2020年04月09日

モンクの命中を上げる装備を検討してみた

今の モンク装備 (2020/01/01時点) は、命中がだいぶ不足しています。

/checkparam で確認すると、命中は 1157 しかありませんでした。
CL135 くらいの敵が相手で支援なしだと、かなりミスが目立ちます。

命中が足りない理由は、

まず、主武器が格闘なので、サブ武器スロットが利用できません。
他の火力ジョブと比べて、命中+を増やせる部位が1ヶ所少なくなっています。

そして、モンクの特徴である「モクシャ」を最大限に生かそうとすると、耳指腰の装備がほぼ固定になります。
「シェリダピアス」「ニックマドゥリング」「月虹帯」は、ぞれぞれ強力な装備ですが、命中+がついていません。(DEX は上がる)

とはいえ、このまま命中不足なのも困るので、とりあえず、すぐにできる範囲で命中を上げることにしました。

なお、レリック119 は、今回は作りませんでした。
理由は、いつものようにアイテム欄不足です。

▼ジョブマントのオーグメント変更

まずは、「アブダルスエギーユ」でアンバスジョブマントのオーグメントを変更しました。

これまでは、火力重視のオーグメントにしていました。
「STR+30 命中+20 攻+20 ストアTP+10 カウンター+10」

このうち「アブダルスの染料」の項目を「STR」から「命中」に変更。
「STR+20 命中+30 攻+20 ストアTP+10 被ダメージ-5%」

ff11_20200406_mnk01.png

命中が 10 上がる代わりに、攻撃力が 1491 → 1480 になりました。
思っていた以上に火力が落ちましたが、当たらなければ意味がないので仕方ありません。

ついでに、「カウンター」を「被ダメージ-」に変更しました。

▼真膝丸膝甲

脚装備で使っている「ヘルクリアトラウザ」は、素の状態では命中も DEX もついていません。
オグメも「DEX+15 命中+20 攻+20 トリプルアタック+3%」で、いまひとつ命中が伸びないものになっています。

そこで、脚を「真膝丸膝甲」に変更。
「命中+20」から「命中+45」になりました。

高いSTRもついていて、火力アップにもなります。

▼シーリチリング+1

なるべく出費をしないように考えていましたが、変更できる部位が少なくて、「シーリチリング+1」を落札してしまいました。
2500万の大出費です。

ff11_20200404_chirichring01.png

「シーリチリング+1」の良いところは、「モクシャ+10」がつくところです。
「ヘルクリアブーツ」と合わせるとそれだけでモクシャ上限の 50 に届きます。
つまり、ほかの部位でモクシャ+を積まなくてもよくなります。

具体的には、頭装備に「アデマボンネット」以外を選べるようになります。

▼マリグナスシャポー

「シーリチリング+1」を使ったところで、命中は 1187
「特上スシ」(最大 命中+100)と、「剣豪のマドリガル」(最大 命中+113)を合わせると、1400。
4月のアンバス1章 とてむずは、命中 1420 以上必要らしいので、まだ足りません。

そこで、「アデマボンネット+1」を「マリグナスシャポー」に変えてみました。

ff11_20190927_lilith001a.png

「アデマボンネット+1」は、火力は上がりますが、命中+は控えめです。
それに比べて、「マリグナスシャポー」は、火力は控えめですが、命中とDEXが大きく上がります。

頭を「マリグナスシャポー」に変えると、命中は 1222 になりました。
食事と歌を合わせると 1435 で、アンバス1章 とてむず の必要命中クリアです。

問題は、やはり火力が大きく落ちること。

「アデマボンネット+1」では 1494 だった攻撃力が、「マリグナスシャポー」にすると 1443 と 51 も下がってしまいます。
マドマドや栄典で、命中歌が 2曲になっているときは「アデマボンネット+1」を使った方が良さそうです。

頭装備は、いずれ「HEクラウン+3」にして、命中と火力が両方上がるようにするつもりです。

▼奥の手

もう一つ、選択肢があります。

頭装備は「アデマボンネット+1」のままにして、手を「アデマリスト+1」から「王将の軍手」に変えます。

ff11_20200406_mnk02.png

この場合の命中/攻撃は 1168/1522
命中が 1200 を下回りますが、「王将の軍手」の「命中が低いほど攻撃回数アップ」の効果であまりデメリットにならないハズです(たぶん)
むしろ、スシを食べない方がよさそうな気がするくらいです。

