2019年06月16日

白魔 AF119頭手を+3まで強化

ずっと強化しないままだった白魔AFのうち、頭と手をまとめて+3まで強化しました。

ff11_20190615_whm001.png
ff11_20190615_whm002.png

AFの強化にあわせて、装備構成を変更。
方針は「着替え装備をなるべく少なくする」です。

手を「TEミトン+3」にすると、これまで使っていた「カイロングローブ」のオグメ分のケアル回復量+11%が無くなります。
かわりに、敵対心-には余裕ができたので、「ノーヴィアピアス」を「メンデカントピアス」に変更。
胴装備のケアル回復量+と敵対心-はなくてもよくなったので、いまさらながら「EBブリオー+1」を主力に使うようにしました。

部位装備オグメ・備考
メインクェラーロッドType:A
 ヤグルシュIL119 (関連記事
 マクセンチアス魔命,打撃用 (関連記事
サブチャンターシールド 
 玄冥盾ダメージカット用
 アムラピシールド魔命用
矢弾インパティエンス関連記事
 ホミリアリ 
TEキャップ+3 
クレリクトルクRank:15 (関連記事)(関連記事
 ロリケートトルク+1 
右耳メンデカントピアス 
左耳朝露の耳飾 
EBブリオー+1 
 アノインカラシリス関連記事
両手TEミトン+3 
左指レベッチェリング 
 VCリング+1 
右指守りの指輪 
アラウナスケープHP+20 MP+60 ファストキャスト+10 回避+20 魔回避+20 被ダメージ-5%
ウィトフルベルト 
両脚EBパンタロン+1 
両足ヴァニヤクロッグType:D

ケアル回復量 50(装備合計 60〜42)
ケアル回復量II 8
ケアル詠唱 80(ケアル詠唱+FC合計 99〜96,サポ赤)
ヘイスト 23
敵対心 -60〜-40

ヘイストがまだ足りていませんが、その分はクイックマジックで補うということで……。
「クレリクトルク」と「レベッチェリング」の依存度が大きくて、ダメージカット装備にするとケアル回復量+と敵対心-がガタ落ちしますが、ひとまずこれでしばらく運用します。

今回、AFを2ヶ所強化しただけで、1000万以上の出費になってしまいました……。
革と骨が100以上ある倉庫キャラを作った方がいいのかも。
タグ:FF11 白魔
posted by Madalto@芝鯖 at 15:34| Comment(0) | 武器防具

2019年06月12日

黒魔のメリポ グループ2を振り直し

2019/06/10のバージョンアップで、黒魔のメリポ グループ2の内容が大幅に変わったので、振り直しをしました。

ff11_20190611_blm001.png

▼古代魔法の魔法攻撃力 : 5
古代魔法の詠唱時間が短くなって、通常精霊と同じくらいに使えるようになったようなので、ダメージアップを目的に5振りにしました。
ダメージ馬鹿タイプ黒魔ですw

▼古代魔法のMBダメージ : 0
MBダメージアップの枠がわからないから、ひとまず保留。
装備枠の上限にひっかからないなら、古代魔攻+から振り替えるかも。

▼精霊魔法の魔法命中率 : 5
今の黒魔装備だと魔命は400ちょうどで余裕がないので、5振りにしました。
魔命はいくらあっても困らないと思います。

▼精霊魔法のSTダウン効果時間 : 0
精霊弱体はMPコストが低くて効果時間で困った記憶がないので、ポイントは振りませんでした。

▼精霊魔法のSTダウン効果 : 0
古代魔攻とどちらを上げるかでだいぶ悩んだけれど、ひとまず保留にしました。
5振りにすると、ほぼ倍近いステータスダウン効果。
レリック119+3足と合わせると-53と大幅にステータスを下げることができます。
しかし、この項目は全員が持っている必要はなく、アライアンスに5振りが1人いれば十分。
必要な時にポイントを振り直す運用にしたいと思います。
でも、まずその前にレリック119+3足を作らなければ……。

▼アスピル吸収量 : 0
アスピルのMP吸収量で困ったことはあまりないので、0のままにしました。


ひとまずこれで仮決定。
古代魔攻と古代MBの効果を確認したら、あとでまた振り替える必要が出てくると思います。
精霊魔命を4に下げて、古代魔攻と古代MBを3ずつにするのも、ありかもしれない……。
タグ:FF11 黒魔
posted by Madalto@芝鯖 at 09:35| Comment(4) | FF11日記

2019年06月11日

ニビルカジェルでデスを撃ってみた

「カジャロッド」と「マクセンチアス」の登場ですっかり出番がなくなってしまった「ニビルカジェル」ですが、MPと魔攻が多くてデス用に使えそうな気がしました。

▼デス用グリオアヴァール + エルダーグリップ+1
ff11_20181030_grio002.png
グリオアヴァール:MP+90 魔命+44 魔攻+54
エルダーグリップ+1:MP+35 魔命+4 魔攻+4
合計 MP+125 魔命+48 魔攻+58

▼ニビルカジェルB + アムラピシールド
ff11_20190610_nibiru001.png
ニビルカジェル Type:B:MP+50 魔命+7 魔攻+31
アムラピシールド:MP+58 魔命+38 魔攻+38
合計 MP+108 魔命+45 魔攻+69

