2018年09月20日

アタリが続くコスミックオーブキャンペーン

暇があれば「★攻城剛力組」のとてむずをやっていて、この2日ほど、アタリアイテムのドロップが続いています。

9/18は5戦やって、そのうち4戦でアタリ品をドロップ。

ff11_20180918_bfnm001.png
  • イグドリア原木
  • メタルポーチ
  • バズテヴィアの翅
  • モニヨン銀貨(モニヨンの競売価格はだいぶ安くなってるけど)

9/19は3戦やって、3戦ともアタリドロップという高確率。

ff11_20180919_bfnm001.png
  • ギャブラスの角
  • メタルポーチ
  • メタルポーチ

なんか別のリアルラックをごりごり削っている気がする……。

始めの頃とくらべて、戦い方も少し変更しています。

ジョブ:か/戦
マトン:白兵戦
フェイス:ユグナス,アプルル,ザイドII,リリゼットII,セルテウス

ジョブとマトンは変わっていませんが、盾は白兵マトンだけ。
マトンのタゲ固定をサポートするために、ヘヨカとレリック119+3とトレハン装備を適時切り替え。

フェイス編成は、オーグストのかわりに、火力アップ目的でリリゼットIIを追加。
手数が多くて、クリティカル修正多段WSがある格闘は、ラウジングサンバと相性が良いです。

戦闘中のフェイスは、マトンの後ろに来ないように配置。(白魔フェイスがランダムで移動してしまうのはあきらめる)
巨人の前方範囲技を受けないようにするだけで、白魔フェイスのケアルが減って、巨人のタゲがふらつくことがなくなりました。

今のところ、最短で1回11分。
最長は獣巨人のタゲを取ってしまって魅了を受けたときで、魅了回復 → 呪符リレ → 全滅からの再戦で20分かかりました。


ちなみに、3連休中の戦果はアタリ2つ(ギャブラスの角,バズテヴィアの針)だけ。
でもこれはこれで、ちょうどレリック強化に不足していた素材がでて、運が良かったと思います。
posted by Madalto@芝鯖 at 13:16| Comment(0) | NM/BF

デュナミス-サンドリア〔D〕 WAVE3 エンピリアン強化解放

前回に続いて、デュナミス-サンド〔D〕も風水で参加。
すっかり野良イベ参加免許になってるイドリスだけど、最初に作ったRMEAが役に立ってるのは悪い気がしない。
主催側の進行と指示に付いていくだけだったのは変わらず。

WAVE1。
スタート地点の門前にいる石像のうち、一番左の1体をデスで破壊。
残りの石像に見つからないように移動して、速攻でボス終了。
これまでで一番早いWAVE1だったかもしれない。

WAVE2。
モグ前〜脇道(従者横丁)〜東門の間の石像を掃除。
東門前までボスを引っ張ってきて、前衛は下、後衛は門上に陣取ってMBで撃破。

WAVE3は、残り時間1時間40分くらいで突入。
前回と前々回は魔法陣周辺のフォモルを個別に撃破していたけど、今回は黒魔でガジャ焼き。
魔法陣をすべて破壊した時点で、残り50分ほど。
ボスエルヴァーン戦は、お供に沸くコルセアのワイルドカード処理で少し手間取ったものの、時間に余裕があったこともあって順調に削って撃破。
真・斬鉄剣は1回だけ。
事故ナシというわけじゃなかったけど、すごく安定していた攻略だったと思います。

ff11_20180919_dds001.png

「分かたれしエルヴァーンの闇の仮面」と「分かたれしエルヴァーンの光の仮面」を手に入れて、エンピ強化フラグ解放。
手持ちで対象になるのはアルマスと、作成中のウルスラグナ。

ff11_20180919_dds002.png

大量の古びた認識票が手に入りましたが、利用できるほど合成スキルは上がっていません。
黒の残魂はすべて乾坤圏に投入して、Rank4になりました。

ff11_20180919_knkn001.png
タグ:FF11
posted by Madalto@芝鯖 at 09:54| Comment(0) | FF11日記

2018年09月18日

格闘エンピリアン ウルスラグナ - 6 / マンティス 第4段階 Shoggoth

アビセアンNMメイジャンの最初は、ヘクトアイズNMのShoggoth 6体。
北グスタベルグ,北グスタベルグ〔S〕,パシュハウ沼,パシュハウ沼〔S〕の第二段階アビセアンです。
ハズレはリーチNMのLamprey Lord。
北グスタは段差の移動がメンドウなので、アマリリスを1ダース持って行きました。