STR,DEX,VITが高くて格闘WSとも相性がいいので、「王将の軍手」を主力に使うのもアリかもしれません。
タグ:FF11 モンク
posted by Madalto@芝鯖 at 14:25| Comment(4) | 武器防具

2020年04月08日

ヘルクリアブーツに手持ちの白魂石を全部投入してみた

「古い袋【白魂石】」が 99個も溜まってしまったので、一番使うことがありそうな「ヘルクリアブーツ」に、近接設定で全部投入してみました。

希望のオーグメント内容は次の通り。
  • ステータス:STRまたはDEX +6以上
  • 命中:+30以上
  • 攻:+30以上
  • 追加特性:ストアTP,トリプルアタック,クリティカルヒット のうちどれか1つ

モンクもシーフも命中が足りていないので、命中はなるべく高めが欲しい。

ステータスは、「ルドラストーム」「シャンデュシニュ」の修正項目で、「TP:クリティカルヒット確率修正」の「ビクトリースマイト」や「連環六合圏」でも有利な DEX を優先。
攻撃力アップにつながるSTRでもいいけど、できれば DEX。

追加特性枠は、汎用性が高いもの。
「二刀流」はモンクでは無意味だし、「被ダメージ-」はマリグナスを使えばいいのでスルー。
「ウェポンスキルのダメージ+」は、「ルドラストーム」では効果が大きいけど、多段ばかりの格闘WSでは効果が薄いから重要度低め。

そして、全力でオグメガチャした結果。

ff11_20200407_herculean01.png

上:これまで使っていたもの(DEX+11 命中+34 攻+29)
下:今回つけたもの(DEX+8 命中+32 攻+32 ストアTP+3)

命中が少し下がる代わりに、攻撃と STP が少し増えました。

/checkparam でみると、命中は 5 くらい下がります。
命中不足のモンクではちょっと気になる値です。
しかし、火力アップになるので、しばらく下の方を使ってみることにします。
タグ:FF11
posted by Madalto@芝鯖 at 12:01| Comment(0) | 武器防具

2020年04月06日

格闘ミシック グランツファウスト - 6 / グランツファウスト 第1段階

「任務、任務……また任務!」「英魂と鎮魂」「アトルガンの秘宝」を終わらせて、「グランツファウスト」を手に入れました!

ff11_20200404_glanzfaust03.png

色違いのトゲゾーに見えます……w
ナジャ社長のトゲトゲは 5本ですが、「グランツファウスト」のトゲトゲは両手合わせて 18本あるので、社長より 3.6倍強いです。

「アレキサンドライト」の残り 14,873個は、ホールマーク交換と手持ちの「亜麻の巾着【金緑石】」で完了。
今回は、巾着1個あたりのアレキは平均 74.01個。
期待値の 74.5個を下回ってしまいましたが、追加で集めることなくクリアできました。

すでに貯まっていたポイントで「アレヴァトと龍」と「バルラーンの眼帯」を交換して、納品完了。

Tinnin,Sarameya,Tyger は、倉庫のポストに貯まりまくっているトリガーを消費して撃破。
ようやく在庫が少し減りました。
でも、「野牛の屍肉」はまだ 14個もあります……。

そして、BF「英魂と鎮魂」で Zahak,Balrahn と戦闘。
「グランツファウスト」を装備して殴ります。
念のため、IL防具は外しておきました。

Zahak は「タックル」を3回撃って終了。

Balrahn 戦では、相手がなかなかWSを撃ってこなくて、かなり時間がかかりました。
モンクはモクシャが高いのです……。

お互いにショボいダメージを与えあう地味な殴り合いを続けたあと、「アスケーテンツォルン」を3回撃ってクリアしました。

ff11_20200405_glanzfaust01.png
ff11_20200405_glanzfaust02a.png

このままでは弱いので、メイジャンを進めてIL119、モヤまで強化していきます。
モンクは火力が高いから、メイジャンノックは楽なハズ……!
タグ:FF11 モンク RMEA
posted by Madalto@芝鯖 at 13:00| Comment(0) | 武器防具

2020年04月05日

アンバスケード1章 オーク 【2020年04月〜05月】 とてむず (PT)

(2020/05/23更新:アタッカーのボス担当に、モンクについて追記)
(2020/05/06更新:ボスの挙動と、風水師と白魔の内容を中心に、いろいろと変更)
(2020/04/14更新:ボスのフラッシュについて追記)

