2018年10月18日

よく使ってるロックスタイル装備(防具編)

性能を重視して装備を選ぶと、キャラの見た目が「統一感がないにも限度がある」感じになってしまうので、たいていいつもロックスタイルで見た目を固定しています。
最近よく使っているのはこの3つ。

▼ブラウン系で揃えたTシャツと短パンの街着スタイル
シンプルだけど、周囲に埋もれない組み合わせ。
チェックが入ったチョコボデザインのキャスケットがアクセント。
物理打撃系ジョブは、このロックスタイルでいることが多いと思います。
FF11の足装備はゴテゴテしてたりシンプル過ぎたりで、ふとももを見せる服に合わせにくくて、いつもシンプルな白魔の足装備になってしまいます。

ff11_20181017_lockst011.png
ff11_20181017_lockst012.png

黒チョコボをイメージした帽子。Lv30制限BFではチートクラスの最強アイテム。
「FINAL FANTASY XI 〜ヴァナ・ディールの贈り物〜故郷を称えて、冒険の想い出〜」のキャンペーンコードでもらったモグチケット【虹】と交換したもの。

麦をデザインに入れたTシャツ。Tシャツシリーズの中では、わりとオシャレな柄だと思います。
「クラブ∞リンク」イベントで手に入れたもの。

学者のエンピリアン装備の両手。
腕の部分を覆う黒いガード。Tシャツに合せてシンプルなものにしました。

風水のレリック119+1の両脚。
風水のAFとレリックは、赤いキノコのような帽子と独特な柄の胴が印象的ですが、脚はシンプルで汎用的なデザインの短パンです。

白魔のレリック119+1の両足。
鎧タイプの足はTシャツに合わないし、ソレアタイプのサンダルはシンプル過ぎる。という事で、ブーツタイプの足装備で色が合うものを選択。

▼ちょっとデブった着ぐるみヤグード
黒チョコボ着ぐるみ装備を手に入れた時に、ふと思ったのです。
「胴が黒い鳥ならヤグードも合うんじゃね?」と。
組み合わせてみると思った以上にいい感じで、それ以来使っているロックスタイル。
後衛ジョブのときははこれが多いです。

ff11_20181017_lockst021.png
ff11_20181017_lockst022.png

獣人帽子の1つで、ヤグードデザインのもの。
特徴的な耳(?)が付いててヤグード感がよく出てると思います(?)
デュナミス-ウィンダスの真ボス、Arch Tzee Xicu Idolのドロップ。

胴手脚足がセットになった黒チョコボ着ぐるみ。
黒チョコボ頭のほうはちょっと怖い気がします……というか、ヒュームのコスチューム装備はわりと残念感が多め。
2017年の新年イベントで手に入れたもの。

▼魔法戦士パキポン仮面
ひらひらしたコートに短パンとハイブーツを組み合わせた、ふともも絶対領域風のスタイル。
これに合う頭は何があるかといろいろ試していたら、黒マンドラの頭がうまい具合にはまりました。
黄色い花が集団戦でもわりと目立ちます。

ff11_20181017_lockst031.png
ff11_20181017_lockst032.png

花が黄色いタイプの黒マンドラ頭。
コリガンマスクより雰囲気が明るめ(?)
「FINAL FANTASY XI 〜ヴァナ・ディールの贈り物〜故郷を称えて、冒険の想い出〜」のキャンペーンコードで手に入れたもの。

黒魔のエンピリアン119+1の胴。
AFやレリックと比べて、いかにも魔道士っぽいコート。
ひらひらします。

アドゥリンミッションのクリア報酬。
黒っぽいコートには白手袋が合うと思います。

風水のレリック119+1の両脚。
上でも使ってますが、風水の両脚(アジムスを除く)はロックスタイルに使いやすい。

からくりのレリック119+3の両足。
ハイブーツで絶対領域スタイルにするなら学者のサバントローファーという選択もありますが、黒魔コートと合せると装飾負けする気がして、もう少し飾りがある物を選びました。
タグ:FF11
posted by Madalto@芝鯖 at 12:58| Comment(0) | 武器防具