2020年02月03日

シニスターレインで初の「包」ドロップ / フレシュカーバー

このところ、サルベージの突入待ちや上位オーディン戦に飽きたときなどは、シニスターレインのダラクァルン単体戦をやっています。
目的は、格闘武器の「フレシュカーバー」。

ダラクァルンはシニスターレイン1戦目に出てくるだけあって、戦闘自体はわりと楽です。
範囲テラーやヘイトリセットがありますが、回復フェイスを多めに入れておけば問題ありません。

シーフでトレハン付けながら戦闘して、どのくらい倒したかわかりませんが……
ようやく「包」がドロップしました!

ff11_20200201_darrcuiln01.png

「包」を見たのはこれが初めてです。
用語辞典には「5〜10%程度」とありますが、とてもそんな高確率で出るようには思えません。
なお、トレハンが有効かは不明。

さっそく「包【ダラクァルン】」を使ってみると、狙っていた「フレシュカーバー」を1発で引きました!!

ff11_20200201_fleshcarvers01.png

……が、
オグメしょぼい。

「包」から出る装備には高性能なオグメが付きやすいという話はどこにいった……?
全項目MAX値じゃなくてもいいけど、せめてDEX+にMAX値がついて欲しかった……。
まぁ、コレクション用で、別に使うわけじゃないからいいんですが……。

ともあれ、これでコレクションのIL119格闘武器は「グランツファウスト」と「ンイェーペル」を残すだけになりました。
(スペリア装備は除く)
タグ:FF11
posted by Madalto@芝鯖 at 12:09| Comment(0) | 武器防具