2020年4月〜5月のアンバス1章は、3月とは比べものにならないほどに楽なオークです。

ff11_20200405_ambus01.png

▽ボス:Bozzetto Crusader

黄金マスクタイプのオークです。
睡眠耐性あり。
先に倒すと、残ったお供が強化されます。

残り HP が 75%,50%,25% の時に「インビンシブル」を使用。
3回目の「インビンシブル」のあとは、一定間隔で特殊技の「ベール・オブ・ディサレー」のみを使うようになります。
また、「ベール・オブ・ディサレー」解放後は魔法を使わなくなります。

戦闘中、一定間隔(エフェクトが消えてから約20秒)で金色に光るエフェクトが発生します。
エフェクト中は、「ベール・オブ・カオス」を 2回使ったあと、「マニックダンス」を使用。
ボスの背後から物理 WS を撃つと、エフェクトを消すことができます。
WS が当たれば、ダメージは 0 でも OK。

ボスは、敵対心に関係なく、一番近い PC に対して「フラッシュ」を使うようです。
風水など後衛がボスの近くに立つと、前衛に「フラッシュ」が当たるのを防ぐことができます。

危険な特殊技はないですが、4つほど注意が必要なものがあります。

「バトルダンス」

自分中心範囲の、物理ダメージ+DEX ダウン。

NM 専用ではない通常特殊技です。
マルチアタックが乗ると 1000以上のダメージを受けることがあります。
ダメージが残っていると危険。

「ベール・オブ・カオス」

自分中心範囲の、魔法ダメージ+アムネジア+ノックバック+ヘイトリセット。
金色エフェクト中のみ使用。

範囲広め。
魔法の射程ギリギリでも当たります。
ヘイトリセットはボスのみ。お供のタゲはそのまま。

2回使ったあと、「マニックダンス」を使います。
ヘイトリセットがかかる上に、アムネジアがくるので、タゲを取りなおすのに手間取る事があります。

「マニックダンス」

単体目標に、魅了+毒。
金色エフェクト中のみ使用。

毒も一緒にかかるので、魅了されたひとを寝かせることができません。

「ベール・オブ・カオス」を 2回使ったあとに使用します。
なるべく早くボスの背後から物理 WS を当てて、金色エフェクトを解除しないと危険です。

「ベール・オブ・ディサレー」

自分中心範囲の、魔法ダメージ+スタン+ヘイトリセット。
3回目の「インビンシブル」のあと、TP に関係なく一定間隔で使用。

範囲広め。
魔法の射程ギリギリでも届きます。
ヘイトリセットはボスのみ。お供のタゲはそのまま。

終盤はこればかり使ってきます。
ヘイトリセットが連続して、終盤は盾役が忙しそうでした。

▽お供1:Bozzetto Warlock(黒)

「魔力の泉」を使用。
使う魔法はジャ系精霊や、「インパクト」「スリプガII」など。
泉中は「デス」「メテオ」も使います。

▽お供2:Bozzetto Tamer(獣) + Bozzetto's Hecteyes

ペットがいない状態だと、「ファナティックダンス」(自分中心範囲魅了)を使用。
倒すときは、本体→ペットの順。

ペットのヘクトアイズは、パライガ,サイレガなど範囲弱体魔法を使います。

▽お供3:Bozzetto Pugilist(モ)

「百烈拳」を使用。

▽お供4:Bozzetto Duelist(剣)

「E.スフォルツォ」を使用。
「ショックスパイク」のスタン率はわりと高いようです。

▽お供5:Bozzetto Reaver(暗)

「ブラッドウェポン」を使用。
「ドレッドスパイク」がかかったまま殴ってしまうと前衛が蒸発します。

▼編成
PT編成:剣侍戦詩風白
参加ジョブ:風/赤白/赤

▽盾(剣,ナ)

全体のタゲ維持。
ジョブは魔剣でもナイトでも。

戦闘位置は部屋の中央付近で、Bozzetto Warlock(黒)の周りに敵を集めます。

「ベール・オブ・カオス」「ベール・オブ・ディサレー」のヘイトリセットに備えて、魔法やアビを温存すると良さそうです。

▽アタッカー ×2

ボスのエフェクト解除と、お供撃破で役割分担します。
十分に命中と火力があって TP が溜まりやすいなら、ジョブは何でも良さそうです。

ボス担当

ボスを削りながら、金色エフェクトが発生したら背後から WS を撃ちます。
WS は、ミスらなければダメージ 0 でも良いようです。
「インビンシブル」中は、お供で TP を溜めたりして、エフェクト発生に備えます。

