2019年03月14日

アンバス武器最終段階を手持ちの武器を比べてみた

(2019/03/17:トーレットの特殊性能について追記)
(2019/03/25:ゾアノンの特殊性能について追記
(2019/04/03:トーレットの特殊性能についてバージョンアップ内容を反映)

アンバス武器の最終段階がついに開放されました。
強力な基本性能に加えて、他の武器にはない特殊性能までついています。
どれを強化するか検討する事もかねて、いま手持ちの武器と比べてみました。

普段から使うことが多いジョブの、からくり士,モンク,シーフ,青魔道士,白魔道士,風水士,黒魔道士,召喚士で装備する前提で検討しています。

表の中で、赤文字は最高値のステータスです。
(魔D=魔法ダメージ+,武器S=武器系スキル+,防御S=防御系スキル+,魔命S=魔命スキル+)

▼格闘:カランビット
 DD/隔STRDEXVIT命中魔命武器S防御S魔命Sその他
カランビット180961.88202020403040250250250夢想阿修羅拳
夢想阿修羅拳:ダメージ+50%
オートアタック:クリティカルヒット時ストアTP+50
カジャナックル165961.72151515352535242242242夢想阿修羅拳
夢想阿修羅拳:ダメージ+50%
カマッパンス+1163792.0620  41  242242188モクシャ+12
ユニティランク:ダブルアタック+1〜5%
デナウメント1651261.31   25  242242188クワッドアタック+3% 全状態異常のレジスト+4
追加効果:コロッサルブロー
オートマトン:リジェネ+4 リフレシュ+4

ついに、アンバス武器の方が「カマッパンス+1」より強くなってしまいました。

D/隔は相変わらず「カマッパンス+1」が飛び抜けていますが、WSダメージはD+が大きい「カランビット」の方が上になるはずです。
さらに「カランビット」は、格闘WSのステータス修正に含まれるSTR,DEX,VITをすべて大きくブーストできて、隙がありません。

特殊性能の「オートアタック:クリティカルヒット時ストアTP+50」は、アンバス防具の「ムンム装備」と相性が良さそう。
「ムンム装備」はマルチアタックが弱いですが、「カランビット」でSTP+50つくなら十分強力です。

あえて「カランビット」の欠点を上げるとすれば、「夢想阿修羅拳って今はあまり使わないよね?」というところ。
「カジャナックル」を作っていないので実際に使ってみると違うかもしれませんが、ダメージ+50%がついても、ビクトリースマイトとあまり変わらないダメージになる気がします。
それなら、連携属性的にビクトリースマイトの方が使いやすいわけで……。(格闘WSは湾曲を出せないので重力属性は使いづらい)

▼短剣:トーレット
 DD/隔DEXAGIINTMND命中飛命飛攻魔命魔攻回避魔D武器S防御S魔命Sその他
トーレット1251800.6915 15154030  4016 217250250250エヴィサレーション
エヴィサレーション:ダメージ+50%
TPが少ないほどクリティカルヒットアップ
カジャナイフ1171800.6510 10103525  3513 217242242242エヴィサレーション
エヴィサレーション:ダメージ+50%
スキンフレア1162100.55    15101510  22 242242188トリプルアタック+2% モクシャ+8
スキンフレア (Aug)1342100.6415   15101510  22 242242188トリプルアタック+2% モクシャ+8
トリプルアタック+2%
サンダン Type:A1022000.51 10  50     22 242242188敵対心-10 トレジャーハンター+1
ウェポンスキルのダメージ+5%
クリティカルヒット+5
トリプルアタック+3

DEXが15になって、「スキンフレア(オグメ付き)」との差がほぼなくなってしまいました。
そして、命中と攻は「トーレット」の方が大幅に上回ります。
「スキンフレア(オグメ付き)」は、マルチアタック性能でかろうじて生き残っている感じです。

「スキンフレア」で「トーレット」を超えるには、「D+20 DEX+15 命中+25 攻+25」は最低条件。
これに、TA+3%かWSダメージ+4%が欲しいところ。
つまり、「黒魂石」でMAXオグメ。
「ダークマター」でトレハン+2を付ける方が、別の使い道ができて良いのかも。

特殊性能の「TPに応じてクリティカルヒットアップ」は、エヴィサレーションを撃つときにも有効なのかは不明。
エヴィサレーションを撃つときにも有効なら、不意だまを乗せずにWSを撃つときは、ルドラストームよりエヴィサレーションの方がダメージが出そうな気がします。
特殊性能の「TPが少ないほどクリティカルヒットアップ」は、TP0の時に+50%で、そこから急激に下がり、TP1000になると0%になるようです。
WS撃つときには0%の様子。
他のアンバス武器に比べて特殊性能のメリットが弱いので、エヴィサレーションの性能アップが目的なら「カジャナイフ」のままでも十分かもしれません。

「トーレット」は命中と武器スキル+が大きいので、からくり士でサポ忍やサポ踊にして、「トーレット」+「カジャナイフ」の二刀流にするのもアリだと思います。
もうこれでスライムも恐くない……!

