2018年09月17日

からくり レリック119+3 頭 PIタージ+3 を作成!

PI胴+3の強化から1ヶ月。
素材はほぼ競売から買って集めて、からくりのレリック頭がIL119+3になりました!

ff11_20180917_pup001.png

PI胴+3同様に、本体とマトンの命中+と攻+が大幅に上がる、物理マトン用の装備です。
本体用の性能は本職アタッカーのレリックIL119+3には劣りますが、物理マトンの性能がここまで上がる装備は他にありません。
マトンにリジェネ+5も付いて、盾マトンがさらに沈みにくくなります。

手持ちのヘルクリア頭を置き換えるのには十分な性能。
これで、頭、胴、脚の装備がバラバラで何のジョブだか良くわからない見た目から、しっかりと からくりっぽい見た目になりました。

↓PIタージ+3
ff11_20180917_pup_pi001.png

↓タリアターバン+2
ff11_20180917_pup_ta001.png

↓ヘヨカキャップ
ff11_20180917_pup_he001.png

まだ命中は、タリア頭+2とヘヨカ頭の方が上。
でも、攻撃はPI頭+3の方が大きく上回ります。
命中もあまり差が無い感じなので、今後の使い分けとしては、タリア頭+2はマトンSTP用、ヘヨカ頭は敵対心+用になりそう。
頭と胴をPIで固定するなら、ヘヨカ脚もあった方が良いかもしれない。
タグ:FF11 からくり
posted by Madalto@芝鯖 at 21:02| Comment(0) | 武器防具

コスミックオーブ ★攻城剛力組 とてもむずかしい からくり ソロ

キャンペーン中はメナス素材が出る★攻城剛力組、とてむずをソロ攻略。
蒼の血族よりずいぶん楽なBFでした。

敵は巨人族4体。
PCがタゲられている時に食らうと危険なSPアビは、獣のあやつると狩のイーグルアイ。
しかし、どちらもマトンが受ければ大したことない攻撃です。
強力な範囲攻撃もなく、クリアしやすいBFだと思います。
  • Nephiyl Moatfiller(獣)
  • Nephiyl Keepcollapser(モ)
  • Nephiyl Rampartbreacher(戦)
  • Nephiyl Pinnacletosser(狩)

ff11_20180917_bfnm001.png

ジョブ:か/戦
マトン:白兵戦
フェイス:オーグスト,ユグナス,アプルル,ザイドII,セルテウス

手数を増やすためにサポ戦。
マトンのアタッチメントはアーマープレートIV+IIIを付けて、物理ダメカットを上げています。

盾はマトンだけでも足りると思いますが、いちおうオーグスト。アークEVでもいいかも。
白魔フェイス+セルテウスはいつもの組み合わせ。
範囲ダメージを減らすために、スタン役でザイドII。

▼戦闘の流れ

攻略順は、獣→モ→戦→狩。
この順が、一番マトンのダメージが少なかった印象。

敵の感知範囲外から、マトンをNephiyl Moatfiller(獣)にディプロイ。
敵がマトンに集まったら、戦闘開始。

Nephiyl Moatfiller(獣)は、からくり本体がタゲを取ると危ないので、WS抑えめ。
マトンにTPが溜まって連携できる状態でWSを撃つようにします。
あやつるを使ったあとは、そのままボコって撃破。

モンクの百烈拳と、戦士のマイティストライクでは、マイティの方がマトンの被ダメは大きい。
なので、戦士をやる前にモンクを倒して敵の数を減らします。

Nephiyl Keepcollapser(モ)も、マトンのTPに合せてWSを撃ってタゲを取らないようにします。
百烈拳はマトンが受けている限りは、無視できる程度のダメージしか受けません。

Nephiyl Rampartbreacher(戦)のマイティは、1撃のダメージが大きくマトンのHPが削られていきます。
あまり減るようならリペアー。

Nephiyl Pinnacletosser(狩)のイーグルは、からくり本体が受けない限り無視できるので、やっぱりタゲを取らないように殴って撃破。

本体がタゲを取らないように抑えめな戦闘になるので、やや時間はかかりますが、だいたい12分でクリア。
これまで、コスミックオーブBFNMは★潜行特務隊のサハギンが一番楽だと思ってましたが、詩のララバイと白の祝福がない分、★攻城剛力組の方が楽かもしれない。

▽追記

「マトン盾だけでも十分じゃないか?」と思って、オーグストをウルミアに変えたら、からくり本体がタゲ取り過ぎて死にかけました……。
具体的には、百烈中に本体がタゲ取って一瞬でHP半分以下になりました。
マトンは百烈でほとんどHP減らないのに。

▼戦利品

とてむずのわりには、なんかビミョウ……。

  • 掻楯
  • 耐風カロル第二楽章
  • ホーリーソード
  • 大箱【深成岩】
  • 餅鉄
  • リフトボウルダー
  • 光のフュエル
  • 黒虎のなめし革
  • ベヒーモスのなめし革
  • サフランの花
  • 綾布
  • セイレーンの髪
  • オルデール銅貨
  • 1バイン紙幣
  • 細い緑石+2
  • レム物語第一章 x3
  • レム物語第二章 x4
  • レム物語第三章 x10
  • レム物語第四章 x2
  • レム物語第五章 x2
posted by Madalto@芝鯖 at 15:56| Comment(2) | NM/BF

格闘エンピリアン ウルスラグナ - 5 / マンティス 第3段階

続いて、聖地ジ・タのグーブゥーNM、Keeper of Halidom 4匹。
J-7付近で広域サーチしてみつかる2体のGoobbue Gardenerの下側が抽選対象。
位置は遠いものの、沸き範囲にはグーブゥーが2体しかいないので探すのは楽です。

今回も、1体目がなかなか沸かず、「マイティ・ソー」を見終わっても0。FF11のミョルニルも、ソーのムジョルニア並に強ければ良いのに。
ひとまず、いったん諦めて現地ログアウト。
翌日ログインすると目の前にKeeper of Halidomがいて、撃破1。
数時間放置(たぶん)とか、格闘、片手斧、両手槍のエンピはどれだけ人気が無いのか……。アルマスはけっこう人が多かったのに。

2体目以降はわりと順調で、抽選対象を狩り出してから30分くらいで沸いていました。
それでも再抽選1時間は結構長くて、「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」を見終わり。キャプテンはいい人過ぎて見ている方にダメージが来る。

ff11_20180916_mt001.png

これで通常NMは終了。次からはアビセアンNM。

大般若は出ませんでした。
タグ:FF11 RMEA
posted by Madalto@芝鯖 at 12:14| Comment(0) | 武器防具