比べてみると、魔命はほぼ同じ。
MPは「グリオアヴァール」を使う方が多くなりますが、魔攻は「ニビルカジェル」を使う方が上です。

実際にどのくらいのダメージが出るのか、カミール#3付近にいる赤羊(Bedraggled Lucerewe)にデスを撃って比べてみました。

武器以外の装備は次の通り。
「闇輪の帯」を装備していますが、曜日/天候のダメージアップは乗っていません。
部位装備備考
矢弾オンブルタスラム+1 
妖蟲の髪飾り+1 
サンクトネックレス 
左耳バーカロルピアス 
右耳エテオレートピアス 
アマリクダブレットType:A
両手アマリクゲージType:A
左指メフィタスリング+1 
右指アルコンリング 
タラナスケープMP+80 ヘイスト+10 魔命+20 魔法ダメージ+20
闇輪の帯(曜日/天候の支援なし)
両脚マーリンシャルワINT+7 魔命+25 魔攻+39 敵対心-3
両足SPサボ+3 

▼デス用グリオアヴァール + エルダーグリップ+1
ダメージ: 28630
ff11_20190610_death001.png

▼ニビルカジェルB + アムラピシールド
ダメージ: 29138
ff11_20190610_death002.png

「ニビルカジェル Type:B」の方がダメージが大きい……!
しかも、500以上も差があります。
思っていた以上にダメージが開きました。

用語辞典のデスのダメージ計算をもとにすると、「ニビルカジェルB + アムラピシールド」と同じくらいのデス性能をだすなら、「グリモアヴァール」のオグメは「MP+98 魔命+27 魔攻+30」以上が必要ということになります。
「白魂石」を使えば不可能ではないですが、かなりハードル高め。

いちおう、デス最強両手棍の「ラシ Type:A」と「エルダーグリップ+1」を使う方がダメージは上になります。(MP+115 魔命+4 魔攻+72)
でも、「ラシA」は魔命+がつきません。
「ニビルカジェルB + アムラピシールド」は、魔命+も高くてレジられにくくできます。

欠点は、ミルキルもダガンも使えなくて、デスを撃ってたまったTPでMP回復ができないこと。
デュナミス-ダイバージェンスのような、デスを何度も使う戦闘では効率が悪くなります。
デスを撃つのが1回だけの1発勝負でなら、「ニビルカジェルB」を使うのもありかもしれません。
タグ:FF11 黒魔
posted by Madalto@芝鯖 at 09:36| Comment(2) | 武器防具

2019年06月09日

鍛冶カウンターを設置 / 鍛冶スキル 95(合成倉庫)

合成倉庫の鍛冶スキルが「師範」になって「鍛冶ギルド証」を交換。
錬成した「鍛冶カウンター」を設置しました!

ff11_20190609_st001.png

鍛冶スキルは目標だった91を超えて、95になりました。

ff11_20190609_st002.png

応援と装備のスキル上昇分を合せると102。
彫金エスカッションで必要になる「ジャダグナ」(鍛冶91)を作るには十分です。

鍛冶スキル上げは、ひとまずここで中断。
ここから先は、合成スキルアップキャンペーンが来たときに上げることにします。

ちなみに、彫金エスカッションは「ゴールドパタ+1」がまだ終わっていません……。

▼鍛冶スキル上げ 1〜95
  • 1-6 ブロンズインゴット
  • 6-9 ブロンズ板
  • 9-15 ブロンズの小札
  • 15-18 ブロンズボルトの鏃
  • 18-22 アイアンインゴット
  • 22-26 アイアン板 
  • 26-33 アイアンの小札
  • 33-40 スチールの小札
  • 40-48 ミスリルボルトの鏃
  • 48-59 ダークインゴット
  • 59-64 ダーク板
  • 64-71 喉輪
  • 71-80 ダークピック
  • 80-86 黒鉄の喉輪
  • 86-95 アダマンインゴット, アダマン板, アダマンの小札
タグ:FF11 鍛冶
posted by Madalto@芝鯖 at 17:25| Comment(0) | 合成

2019年06月07日

今後のRMEA計画

「ヤグルシュ」が完成して、RMEA関連がだいぶ落ち着いているので、今後のRMEA武器の計画を整理することにしました。
実は、「RMEAの作成と強化をしなければギルが溜まる」ということに気づいてしまいましたが、RMEAは1つ作ると増えてしまうので……。

▼残魂

まずは、強化途中の「乾坤圏」をRank:15にすることが最優先。
7月くらいには完了するハズ。

その後は、「アルマス」と「ウルスラグナ」を強化する予定です。

▼レリック

ナイズルで「レリックナックル」と「プシュケー」を拾ったので、せっかくだから「スファライ」を作ろうと思います。
100貨幣は全然足りていませんが、6月は「デュナミス輝く砂キャンペーン」もあるので、少しは稼げるハズ。

▼ミシック

「ティソーナ」の鎮魂武器「ワイトスレイヤー」を預けていましたが、「ネイグリング」があるなら片手剣は十分かなと思い直して、中断しました。
アレキが200個くらい無駄になったけど、気にしない。
強化した「ティソーナ」で撃つエクスピアシオンはかなり強いようなので、また後で作ることはあるかもしれません。

アンバスで交換できるアレキを有効活用するために、かわりに「魔道士の杖」を預けました。
「レーヴァテイン」は「ティソーナ」以上に使わない気はしますが、メインでやってるジョブで黒魔だけRMEAが無いというのも……と思って。

▼エンピリアン

「トゥワシュトラ」の元になる「ピーラー」をもらってきました。
でも、アビセア素材がタロンギルートだから、すでにやる気がなくなっています。

▼イオニック

エスカビーズがあふれるのがもったいないと思って、「灰色の片手剣」を交換しました。
そして、そのせいでAFを強化するためのビーズが無くなりました。
自分でも、あほな事やってるなーと思います。

野良イオニックに乗りやすいように交換しただけなので、積極的にイオニックを作る予定はありません。
タグ:FF11 RMEA
posted by Madalto@芝鯖 at 13:00| Comment(0) | 武器防具