2018年10月31日

デス装備を見直し

11月のデュナミスDキャンペーンHQが始まる前に、黒魔のデス装備を見直すことにしました。
(2018/11/04:装備魔命の合計が間違っていたので訂正)

見直し前の装備は、NM戦とかで支援山積みしたデスMB一発勝負を意識しています。
でも、デュナミスDで石像破壊するときは、MBなしで、支援少なめ(本隊から離れることが多いので)。
そして、数多くデスを撃つことが求められます。

そこでまず、デスの再詠唱間隔を短縮するために、タラナスケープに付けていた水油の「魔攻+10」を「ヘイスト+10」に変更。

ff11_20181030_taranus001.png

首に「サンクトネックレス」、腰に「闇輪の帯」(曜日天候の補正はなし)をつけて、カミール#3付近にいる赤羊に試し撃ちしたところ……

  • 武器:グリオアヴァール(MP+103 魔攻+15 マジックバーストダメージ+6% 魔法ダメージ+1)
  • MP:2177
  • 装備魔命:211
  • ダメージ:28436

ff11_20181030_death_g001.png

WAVE1の石像はHP20000、WAVE2の石像はHP24000。
支援なしでも4000ダメージオーバーで、石像破壊に必要なダメージはクリア!

ちなみに、タラナスケープに「魔攻+10」が付いていた時に、支援ありで石像に36405ダメージ出ている装備とほぼ同じです。
魔攻が10減ったので、支援ありでもたぶん1000ダメージくらい下がるハズ?

ついでに、「デス杖最強」ともいわれるラシ Type:Aのダメージも確認してみました。
Type:Aは持っていなかったので、モグハウスに眠っていたType:Bを付け替えて再利用。

  • 武器:ラシ Type:A
  • MP:2154
  • 装備魔命:197
  • ダメージ:29705

ff11_20181030_death_l001.png

ラシAの方が1200以上もダメージが大きい……!!
魔攻+の差23で、ここまでダメージに違いが出るとは思っていませんでした。
MPはグリオの方が20ほど多いのに、まるで問題になっていません。

しかし、魔命の低さが気になります。
WAVE2の石像は、装備魔命が250(ジョブポ、ギフトの魔命アップを除いた値)必要らしいので、まるで足りていません。

手っ取り早く、低コストで魔命を上げるとなると……やっぱりグリオにオグメガチャ
白魂石を100個ほど投入したところ……

ff11_20181030_grio002.png

白魂石MAX値の魔命が来ました!
MPと魔攻はやや低めですが、悪くない値です。

さっそく、カミール羊に試し撃ち。

  • 武器:グリオアヴァール(MP+90 魔命+30 魔攻+24)
  • MP:2164
  • 装備魔命:241
  • ダメージ:28882

ff11_20181030_death_g002.png

ラシAのダメージを超えることはできませんでしたが、前から使っていたグリオよりも、ちょっとだけダメージアップ。
魔命は大幅アップしましたが、目標の250にはわずかに届かず。

前のグリオについていた「マジックバーストダメージ+6%」が惜しい気はしますが、新しいグリオをデス用メインの杖に変更。
風水の支援を受けられるときはラシAを使うことにします。

「デスMBするときは前のグリオを使う」というのもアリだと思いますが、黒魔装備を入れてるワードローブ(風水装備と共有)は、すでに79個まで埋まっているので……。

ARグローブ+3を作れば、魔命もデスMBも大幅強化になりそうですが、資金不足。

▼今の時点でのダイバー用デス装備

部位装備備考
メイングリオアヴァールMP+90 魔命+30 魔攻+24
サブエルダーグリップ+1 
遠隔  
矢弾オンブルタスラム+1 
妖蟲の髪飾り+1 
サンクトネックレス 
左耳バーカロルピアス 
右耳エヴァンズピアス 
アマリクダブレットType:A
両手アマリクゲージType:A
左指メフィタスリング+1 
右指メフィタスリング 
タラナスケープMP+80 ヘイスト+10 魔命+20 魔法ダメージ+20
闇輪の帯 
両脚マーリンシャルワINT+7 魔命+25 魔攻+39 敵対心-3
両足SPサボ+3 
(MP 2164 / 装備魔命 241)
タグ:FF11 黒魔
posted by Madalto@芝鯖 at 12:38| Comment(0) | 武器防具

2018年10月30日

風水 レリック119+3 足 BAサンダル+3 を作って羅盤リジェネ24達成

デュナミスDキャンペーンで勲章が溜まってきたので、破片と闇具を交換してレリックを強化することにしました。

常用できるレリック119+3で、素材の競売価格が高いのは黒魔の両手。
しかし、両手用のベガリー素材が足りていません。
それに、11月のデュナミスDキャンペーンHQで黒魔の素材が取れる可能性はわりと高いハズ。

ということで、先に風水の両足を強化。
野良では風水の方が出番が多いというのもあります。

ff11_20181029_geo001.png

BAサンダル+3は、高い弱体魔法スキル+やレイディアルアルカナ効果アップといった性能も便利ですが、なんといっても羅盤リジェネ+5が強力。
他の風水用装備と合せると、羅盤リジェネ合計が24になります。

