2018年07月15日

ビアオーブ 怪鳥のねぐら 召喚 ソロ

「印章バトルフィールド ドロップアイテム追加キャンペーン」が開催されているので、魔王印章50枚でビアオーブを交換して、帝龍の飛泉の「怪鳥のねぐら」に行ってきました。

敵はロック鳥のGullinkambiが1体と、複合エレメンタル4体。
ボスのGullinkambiを倒せばクリア。

戦闘開始直後のGullinkambiは、物理、魔法ともに大幅なダメージカット付き。

周囲にいるエレメンタルを倒すと、対応する属性の魔法がGullinkambiに通るようになります。
エレメンタルは物理カットなし。倒して5分くらいで復活します。

ff11_20180715_bfnm001.png

ジョブ:召/赤
召喚獣:ラムウ

物理と魔法どちらにも対応しやすいジョブということで、召喚を選択。
ロック鳥は風耐性が高いので、ガルーダは除外。
スタンガで範囲のタゲを取りやすいラムウを使うことにしました。

▼戦闘の流れ

BFに入る前に、ストンスキン、ブリンク、ファランクスで強化。
ラムウを召喚して突入。

突入したら、まずはラムウのスタンガ。
殴られっぱなしはIL119でもわりと痛いので、ラムウにタゲを集めます。

そして、雷属性を通すためにGullin Ungeweder(風雷)をカオスストライクで撃破。
初めのうちはボルトストライクを使っていましたが、カオスストライクのダメージで十分足りていました。

杖をペット魔攻グリオに持ち替えて、Gullinkambiにサンダーストーム。
1回当たり10000前後のダメージで、だいたい3発当てればクリア。
(ちなみに、ニルヴァーナだと8000くらいで、けっこうダメージ下がります)

1回の戦闘は2分半くらい。
Lv99時代はわりと難しかったようですが、IL119だと力押しでいけるBFになっていました。
タグ:FF11 召喚 ソロ
posted by Madalto@芝鯖 at 20:07| Comment(0) | NM/BF

2018年07月14日

青魔 ★ ジョブマスター!

アンバス1章で入ってきたジョブポで、青魔がジョブマスターになりました!

ff11_20180714_blu_mst001.png

2018年3月からジョブポを上げ始めたので、マスターまでだいたい4ヶ月少し。
まだ覚えていない青魔法も多いから、ラーニングにもいかないと行けない。(低レベルの青魔法は放置の予定)
あと、アルマス完成は、まだ当分かかりそう。
posted by Madalto@芝鯖 at 19:54| Comment(0) | FF11日記

アンバスケード1章 ヤグード 【2018年7月】 とてむず 青魔(PT)

7月のアンバス1章ヤグード戦の「とてむず」を、LSメンバーと一緒に連戦してきました。

ff11_20180714_ambus001.png

Bozzetto Conjurer(召,ボス)
Bozzetto Stormbringer(黒)
Bozzetto Brawler(モ)
Bozzetto Swordsman(侍)
Bozzetto Lyricist(詩)
Bozzetto Shinobi(忍)

PT編成:ナ青青白詩風
青/戦で参加。

すでに稼ぎ終わった人が多いのか、3連休初日で人が少ないのか、突入待ちはほとんど無く連戦できていました。

▼戦闘の流れ

強化が終わったら、ナイトが左手前にいるBozzetto Stormbringer(黒)に向かって移動。左側の柱を背にタゲ取り。
集まってきたヤグを詩人が寝かせ、黒ヤグに印サイレスをいれてから戦闘開始。

雑魚ヤグの撃破順は、黒→モ→侍→詩→忍。
黒を先に倒せば、あとの順はわりとどうでも良い感じ。
ヤグにかかっている強化は、フィナーレやガイストウォールで消去。
受け流しと雄叫びはオスモーシスで吸収。
吸収に成功すると、攻撃力や防御力が大幅に上がります。

ff11_20180714_ambus002.png
(攻撃力5199 / 防御力4306)

でも、数字の割には、シャンデのダメージはあまり変わらなかった感じ。
あまり難しくない戦闘だった事もあって、途中からオスモーシスで吸収するゲームになっていた気がします('▽')

忍ヤグは回避が高くて、命中1300くらいではミスが多かったので、アグレッサーを使っていました。

雑魚を倒し終わったら、まずガルーダから攻撃。
ガルーダがいる間はボスにダメージが通りません。

ボスは、範囲物理ダメージの鎌鼬がかなり痛い。
雄叫びが消えていないときに鎌鼬を使われると、ナイト以外は1000以上のダメージを受けていました。
追加効果にディスペルも付いていて、被弾後の回復と再強化を効率よくやらないと、壊滅することがあります。

しばらくすると、ボスヤグがガルーダを再召喚します。
再召喚直後に、エリアルブラストを使用。
100%使うわけじゃないようですが、2回連続で使う事もありました。
でも、エリアルブラスト自体のダメージは500前後くらいで、あまり痛くありません。
危険なのは、召喚直後のボスに発生する反撃ダメージで、こっちのダメージは700〜1000にもなります。
マルチアタックが乗ると、反撃ダメージで即死。
召喚モーションを見たら、すぐに後ろを向くようにしていました。

1回の戦闘は10分〜15分くらい。
何回かやって負けパターンがわかると、安定して勝てる感じでした。

そして、ヅェーシシュの薙刀をゲット。

ff11_20180714_naginata001.png


両手槍で戦えるジョブは上がってないから、戦闘中は別の武器に変えないと行けないのが残念。
タグ:FF11 青魔
posted by Madalto@芝鯖 at 19:32| Comment(0) | NM/BF

2018年07月12日

モンスターの飼育方針を見直し

モグガーデンで飼育しているモンスターにしばらく餌をやっていなかったら、機嫌と満足度が大きく下がってしまって、「不機嫌」&「不満足」になってしまいました。
しかも、餌をやってもなかなか回復しない。
ずいぶんと機嫌の回復が遅いと思ったら、成長方針が「成長第一」。放っておくと機嫌が悪くなる設定のまま。

今、モグガーデンにいるスコーモス、星月のウィルム、大フェロマンタスは、これ以上成長しないから、「成長第一」にしておくメリットは全くありません。
むしろ、デメリットになるだけ。

ff11_20180712_mg001.png

成長方針を見直して、鑑賞目的のモンスターはすべて「穏やかな日々」に変更しました。
これで餌をやりながらしばらく様子見。
早く機嫌が良くなるといいなぁ……
タグ:FF11
posted by Madalto@芝鯖 at 21:21| Comment(2) | FF11日記

2018年07月10日

ダイヤルキー#SP&オーラムコッファー (2018/07/02週分)

今回の#SPキーは、ユニティポイントで交換した8個。

カッコイイ名前の「魔光草」というアイテムは、実はウィンの街灯(家具)。作るのにけっこうコストがかかる。
「鶴丸」はメナス全盛期ならかなり強い両手刀だったと思うけど、今はどうなんだろう……? 侍やってないからわからないけど、今の主流と比べると命中+や攻+が低い気がする。とりあえず、倉庫送り。

コッファーから出てきた折れたミスラ式釣竿は、オポオポの王冠を取る前だったらよかったのに。

▼ダイヤルキー#SP

  • 鶴丸
  • ウェザリシールド+1
  • ヘモレレスタッフ
  • アルギドゥスケープ
  • フェトフルトルソIII
  • 骸炭
  • 魔光草
  • クアトリハーネス

▼オーラムコッファー

  • 折れたミスラ式釣竿
タグ: FF11
posted by Madalto@芝鯖 at 12:57| Comment(0) | FF11日記