2019年05月08日

アンバス武器 「ネイグリング」で不意打ちサベッジしてみた

「カジャソード」をシーフが装備して不意打ちサベッジを撃つと、わりと良いダメージが出たので、「ネイグリング」でも不意打ちサベッジしてみました。

ff11_20190406_naegling001.png

「トーレット」と同じように、試し撃ちの相手はル・オンの「Aello」。
防具も変わらず、シーフ装備 (2019/05/02時点)と同じもので、首と腰をフォシャに変更しています。
サブ武器は、MND・攻が上がる「トーレット」と、STR・MND・攻が上がる「オーディアム」を使ってみました。(サベッジブレードはSTR,MND修正)

フェイスからの強化は、プロテス、シェル、ヘイスト、歌2曲の5つ。
TP3000で不意打ちサベッジブレードを撃ってみて、戦闘3回で出た最大ダメージと最小ダメージをのせています。

ネイグリング(メイン) & トーレット(サブ)
最大:30164ダメージ / 最小:17137ダメージ
ff11_20190506_naegling_s_nt001.png

ネイグリング(メイン) & オーディアム(サブ)
最大:30435ダメージ / 最小:16912ダメージ
ff11_20190506_naegling_s_no001.png

【参考:不意打ちルドラストーム】スキンフレア(オグメ付き,メイン) & トーレット(サブ) 
最大:31674ダメージ / 最小:16838ダメージ
ff11_20190506_tauret_r_st001.png

「スキンフレア」と「トーレット」で不意打ちルドラストーム撃ったときと、あまり変わらないダメージ……!!
これだけのダメージが出るなら、不意打ちを乗せた光連携をするときの選択肢として、十分考えることができます。

サブ武器は、「トーレット」でも「オーディアム」でもあまり差が出ませんでした。
命中や魔法ダメージが高い「トーレット」の方が汎用性がありそうです。
「オーディアム」は、追加効果:デスに夢があります。

オーメンのKin戦では連携で回復させるリスクを避けるためにサベッジを使うことが多いので、シーフのサベッジで十分なダメージが出せるなら、タゲコントロールもできてけっこう便利だと思います。

▼おまけ

3戦×2パターンのわずか6戦だけでしたが、今回は「メタルポーチ」が1個でました!
「エフェメロン」は出なくて当たり前なので気にしない。
タグ:FF11
posted by Madalto@芝鯖 at 11:59| Comment(0) | 武器防具