「カジャナイフ」+「カジャソード」のイオリアンエッジがいまいちなダメージだったので、範囲狩り用には向かないかもしれません。

▼片手剣:ネイグリング
 DD/隔DEXINTMND命中魔命魔攻魔D武器S防御S魔命Sその他
ネイグリング1662400.6915151540304016217250250250サベッジブレード
サベッジブレード:ダメージ+15%
ウェポンスキル:自身の強化数に応じて攻撃力アップ
カジャソード1562400.6510101035253513217242242242サベッジブレード
サベッジブレード:ダメージ+15%
コラーダ1402400.58   20 1514123242242201ファストキャスト+4%
コラーダ (Aug)1402400.5815  39181520123242242201ファストキャスト+4%

「コラーダ」終了のお知らせ。
「黒魂石」でTA+3%のMAXオグメがついて、なんとか「ネイグリング」に並ぶかどうかというレベル。(命中は少し超える)
確率でいえば、たぶんパルスアームズを1つ取る方が楽です。

サベッジブレードはSTR,MND修正のWSだけど「ネイグリング」「カジャソード」にはSTR+がなく、ダメージアップも+15%だけ。
特殊性能の「ウェポンスキル:自身の強化数に応じて攻撃力アップ」でどこまで変わるか、気になるところです。

シーフが使える最強の片手剣で、「カジャソード」でTP3000の不意打ちサベッジブレードを撃つと20000以上のダメージを出すことができたので、強化をガン積みすると不意打ちルドラストームに匹敵するダメージが出るかもしれません。

残念ながら、最終段階で魔法ダメージ+が上がらなくて、アレキ集め装備としての魅力は無くなってしまいました。

▼片手棍:マクセンチアス
 DD/隔MPINTMNDCHR命中魔命魔攻魔D武器S防御S魔命Sその他
マクセンチアス2002880.69 15151540 4021232250250250ブラックヘイロー
ブラックヘイロー:ダメージ+50%
連携数に応じてマジックバーストダメージアップ
カジャロッド1882880.65 10101035 3518232242242242ブラックヘイロー
ブラックヘイロー:ダメージ+50%
ニビルカジェル Type:B1232160.57502111   731124242242215ケアル回復量+10%
シンドリ Type:A1753240.54 66 7745  90228228215敵対心-10
ダブルアタック+9%

「マクセンチアス」は、RMEA IL119+の片手棍を超える魔命と、最高クラスの魔法ダメージ+を持ちながら、「シンドリ」に匹敵する殴り性能を持つ武器に進化しました。
なにこの万能★型撲殺棍棒……。
後衛の弱体用魔命装備に、1本あると便利だと思います。

「ニビルカジェル Type:B」との差も縮まって、エレメンタル青魔法も装備変更せずに使えそうです。
サブダックションに限定するなら、「マクセンチアス」+「カジャロッド」の二刀流が最強。
とうとう鞄の中から「ニビルカジェル」を減らす日が来てしまいました。

特殊性能の「連携数に応じてマジックバーストダメージアップ」は、風水や白魔ではあつかいづらい性能ですが、青魔のアジュールローとの相性が良さそうです。

▼両手棍:ゾアノン
 DD/隔MPINTMNDCHR命中魔命魔攻魔D武器S防御S魔命Sその他
ゾアノン2543660.69 202020404026241250250250レトリビューション
レトリビューション:ダメージ+20%
TPに応じて魔法ダメージアップ
カジャスタッフ2383660.65 151515353523241242242242レトリビューション
レトリビューション:ダメージ+20%
グリオアヴァール2023660.55 1919  1430217242242228コンサーブMP+5 ファストキャスト+4%
召喚獣:魔命+35 魔攻+115
グリオアヴァール (精霊)2023660.55 3919  2955222242242228コンサーブMP+5 ファストキャスト+4%
召喚獣:魔命+35 魔攻+115
グリオアヴァール (デス)2023660.55901919  4454217242242228コンサーブMP+5 ファストキャスト+4%
召喚獣:魔命+35 魔攻+115
ラシ Type:A1983660.54803212   68232242242228敵対心-10
リフレシュ+1
カラダンダ Type:A2043660.56 1212  7020254242242228敵対心-10
ファストキャスト+6

