2019年09月13日

片手棍エンピリアン ガンバンテイン - 5 / ガンバンテイン 第1段階

アビセアンNM課題と「フィスチュルの体液」の納品が終わって、片手棍の名前が「ガンバンテイン」になりました!

ff11_20190913_gamban003.png

名前と見た目が変わっただけで、武器としての性能はショボイ。
というか、「ガンバンテイン」はモヤがつくまではずっとショボイ性能のままです。

▼No.716:Urd ×6
ff11_20190908_gamban002.png

ジュノ隣接の現在,過去エリアで、「変色ジェイド」を持っていると沸かせることができるピクシー族アビセアンNM。
同エリアには、UrdとSkuldの2種類の第2段階アビセアンが沸きます。
再POPは1時間。

Urdを6体倒すまでにハズレは1回だけ。
途中、過去バタリアで変色が「黄色のジェイド」に変わってしまいましたが、第1段階NMを3体で変色に変化して、あまりタイムロスもなく、効率よくクリアできました。

▼No.717:Lamprey Lord ×6
ff11_20190911_gamban002.png

北グスタベルグ,パシュハウ沼の現在,過去エリアで、「変色ジェイド」を持っていると沸かせることができるリーチ族アビセアンNM。
同エリアに沸く第2段階アビセアンはLamprey LordとShoggoth。
……ショゴスってこんなに弱くていいのか?
再POPは1時間。

想定外に時間がかかってしまった課題です。
一番の失敗は、過去北グスタでたまたま変色と有色のNMが近くにいて、間違ってBlobdingnagを沸かせてしまったこと。
これで「橙色のジェイド」が割れてしまいました。

そして、無色→変色がなかなか変化しない罠にはまること1時間。
倒した無色アビセアンは、3体からあとは数えていません。

さらには、Lamprey Lordを6体倒すまでに、4回もShoggothを引いてしまいました。

アビセアン課題はすぐに終わると思っていたのに、この課題だけで2日かかってしまいました。

▼No.1600:Tammuz ×8
ff11_20190913_gamban002.png

3国テレポ岩エリアで「変色ジェイド」を持っていると沸かせることができる、デカ羊族アビセアンNM。
同エリアには、TammuzとChesmaが沸きます。
再POPは1時間。

3エリアでしか沸かないのに8体倒す必要があるので、最短でも2時間。
実際には、日をまたいでクリアしました。
8体倒すまでに引いたハズレは4で、これもハズレ率高め。

▼No.1601:フィスチュルの体液 ×50

格闘レリックの「スファライ」を強化するときに、ついでに「フィスチュルの体液」を集めていたので、手持ちを納品して完了。
武器の名前が「ガンバンテイン」になりました。

次の課題は「ブッキスの翼」を50個。
視線無視の宣告を使ってくるメンドクサイ相手です。
タグ:FF11 白魔 RMEA
posted by Madalto@芝鯖 at 20:37| Comment(0) | 武器防具