2018年09月24日

アンバスケード1章 メドゥーサ&ラミア 【2018年9月】 むず からくり(PT)

今月は3連休が2回あったのに、BFNM連戦したりMCUの映画見たりしてアンバスは入っていませんでしたが、野良シャウトに乗って、からくり士で参加してみました。

PT編成:剣コ狩白風か
ジョブ:か/戦
マトン:白兵戦(白兵戦ヘッド+白兵戦ボディ)

特にサポ指定がなかったから、サポ戦にしています。
挑発+腹話術の瞬間マトンタゲ取りが便利。

マトンでBozzetto Friggのタゲを固定するのが目的なので、それに合せた装備にしました。
胴と手はヘヨカにして、マトンの敵対心をアップ。
あとは、マトンにリジェネと被ダメージカットが付くものを中心に、ペット強化装備。
マニューバ回しに自信があるなら、今回のアンバスでは、乾坤圏よりミッドナイト Type:Dの方がマトンのダメージを減らせて便利だと思います。

部位装備コメント&重要ステータス
メイン乾坤圏オーバーロード回避。
ミッドナイト Type:Dも優秀。
遠隔P.ストリンガー+1オートマトン:Lv119 VIT+20
矢弾ルブリカント+3 
PIタージ+3オートマトン:リジェネ+5
クロタリウストルクからくり本体の敵対心-4
左耳ブラーナピアスオートマトン:リジェネ+2
右耳ライムアイスピアスペット:敵対心+5 被ダメージ-1%
ハンドラーピアスでダメージカットを増やすのもアリ。
ヘヨカハーネスペット:敵対心+10
両手ヘヨカミトンペット:敵対心+7
左指ヴァラールリング 
右指オーバーベアリングオートマトン:HP+45
ビスシアスマントペット: リジェネ+10 リジェネ+5
イーサベルトペット:リジェネ+1 被ダメージ-3%
両脚タリアサラウィル+2ペット:被ダメージ-5%
両足那伽脚絆 Type:Dオートマトン:スキル+10 ペット:HP+100


アタッチメントも、敵に合わせたものを選択。
敵対心を稼ぐために、ストロボとフラッシュバルブ。
あとは、物理ダメージカット、リジェネの構成。
念のためというか、なんとなくというか、レジスターIIを乗せてましたが、「むずかしい」までならアーマープレートやT.チャージャーIIでいいと思います。

  • ストロボ
  • ストロボII
  • T.スプリングIV
  • アチューナー
  • アーマープレートIV
  • イコライザー
  • バリアモジュールII
  • ターゲットマーカー
  • レジスターII
  • A.リペアキットIV
  • フラッシュバルブ
  • O.ファイバーII

使用するマニューバは、光光
火マニューバで、マトンがストロボ(挑発)を使用。
光マニューバで、フラッシュバルブ(フラッシュ)を使用&リジェネ。
リジェネの発動には光マニューバが必要なので、最低限、光マニューバは維持。
オーバーロードだけはしないようにします。

▼戦闘の流れ

からくりの役目は、範囲魅了があるBozzetto Friggをパーティメンバーから離す事。

パーティの強化が終わって盾役が突入したら、からくり本体は左側のBozzetto Friggに挑発→腹話術のマクロを実行。

(マクロ)
/ja 挑発 <t> <wait 1>
/ja 腹話術 <t>

ディプロイしてマトンが殴りorストロボを入れたあと、リトリーブして引っ張るのでもできますが、盾役が範囲でタゲを集めるタイミングが早いとFriggも持って行かれる事があります。
挑発→腹話術をすると、即座にマトンに挑発+腹話術のメリポ割り当て分のヘイトが発生。
マトンが行動するタイムラグなしで、Friggを運ぶ事ができます。

あとは、マトンを左側の角まで持って行って、ディプロイ。
すぐにマトンのストロボ(挑発)が入って、Friggのタゲを固定。
からくり本体は、ラクスバラディダンス(範囲魅了)が受けない位置まで下がって、ひたすらマニューバ。

上記の装備とアタッチメントの場合、実際の値は確認していませんが、計算上では光マニューバ2つで3秒当たり165のリジェネがマトンに発生するはずです。
実際の回復量を確認したところ、上記の装備とアタッチメントで光マニューバ2つにすると、3秒あたり178のリジェネがマトンに発生しました。

マトンが受けるダメージは、前半は1撃100前後。
ボスを倒してFriggが強化した状態だと、1撃140前後。
イーグルアイのダメージが700前後。

イーグルアイを被弾したときは多少HPが減りますが、通常攻撃はほぼ無力化できます。
戦闘中は、マトンのHPがちょこっと減ってはすぐに全快する状態。

「むず」だと通常攻撃に石化が付かないのでフラッシング(マトンの状態異常回復)も必要もなく、ルブリカントの消費は0でした。

ちなみに、Friggのタゲ維持のためにパーティから離れたところにいて、Friggの魅了範囲からも離れるようにするので、
からくり自身の戦闘画面は↓のような状態でしたw
ff11_20180924_ambus001.png
タグ:FF11 からくり
posted by Madalto@芝鯖 at 20:27| Comment(0) | NM/BF