INTと魔攻は「グリオアヴァール(精霊オグメ)」の半分程度。
魔命は「カラダンダ」に届かない。
MP+がないからデス杖にはならず、ペット強化がないから召喚でも使えない。
最近追加されたIL119両手棍は、なぜこうも不遇なものばかりなのか……。

というか、「グリオアヴァール」の汎用性の高さが異常な気がします。

特殊性能の「TPに応じて魔法ダメージアップ」が「魔法D値+」なら、今では廃れた1系精霊連打に特化という、微妙さ倍増しの杖になりますが、
もしこれがアフィニティ枠なら大化けする可能性があります。
特殊性能の「TPに応じて魔法ダメージアップ」は、TPに応じて魔法D値+でした。微妙さ倍増し。
オグメを付けていない「グリオアヴァール」よりは強いのかもしれませんが、強化にコストがかかりすぎる気がします。
魔命と魔法D値が大きく上がるので、学者の計略には良いようです。

いちおう、「ゾアノン」の殴り性能は、「牛頭鬼馬頭鬼」を超えてSu5の青武器両手棍に迫るレベル。
だからナニ? という気もしますが……。
あと、RMEを除けば、両手棍唯一のパルスアームズです。

▼グリップ:コーンスー
 MPINTMND命中魔命魔攻魔回その他
コーンスー   3030  ヘイスト+4% 敵対心-5 被ダメージ-6%
カジャグリップ   2525  敵対心-4 被ダメージ-5%
エンキストラップ 1010 10 10 
クレリストラップ+1    15  ファストキャスト+3%
エルダーグリップ+135   44 敵対心-2

ヘイスト+が付いて、魔法再使用短縮にも有効なグリップになりました。
残念なのは、せっかく大きな魔命がついているのに、「マクセンチアス」+「アムラピシールド」に負けてしまうこと。

後衛で使う事を考えると、
まず、風水は基本的に「イドリス」だからあまり使わない。
召喚は、活かせる有効な性能がなし。
黒魔は、魔命装備で「カラダンダ」+「コーンスー」という組合わせが使えそう。
学者は……あまりやった事がないけど、いつもヘイストに悩んでいるイメージがあるから便利なのかも?

▼どれから強化するか

アンバス武器の最終強化には、パルスアームズが必要。
いま持っているパルスアームズは4つ。

  • ギルル(レギオン)
  • ガステリオン(ナイズル)
  • エフェメロン(ゴブ箱)
  • デルフィニウス(ナイズル)
ff11_20190311_pulse001.png

このうち「ギルル」は、からくり士ソロで自力ドロップしたもので思い入れがあって、使うつもりはありません。
最終強化できるアンバス武器は3つ。

まずは、用途が多そうな片手棍の「マクセンチアス」を作りたい。
魔命装備用では現状トップクラス。
青魔の範囲魔法を強化できて、白魔の殴り強化でソロジョブポにも使えます。
そして、「マクセンチアス」に強化したあとで、もう1本「カジャロッド」を作れば、サルベージやナイズルを青魔で周回するのがはかどります。

次は、片手剣の「ネイグリング」が良さそう?
「コラーダ」を置き換えれば、1つオグメ沼から解放されます。
シーフで装備して、強化を積みまくった不意打ちサベッジも面白そうです。

3つ目はひとまず保留。
「トーレット」は強いと思いますが、他の武器の評価が今後変わる可能性もあります。
もしかすると、「ゾアノン」はアフィニティ枠でダメージアップで、凄く強いのかもしれないし……。
不意だま強化に弓の「ウルル」も良さそうですし、片手刀の「五虎退」も強いと聞きます。
格闘コレクションに「カランビット」を加えるのも悪くありません。
パルスアームズはなかなか取れないので、もう少し所有者が増えてから決めることにします。

もし、ナイズルキャンペーン中にパルスアームズが何か出たら、「トーレット」を強化する予定。
その時には、「カジャナイフ」をもう1本作るつもりです。
タグ:FF11
posted by Madalto@芝鯖 at 00:53| Comment(0) | 武器防具