2019年02月24日

アンバス武器「カジャソード」をシーフで使ってみた

カジャ武器は装備できるジョブが多いのも特徴。
そして、「カジャソード」はシーフが装備できる現在最強の片手剣です(たぶん)。

「TP3000時でのダメージ倍率が高く、いわゆる『不意打ちの乗りが良い』WS」
「TPを3000まで貯めて不意打ちを併用すると強力なダメージソースとなる」
とあります。

これまでは、不意打ちサベッジはサポシじゃないと撃てませんでした。
しかし、「カジャソード」なら、メインシーフでも不意打ちサベッジが撃てるようになります……!

実際に撃ってみました。

ff11_20190223_thf_fui000.png

相手は、ル・オンのヴォイドウォーカー「Aello」。
防具は、シーフ装備 (2019/02/03時点)と同じ。
サブ武器は「サンダン」のまま。
不意打ちを乗せてTP3000でWSを数回撃ってみて、一番ダメージが大きかったものです。

▽カジャソード(不意打ち+サベッジブレード)
サベッジブレード:24836ダメージ
ff11_20190223_thf_fui003.png

▽スキンフレア(不意打ち+ルドラストーム)
ルドラストーム:31115ダメージ
ff11_20190223_thf_fui001.png

▽カジャナイフ(不意打ち+エヴィサレーション)
エヴィサレーション:16139ダメージ
ff11_20190223_thf_fui002.png

不意打ちサベッジで2万ダメージを超えました!
さすがに、不意打ちとの相性が良いルドラストームには届かなかったものの、かなり大きなダメージです。

一方で、「カジャナイフ」のエヴィサレーションが、WSダメージ+50%があってもあまりダメージが伸びなかったのは、5回攻撃で不意打ちとの相性があまり良くないからだと思います。
(不意打ちWSは2撃目までが必中で、DEX修正は1撃目だけなので、攻撃回数が多いWSはメリットが薄くなる)

ところで、サベッジブレードのステータス補正は、STR50%,MND50%になっています。
どちらもシーフはあまり伸ばさないステータスです。
それでも、不意打ちサベッジで2万ダメージを超えるなら、STRやMNDを伸ばせばもっとダメージが出るかもしれない……。

ということで、カバンに入っていた「オーディアム」をサブ武器に持ってみました。

ff11_20190223_odium01.png

命中や攻の上昇量は少なめですが、全ステータス+13が便利な短剣です。
なお、「追加効果:デス」はネタ性能。

同じように、Aelloに不意打ちサベッジを撃ってみたところ、

▽カジャソード & オーディアム(不意打ち+サベッジブレード)
サベッジブレード:27652ダメージ
ff11_20190223_thf_fui004.png

3万まであと少し!!
まぁ、これ以上にSTRやMNDを伸ばせる装備は簡単に手に入りそうにないのですが。

「ルドラストームで十分」という指摘はなしの方向で……。

ちなみに、

カジャ二刀流にしたらイオリアンエッジのダメージも上がりそうな気がしましたが、あまり変わりませんでした。

▽カジャナイフ & レヴァンテダガー
イオリアンエッジ:2949ダメージ
ff11_20190223_thf_ae001.png

▽カジャナイフ & カジャソード
イオリアンエッジ:3183ダメージ
ff11_20190223_thf_ae002.png

でも、「レヴァンテダガー」を倉庫に送る事ができたからOK。
タグ:FF11 シーフ
posted by Madalto@芝鯖 at 17:03| Comment(0) | 武器防具