2018年12月31日

ギアスフェット エスカ-ジ・タ CL119 Gulltop 黒魔 ソロ / ヴァニヤクロッグ

ナイズル島未開領域踏査指令の周回に疲れてきたので、白魔用のヴァニヤクロッグを取りに行きました。
必要な数は、ケアル用のType:Dとカーズナ用のType:Bの2つ。

ff11_20181231_gulltop001.png

ジョブ:黒/赤
フェイス:ArkEV,イロハII,セルテウス,アプルル,ユグナス

Gulltopは回避が高く、魔法で弱点をつくことができるということで、黒魔で行く事にしました。

盾は連携が予測しやすくて割り込まないという理由でArkEV。
イロハIIは連携役。
サイレガ、スリプガ対策にユグナスを入れています。

▼戦闘の流れ

戦闘を始めたら、とにかく急いで敵の範囲魔法が届かない位置まで移動。
Gulltop高周波フィールドの使用後に超広範囲のヘヴィスフィアを展開するので、その前に距離をあける必要があります。

移動してしまえばあとは楽。
しょせんはCL119の敵です。

通常は弱めの精霊を連打して弱点をつくようにして、フェイスが連携を始めたらMB。

連携が2セットくらい来れば勝てる感じでした。
1回の戦闘は3分前後。

目的のヴァニヤクロッグ2つは、物欲センサーに影響されずにわずか3戦で手に入りました。

ff11_20181231_vanya001.png

しかし、何もかも上手くいくというのはなかなかないわけで、
持っていると思っていたグレーリキッド+2はすでに使い切っていて、さらに競売にも在庫がありませんでした……。
ひとまず強化はあと回し。
タグ:FF11 ソロ 黒魔
posted by Madalto@芝鯖 at 19:49| Comment(0) | NM/BF

2018年12月30日

ナイズル島未開領域踏査指令で使ってる青魔法セット

キャンペーンの終盤も終盤で今さらな感じですが、ナイズル攻略で使っている青魔法セットです。

青魔でナイズル攻略するときは、基本は「サブダックション」の連打。
でも、「サブダックション」だけだと、風属性吸収のPukが倒せず、風耐性が高い大鳥は連打回数が増えます。
そして、20ブロックごとのボスは、シャンデュシニュ → ブルーチェーン+シンカードリルで闇連携出す方が撃破が楽です。

という事をふまえて、ナイズル攻略用の青魔法セットはこのようにしています。

▽固定セット
  • デルタスラスト (二刀流 4)
  • 偃月刀(二刀流 4)
  • アクリッドストリーム (ダブルアタック 4)
  • 重い一撃(ダブルアタック 4)
  • T.アッサルト(ダブルアタック 8)
  • エラチックフラッター (ファストキャスト 8)
  • オカルテーション (物理回避率アップ 4)

▽物理系
  • ファンタッド (ストアTP 4)
  • サドンランジ (ストアTP 4)
  • ディフュージョンレイ (ストアTP 8)
  • シンカードリル (C.インクリース 8)
  • パラライズトライアド (連携ボーナス 8)

▽魔法系
  • サブダックション (魔法攻撃力アップ 8)
  • 夢想花 (魔法攻撃力アップ4)
  • マジックフルーツ (レジストスリープ 4)
  • マジックハンマー (魔法攻撃力アップ4)
  • シアリングテンペスト(物理攻撃力アップ 8)
  • スペクトラルフロー (魔法攻撃力アップ8)


魔法重視だけど、やや物理性能も取り入れた感じの構成です。

普段使っている、物理攻撃用のセットからは、「牙門」「グルーティナスダート」「バッテリーチャージ」を外しました。

「牙門」を外したのは、IL119だとナイズルで受けるダメージはあまり大きくないから。
釣りが必要になるのはギアがいる時くらいで、魔法感知を避けて遠隔攻撃で釣るから、「グルーティナスダート」もなし。
MP回復には「マジックハンマー」を使うことにして、バッテリーチャージも外しました。

「Archaic Gearを壊すな!」がきたら絡んだギアを寝かせる必要があるから、「夢想花」はかなり重要。

範囲攻撃魔法は、定番の「サブダックション」のほかに、「スペクトラルフロー」と「シアリングテンペスト」を追加しました。

氷属性の「スペクトラルフロー」は、鳥系やPukに効果が大きくてよく使います。
「サブダックション」が効きにくい敵には「スペクトラルフロー」。
魔法攻撃力も上がってお得です。