AZフード+1:3
ナントセルタケープ:15
イーサベルト:1
BAサンダルを+3:5

羅盤の通常時のスリップダメージが3秒あたり24なので、普通に設置したときは羅盤のHPが減らなくなりました。
サークルエンリッチ時の3秒あたり30も超えたいところですが、ここからさらに+6はちょっとキビシイ……。
タグ:風水 FF11
posted by Madalto@芝鯖 at 13:32| Comment(3) | 武器防具

2018年10月29日

作り忘れていた BCホーン+1 を作って履行の再使用間隔を確認

10月のアンバス1章で「召喚 履行間隔22秒」の募集コメントを見ることが多くなりました。
そこで、今の手持ちの装備で再使用間隔を見てみたら……BCホーン+1が見つからない。
預り帳【21】(エンピリアンItemLevel:119)にもなく、預り帳【20】の中にIL109のベコナーホーンが見つかりました。

醴泉島ソロジョブポでは、履行間隔25秒以下あればジョブポのチェーンが途切れなくなるから、強化をすっかり忘れてました……。

デフィアントの体液は持ってるし、頁とレムは余ってるから、さっそく強化。

ff11_20181029_smn001.png

完成したBCホーン+1を装備した状態で、履行の再使用間隔を確認してみると……

契約の履行使用間隔:合計 -17(MAX -15)
契約の履行使用間隔II:合計 -7
ギフト:-10

合計-32になりますが、履行使用間隔短縮は装備+ギフトで-30まで。

これに神獣の加護による短縮が加わります。

普段使っている履行装備で頭をBCホーン+1にすると、召喚スキル合計は513で、到達する神獣の加護のランクは12。
これに、ギフトとBCホーン+1の神獣の加護効果アップが加わると、ランク16まで上がって、履行の再使用間隔-8になります。

合計で、履行の再使用間隔-38秒になって、22秒間隔でミュインララバイを使えるようになりました。

それにしても、10月アンバス1章とてむず募集は要求レベルが高くて苦しい……。

「履行間隔22秒 物理ダメージカット30以上」はまだ何とかなります。
リーガルガッシュのダメージに目をつぶればニルヴァーナは必要ないので、守りの指輪、VCリング+1、ロリケートトルク+1に、マフィックカジェルと玄冥盾を持てば、物理ダメージカット44まで可能。
首と指の変更でスキルが19下がる分は、手をGLブレーサー+1にすれば補えます。

いまだにやり方がわからない募集サチコメは「履行間隔21秒」
「召喚スキル575以上」というのも見たから、その辺が関係してる……?
タグ:FF11 召喚
posted by Madalto@芝鯖 at 12:48| Comment(0) | 武器防具

2018年10月28日

白とんがり帽子 エブルハット を作ってみた

なかなか競売に並ばないエボンベレーを落札できたので、前から欲しかったエブルハットを作ることにしました。

まずは、エボンベレー → エボンハットに加工するために、セカンアプタント取り。
これがなかなか出ない。
NMは放置されていてソロで楽に倒せる強さですが、トレハン8のシーフでも半日がかりになってしまいました。

ff11_20181028_ebon001.png

セカンアプタントを取ってきたら、エボンベレーと合せて錬成。
必要属性値は低めで、適当に連打して錬成成功。

ff11_20181028_ebon002.png

次に、エボンハットをエブルピグメントで染色すれば、エブルハットが完成。
エブルピグメントは、アルザダール海底遺跡で花鳥風月NMのついでに倒したOupireからドロップしたもの使用。
こっちも必要属性値は低いので、素材さえあれば錬成は簡単です。

ff11_20181028_ebur001.png

という感じで、エブルハットを作ってみましたが、白い帽子に合う胴装備というのがなかなかありません。
いろいろと組合わせを試してみなければ……。

↓エブルハット
ff11_20181028_ebur002.png

↓エボンハット
ff11_20181028_ebon003.png
posted by Madalto@芝鯖 at 16:38| Comment(2) | 武器防具

2018年10月22日

格闘エンピリアン ウルスラグナ - 12 / ウルスラグナ 第3段階(Lv90)

ドラグアの鱗×75個の納品が終わって、アビセア素材のメイジャン終了しました。

ff11_20181020_vereth001.png

絡んできた雑魚ワイバーンから出た大箱に「血まみれのドラゴンの耳」が入っていたり、タイミング良く沸いたHazhdihaをついでに倒したりしていたら、鱗は84個も集まってしまいました。

ff11_20181020_dragua002.png

ついでに、金箱から出た 虎王の毛皮 と シャラブハの毛皮 を消費して、オルトロスの爪も4個。
オルトロスから出た大箱にも「血まみれのドラゴンの耳」が入っていたりしました。

次はヘヴィメタル1500個。
アンバス交換のものを集めて700個まで納品完了。
残りを全て買うには資金が足りない……。

↓ちなみに、これはドラグアに食われたところ。
ff11_20181018_dragua002.png
タグ:FF11 RMEA
posted by Madalto@芝鯖 at 12:45| Comment(0) | 武器防具