2018年09月23日

ギアスフェット エスカ-ジ・タ CL119 Aglaophotis 召喚 ソロ / 那伽脚絆

マトンの物理性能を強化できる足装備で良いものがないか探したら、丁度いいものがありました。
那伽脚絆をType:Dで強化すると、マトンスキル+10に加えて、ペット:HP+100,命中+25,攻+25が付きます。
スキルは命中と攻撃両方に影響するので、命中と攻撃は+25以上の増加。

落とすのは、エスカジ・タのAglaophotis。
CL119のラフレシアNMで、特殊技を2回連続して使うのが特徴。

ff11_20180922_aglao001.png

ジョブ:召/赤
召喚獣:ラムウ
フェイス:オーグスト,アプルル,ユグナス,コルモル,セルテウス

からくり用の装備だけど、火力をとって召喚で。
ラムウの選択には特に理由はないです。

フェイスは、盾のオーグストと支援の編成。

▼戦闘の流れ

CL119のNMなので、特に危険はない相手です。
ブライテッドブーケ以外に範囲ダメージはなし。
フローラルブーケは、周辺にヴァーミンがいない#4付近で戦えば範囲睡眠のみ。たいてい、ユグナスがレジるのでほぼ無視できます。

危険な攻撃がないので、召喚し本体も殴って攻撃。
ガーランドオブブリス → ボルトストライクで光連携するようにしました。

那伽脚絆は6戦目でドロップ。
さっそくType:Dで強化。

ff11_20180922_naga001.png

ほかの手持ちの足装備と比較すると、命中はタリアに負けますが、攻撃は一番上がるようです。
攻+27がついてるヘルクリア足より、スキル+10 攻+25の那伽足が12も攻撃が高いのは予想外。

↓那伽脚絆 Type:D
ff11_20180922_naga002.png

↓ヘルクリアブーツ(ペット: DEX+7 攻+27 飛攻+27 ダブルアタック+3 クリティカルヒット+3)
ff11_20180922_herc001.png

↓タリアクラッコー+2
ff11_20180922_tali00.png
posted by Madalto@芝鯖 at 19:56| Comment(0) | NM/BF

デュナミス-ウィンダス〔D〕 WAVE3 レリック強化解放

デュナミスダイバージェンスの最後の1カ所、ウィンダスWAVE3に風水で参加。
相変わらず、主催側の進行と指示に付いていくだけ。

レリック武器は持ってないし、からくりが装備できるものはないけど、レリック武器は設定が良いからいつか作るかもしれない。

WAVE1。
移動に邪魔な石像はコルセアが破壊。
ボスは橋の手前まで引っ張ってきて撃破。
ボスそのものはわりと短時間で倒せた感じ。

WAVE2。
戦闘位置は、石の区Home Point #1がある場所。ボスの配置はモグハウス前。
ボスを引っ張るのに邪魔な石像を破壊したあと、橋の下までボスを引っ張って戦闘開始。
ボスはドレッドスパイクを使うようなので、学者の連携とMBで攻撃。
後衛は橋の上に陣取って範囲攻撃を回避していましたが、魔法射程ギリギリでも超広範囲のヴォーティコスサンズは被弾してました。

WAVE3は、残り時間1時間40分くらいで突入。サンドと同じくらいの時間。
魔法陣周辺のフォモルは黒魔の範囲精霊で撃破。
忍者の微塵や召喚のアストラルフロウ、獣が呼んだボムの自爆でいつも以上に死者続出。
それでも、残り時間55分ほどで魔方陣をすべて撃破。
ボスタルはMBで順調に削っていましたが、メンバーのひとりが赤玉落ち。
復帰待ちしている間にボスがハイパー化してしまいましたが、なんとか削りきって撃破。

ff11_20180922_ddw001.png

「分かたれしタルタルの闇の仮面」と「分かたれしタルタルの光の仮面」を手に入れて、仮面が全部そろいました。
あとは残魂集めだけ。

ff11_20180922_ddw002.png

今回のウィン〔D〕クリアで、風水のレリックIL119胴+3が解放。
でも、破片も闇具も手持ちなし。
競売ですべて揃えようとすると、1部位あたり3000万くらいかかりそう。
ダイバー募集シャウトもWAVE3攻略ばかりで、WAVE1、WAVE2攻略が少ないようで、しばらくは素材が競売に出る事もないままかもしれない。
タグ:FF11
posted by Madalto@芝鯖 at 16:04| Comment(0) | FF11日記

2018年09月21日

ダイヤルキー#SP&オーラムコッファー (2018/09/10週分)

