2019年10月09日

片手棍エンピリアン ガンバンテイン - 7 / ガンバンテイン 第3〜6段階 (IL119)

「アルファルドの牙」×75個の納品を完了して、そのまま一気にIL119まで強化しました。

ff11_20191008_gamban004.png

「ガンバンテイン」は、IL119時点でも使い物にならないのがツライところ。

HPとMPが少し増えるくらいで、ほかの性能は殴りも含めて全面的に「マクセンチアス」に負けてるし、重要性の高いMND,魔命,魔命スキルは「カジャロッド」にも届きません。
時々2倍撃がついても、もっと簡単に手に入る「シンドリ」で殴った方がいいくらい。
なので、モヤがつくまで終わりません。

Lv75時点の性能で完成する「ヤグルシュ」と差がありすぎる……。

▼No.2547:アルファルドの牙 ×75個
ff11_20191008_alfard002.png

中間NMの「Ningishzida」を倒して、トリガーのだいじなものを取るタイプのNM。
画面に入りきれないほど巨大です。

沸かせる条件は「Apademak」や「Orthrus」とほぼ同じ。
でも、人気の2体と違って、「Alfard」はライバルがまったくいないのが楽です。

トリガーの「毒々しいハイドラの牙」は大きな金箱からは直接出ません。
「Ningishzida」トリガーの「ミナルジャの頭骨」と「ジャキュルスの翅」は、小さな金箱から出ます。
そのため、黄色ビジタントを上げすぎて大箱ばかりになると、箱からトリガーが取れなくなります。
黄色ビジタントは、低すぎるとトリガーアイテムは出なくて、100以上だと大箱が増えるようなので、だいたい60〜80くらいにしておくのが良さそうです。

「ジャキュルスの翅」がまるで出なかったり、坂を登ったり降りたりに飽きたり、ジョーカーを観る前にダークナイトの復習をしていたりして、75個集めるのにわりと時間がかかってしまいました。

▼No.2980:ヘヴィメタル ×1500個

これまで「アルマス」「ウルスラグナ」は物欲センサーに敗退して大出費になっていましたが、今回は違います。

アンバスのポイント交換は「ヘヴィメタル」を優先していたことと、前回の「ウルスラグナ」から1年近くたっていたことで、出費0で納品完了しました!

▼No.3443:リフトドロス ×60個

アンバスで交換した「リフトドロス」が53個。
残りは競売で購入して完了しました。

「ヘヴィメタル」と「リフトドロス」「リフトシンダー」の納品が1日もかからずに終わる日が来るとは……。

▼Oboro:リフトボウルダー ×300個

手持ちの小箱,大箱を使って、「リフトボウルダー」300個も即日完了。

次の「リフトボウルダー」10000個は、手持ちを投入して残り8800個ほどになりました。
残りをすべて競売で買うと……だいたい5800万ギルくらい。
そんな大金はないので、上位リリスBFを減らしてボウルダー集めをしようと思います。
タグ:FF11 白魔 RMEA
posted by Madalto@芝鯖 at 10:52| Comment(0) | 武器防具