火属性の「シアリングテンペスト」は、アンデッドが多いブロックで活躍。
物理攻撃力アップは、20ブロックごとのボス戦や、「敵のヘッドの駆逐」で魔法が効きづらい敵が出たときに役立ちます。
タグ:FF11 青魔
posted by Madalto@芝鯖 at 14:56| Comment(0) | FF11日記

2018年12月28日

文句を書いたら「野牛の燔肉」と「猿酒」が出た(ナイズル島未開領域踏査指令)

最近はずっとナイズル島未開領域踏査指令を周回してますが、昨日、ナイズル島未開領域踏査指令で「野牛の屍肉」ばかり出ると文句を書いたら、「野牛の燔肉」と「猿酒」も出ましたw
中のひと(?)が見ているのかもしれない。

ff11_20181228_nyzul001.png
ff11_20181228_nyzul002.png

これでひとまず、「英魂と鎮魂」1回分のトリガーがそろいいました。
キャンペーンの残り5日のうちに、「野牛の燔肉」があと2つ出て欲しい……。

そして、トークンは10万を突破。

ff11_20181227_token001.png

ナイズル1回あたり平均1500もらえるとして、あと約17時間ほど周回すれば15万溜まるハズです。
posted by Madalto@芝鯖 at 12:51| Comment(0) | FF11日記

2018年12月27日

ナイズル島未開領域踏査指令で「野牛の屍肉」が出まくる

ナイズルの40,60ブロックで手に入れた「???ボックス+2」を2つ鑑定したところ、両方とも「野牛の屍肉」でした。

ff11_20181227_nyzul001.png

2018年12月のキャンペーン期間中だけでも、すでに4つくらい「野牛の屍肉」が出ていて、倉庫キャラのポストは屍肉だらけ。(他の倉庫キャラのポストにもあと3つくらいある)

ff11_20181227_nyzul002.png

ニルヴァーナはすでに持っていて、グランツファウスト,ミュルグレス,ティソーナは作る予定がないので、こんなに屍肉があっても使う予定がありません。
そして、「野牛の燔肉」は1つ、「猿酒」は0という偏りよう。
せめてまんべんなく出てくれればいいのに。

でも、捨てるのももったいなくて、なんとなく持ち続けています。
posted by Madalto@芝鯖 at 13:00| Comment(0) | FF11日記

2018年12月25日

連休中の「ナイズル島未開領域踏査指令」戦果

インフルエンザだったり忙しかったり、SSSS.GRIDMANが最終話だったりと、あんまりFF11をする時間が取れていませんが、3連休中はほぼずっとナイズルとエコーズでした。

ナイズルで3連休中に拾った不確定アイテムのうちで、アレキ以外のアタリ品は下のもの。

御方庖丁
ff11_20181223_nyzul001.png

「アシュタリフ号威力偵察」のレアドロップ品で、金色の包丁。
装備ジョブが多くて、オシャレアイテムとしてはなかなか良いものだと思います。
シーフLv99になって同じグラの「四条」が持てるようになったから、御方庖丁じゃなくても金色包丁をlockstyleできるようになりましたが、まぁ、欲しかったので。

彫金師グローブ
ff11_20181224_nyzul001.png

合成スキルが上がる装備でもなく、アタリかどうかというとビミョウなところですが、彫金上げているタイミングででたので確保。

会津新藤五
ff11_20181224_nyzul002.png

3連休中で出たアイテムのうち、一番実用で使えるアイテム。
Palilaは免罪符とりなどで何回か倒してますが、会津新藤五は持っていませんでした。
でも、今のところ忍者はアビセアで弱点つくときくらいしか使ってないから、まだオグメはつけていません。

ほかには、Sarameyaのトリガーの「野牛の屍肉」も1つ出ましたが、すでに4つくらい余ってます。
どうせなら「野牛の燔肉」の方が欲しかった。


ちなみに、エコーズの方は#4を周回してますが、プラチナインゴットとフリギアゴールド鉱が増えたくらいで、特に成果はありません。
posted by Madalto@芝鯖 at 12:48| Comment(0) | FF11日記