橙色のジェイドはすでに持っていたから、着色の心配はなし。
変色と橙色を持っていると「大きく振動」と「力強く振動」の2つの反応が出ますが、「大きく」の方が第二段階。

順調に湧かせることができれば、4体まではすぐに終わるはずですが、Shoggothを6体倒すまでにLamprey Lordが5体沸くという引きの悪さ。
さらに、現在パシュハウ沼で、リポップ時間を過ぎているのに「大きく振動」がなかなか見つからないという事態にはまって、3時間くらいかかってしまいました。

予想以上に時間がかかったものの、マンティス第4段階終了。

ff11_20180917_mt001.png

Shoggothからのアイテムドロップは無し。
Lamprey Lordからはヒルディネアピアスが出ました。
ずっと「大きく振動」を探し回っていたので、「アベンジャーズ(字幕版)」を見たのは6体終わったあと。エンドクレジット後のカットで吹いたw

▽沸かせた場所
北グスタベルグ:F-8,G-9
ff11_20180917_shogo001.png
ff11_20180917_shogo005.png

北グスタベルグ〔S〕:L-7,L-8
ff11_20180917_shogo004.png
ff11_20180917_shogo006.png

パシュハウ沼:G-10
ff11_20180917_shogo002.png

パシュハウ沼〔S〕:I-10
ff11_20180917_shogo003.png

▼おまけ

本で北グスタのOPに飛んだら、ウィンダスの旗がかかっていましたw
すぐにウィンダスに引き返して、補給クエ完了。
16年やってて、ウィン所属で北グスタOPに補給するのは初めて。

ff11_20180917_ngs003.png
ff11_20180917_ngs001.png

これで、ようやくOPテレポをコンプリートしましたw
タグ:FF11 RMEA
posted by Madalto@芝鯖 at 19:56| Comment(0) | 武器防具

からくりのメリットポイント割り当てを変更

からくり士のメリポ割り当てを見直して、少し変更しました。
黒魔や召喚は戦う相手によって頻繁に変更していますが、からくり士の変更はメリポ内容の仕様変更があって以来かもしれない。

ff11_20180915_pupmp001.png

▼グループ1
  • オートマトンスキル: 5
    命中にもダメージ力にも影響するスキルは、最優先で5振り。

  • リペアー使用間隔: 5
    盾マトンの生命線。5振りで-15秒にしてもまだ足りない。

▼グループ2
  • 黒衣チェンジ: 1 → 0
    マトンのHPが多くなって、リペア―の瞬間回復でかなり大量に回復する。
    白魔フェイスがいれば、本体の緊急HP回復手段として使うこともない。
    ということで、本体とHP入れ替えをするメリットが少なくなったので、メリポ割り当ては0にしました。

  • 腹話術: 1 → 2
    黒衣チェンジを減らして、腹話術のメリポを1段階アップ。
    からくり本体の火力アップでタゲを取りやすくなってて、敵対心コントロールの重要度が高くなりました。
    サポ戦で挑発→腹話術はかなり便利。

  • 微調整: 3
    マトン命中+装備も増えて本体よりも当たりやすくなっているので、微調整は減らしてもいい気がしています。
    でも、回避+や魔防+が上がる装備は少ないのが悩みどころ。

  • 最適化: 5
    攻撃と防御がパーセントで増える強力な項目。5振り固定。
タグ:FF11 からくり
posted by Madalto@芝鯖 at 17:44| Comment(0) | FF11日記

A.M.A.N. トローブ 今月の ビーナスオーブ

マーズではミミック引いたから、ビーナスは「とても大きな音」が出たところですぐに脱出。
開けた箱は6つ。
大当たりではなかったけど、売ればそこそこの額になるものが出た感じ。

ff11_20180916_vo001.png

  • メスヨヒズボン
  • ヴェナバラム
  • 袋【薄い緑石+1】
  • シフの髪
  • ヒヒイロカネ
  • オルモルインゴット
  • カッゲンの外殻
タグ: FF11
posted by Madalto@芝鯖 at 12:50| Comment(0) | FF11日記