今回の#SPキーは、ユニティポイントで交換した12個。
使っていなかった#ANVキーも10個ほど使用。
オーラムコッファーは確認忘れ。

SPキーは装備品が多く出たけど、あまりアタリっぽいのはなかった感じ。
Su3のトゥルムサブリガくらい?
ANVキーはさらにビミョウ……。

▼ダイヤルキー#SP
  • ダンピルソード
  • ボーンアクス
  • 熱刀
  • SMブレーサー-1
  • ワークス練り餌
  • トルティーヤ
  • リジェネカラー
  • トゥルムサブリガ
  • 地霊の免罪符:両足
  • GNオーベール+1
  • 沢瀉脛当
  • 王国騎士鎖手袋+1

▼ダイヤルキー#ANV
  • カザナルビザジュII
  • シルバン型紙:脚
  • バトン6のカード
  • ラベジャー型紙:脚
  • ルルーミュサラダ
  • 神依木
  • インデフューリー
  • 矢筒【血ボルト】
  • モンブラン
  • 雷の鉱石

▼オーラムコッファー
(確認忘れ)
タグ: FF11
posted by Madalto@芝鯖 at 12:49| Comment(0) | FF11日記

2018年09月20日

RMEA武器のどれを強化するか考えた

RMEA武器の強化フラグは、まだレリックをクリアしていませんが、ひとまず手持ち武器の分はクリア。
ソロでジョブポを稼ぐとかイキっていた話はなかったことにする……人間は楽な方に流れる生き物なのだ……)

作成中も合わせると、手持ちのRMEA武器は5つ。
Twitterや他のブログなどの情報により、最終強化したときのオグメはそれぞれ次の通り。

イドリス(エルゴン)
[1]D+22
[2]エクズデーションダメージ+15%
[3]命中+30 魔命+30

乾坤圏(ミシック)
[1]D+24
[2]連環六合圏ダメージ+15%
[3]命中+30 魔命+30

ニルヴァーナ(ミシック)
[1]D+26
[2]ガーランドオブブリスダメージ+15%
[3]召喚獣:命中+30 魔命+30

アルマス(エンピリアン)
[1]D+5
[2]シャンデュシニュダメージ+10%
[3]DEX+20 MND+20

ウルスラグナ(エンピリアン 作成中)
[1]D+20
[2]ビクトリースマイトダメージ+10%
[3]STR+20 DEX+20

このうち、イドリスニルヴァーナは、ジョブ性能が大きく変わるほどのオグメじゃないと思うから、ひとまず後回し。
風水が弱体魔法を撃つことが多かった頃なら魔命+は大きかったかもしれないけど、今は本職を入れることの方が多くて、あまり弱体を撃たない。
召喚獣の命中+と魔命+は欲しいと思うけど、防具で上げる方が先。

ジョブの戦闘能力が大きく上がって、性能が突き抜けている感があるのは、アルマス
青魔がダメージ量産するのに絶賛大活躍中のシャンデュシニュにダメージ+。
その上、シャンデュシニュはDEX修正でTPクリティカル修正だから、DEXが20も増えればかなりのダメージアップになるはず。

同じように、ウルスラグナも真っ当強化のオグメだけど、今の格闘はビミョーに不人気なのと、本職のモンク用というより、からくりでビクスマ撃つときのために作ってるものだから、自分の中の重要度はあまり高くない。


RMEA武器強化が、メナス装備やギアス装備みたいに、いくつでも簡単に強化できるなら悩まなくて済むけど、少なくとも今の時点では、そういうわけではなさそう。

オグメを最終段階まで強化するのに必要なポイント(RP)は、合計 5980ポイント。
デュナミス〔D〕のWAVE3を毎週2回クリアして、個人報酬で「闇の残魂」1個(50RP)+戦利品の「黒の残魂」10個(10RP×10)くらい手に入ると仮定すると、

5980 RP ÷ 150 RP = およそ 40週 = およそ10ヶ月 

最短でも10ヶ月、場合によってはそれ以上。
そのくらいかけても良いくらいの熱意と思い入れのある武器、あるいはジョブでなければ、最終段階まで強化を続けるのは難しい……。

じゃあ、からくり士の乾坤圏で決まりだな!!

ってことで、今後も乾坤圏を最優先に強化します('▽')b
「乾坤圏が最終段階になっている」という事が重要であって、性能はわりとどうでもいい感じ。
そして性能でいえば、マトン強化があるシュコアトルが欲しい。

比較として、恵比寿釣竿を取ったときは、「五色の糸」に3ヶ月、「剣の枝」に15ヶ月で、18ヶ月かかりました。
もっとも、恵比寿竿の方はソロで好きな時に好きなペースで進めることができるクエストでしたが。
タグ:FF11 RMEA
posted by Madalto@芝鯖 at 21:31| Comment(0) | 武器防具