを沸かせます。
ここのドゥエルグでも、5層ボス戦のための準備。
ステップを当てて、フィニシングムーブを5まで溜めます。
フィニシングムーブが溜まったら、TP1000残るように調整してドゥエルグを撃破。
本体にTP1000以上とフィニシングムーブが5。マトンにTP2600以上あるようにします。

▽第5層
上位ボスを倒してクリア。

【青魔】
ボスに感知されない位置で、エラチックフラッター、オカルテーション。
ノートリアスナレッジを使って、マイティガードをかけます。
あとは、シャンデ → シャンデ → 光を2回ほど撃ち込んでクリア。

【からくり】
ボスから距離を開けてマトンをディプロイ。
開幕で、ビクスマ → R.フラ → 四神 → 光 →ビクスマ → 光の3連携。
タイミングが合えば、マトンのサンダーMBも入って、8割以上削れます。
残った分は連環で。
運がよければ、開幕3連携だけで撃破できる事もありますが、いままで1回しか見た事ありません……。

▼タイムアタック結果
青魔:14分
からくり:15分

意外と差が少ないですね……?
もっと差が付くかと思ってました。

銀海IIは倒す敵が少なくて、サブダク連打と単純な殴りであまり差が少なかったのかもしれません。
それと、青魔は自己強化に魔法詠唱が必要ですが、からくりは強化回復の時間がゼロ(マトンが自動でかける)というのも、差が縮まったポイントだと思います。
posted by Madalto@芝鯖 at 22:55| Comment(0) | FF11日記