2019年06月18日

証と欠片とりで物欲センサーが発動

6月はキャンペーンらしいことをあまりやっていませんが、せっかくだから旧デュナミスに証と欠片を取りに行きました。
欲しかったものは、ナイズルでレリック土台を拾った格闘と、イオニック土台を交換した片手剣の2つ。

シーフで行けばすぐに取れるはずと思っていましたが――

出ません。

デュナミス-ボスディンの証NMは、それぞれ武器3種のうちどれか1つの証を100%ドロップします。
つまり、確率は3分の1。
ところが、引くのはことごとく狙い違いばかり。(すでに持っている証を引いた時はドロップなし)
目的の「獅子奮迅の証」(片手剣)と「不撓不屈の証」(格闘)が出たころには、両手剣,両手斧,盾,片手刀,銃の証(つまりドロップする証の全部)がそろっていました。

ff11_20190616_relic001.png

証2つ取るのにかかった時間は約90分。
輝く砂キャンペーンで滞在時間が伸びていたメリットは、いちおうあったようです。

ついでに、札取り中に拾った「無慙無愧の札」も使って、短剣と楽器の証も取っておきました。

そして、デュナミス-ザルカバードでは、刻印がなかなか出ませんでした。
周辺のSatelliteを3回ほど殲滅して、ようやく魔拳と聖剣の刻印がドロップ。

ff11_20190617_relic001.png

こちらでも、目的ではない方の刻印はすぐにドロップ。
せっかくだから宝剣と魔剣の欠片も取っておきました。

ついでに、トリガーを持っていたのでArch Dynamis Lordも撃破。

ff11_20190617_archdl001.png

分身1回で事故もなく倒すことができましたが、「サガシンガー」は出ませんでした。
タグ:FF11 RMEA
posted by Madalto@芝鯖 at 21:32| Comment(0) | FF11日記