モンクがボス担当の場合は、「無想無念」を使えば「インビンシブル」中でも通常打撃で TP を溜めることができます。
モヤ付き「ウルスラグナ」でアフターマスを付ければ、1回の「無想無念」で「インビンシブル」3回目まで削れました。
「発剄」にメリットポイントを振って、ボスの WS を減らすと楽になります。
ボスの HP 25%までは、「インピタス」なしで削りすぎない方が良さそうでした。

ボスが「ベール・オブ・ディサレー」を使い出してもお供が残っているようなら、お供を倒す手伝い。
お供が残っているうちにボスを倒してしまわないように注意します。

お供担当

W黒 → T獣 → ペット→ Pモ → D剣 → R暗 の順でお供を倒します。

お供担当の火力が十分なら、Bozzetto Warlock(黒)は「デス」を使われる前に素早く撃破。
火力が不足するなら、Bozzetto Tamer(獣) → ペットから攻撃して、W黒に「サイレス」が入るのを待ちます。

Bozzetto Reaver(暗)の「ドレッドスパイク」詠唱ログに注意。

▽詩

前衛には、栄典,マーチ,マドリガル,メヌエット。
後衛には、栄典,マーチ,バラード,バラード。
栄典がなければマーチを2重に。

開始時に盾がタゲを取ったら、達ララでお供を寝かせます。

戦闘中は、フィナーレで強化解除。
Bozzetto Reaver(暗)の「ドレッドスパイク」を優先して解除します。

▽風

自分に「インデウィルト」または「インデバリア」。
敵全体が入るように、「グローリーブレイズ」+「ジオフレイル」+「サークルエンリッチ」+「デマテリアライズ」。
「エントラスト」は、盾に「インデフューリー」。
ボスが「ベール・オブ・ディサレー」モードに入ったら物理特殊技は使わなくなるので、インデは「インデフェイド」か「インデフェンド」に変更します。
今回は、敵に風水耐性がないらしいです。

戦闘中は、サポ赤で「サイレス」と「ディスペル」も入れます。

「サイレス」は、 装備魔命 424 では食事ありでも通りませんでした。
レジストハック前提で連打。
「サイレス」を入れるのは、R暗 > W黒 > Cボス > D剣 の順で優先。
お供担当の前衛の火力が十分なら Bozzetto Warlock(黒)は「デス」を使う前に沈むので、「サイレス」入れなくても良いかもしれません。

「ディスペル」は、お供相手なら普通に通ります。
ボスはほぼレジでした。

「デイブレイクワンド」があるなら、「ディスペガ」も良いと思います。

▽白

強化はプロシェルと、「バファイラ」「バアムネジラ」「アディスト」「オースピス」。

「トルネードエッジ」(前方範囲,物理ダメージ+HPmaxダウン+MPmaxダウン+TPmaxダウン)や「ショルダーチャージ」(前方範囲,物理ダメージ+防御力ダウン)の弱体効果は、素早く「イレース」。

余裕があれば、サポ赤で「サイレス」と「ディスペル」。
「デイブレイクワンド」があるなら、「ディスペガ」も良いと思います。

「ベール・オブ・カオス」「ベール・オブ・ディサレー」のヘイトリセット直後にケアルガを入れると、ボスが白にすっ飛んでいきます。
盾がヘイトを稼ぐのを待ってから、ケアルガを使った方が良さそうです。

戦闘開始時は、敵のスリプガ対策に服毒するか、詩人がお供を寝かせるのを待ってから前に出るようにすると安全。

回復が追いつくなら、白魔ではなく赤魔をいれて、弱体やディスペルの効率を高めるのもアリのようです。

▼戦闘の流れ

強化が終わったら、盾が突っ込んで Bozzetto Warlock(黒)の周りに敵を集めてタゲ固定。
敵が集まったら、詩人が達ララでお供を寝かせます。

あとは、ボス担当の前衛が金色エフェクトを消しつつ、お供担当の前衛が順に撃破。

1回の戦闘は 6分前後。
あまり複雑な事を考えずに力押しで行けます。
タグ:風水 FF11 白魔
posted by Madalto@芝鯖 at 19:43| Comment(0) | NM/BF

2020年04月03日

格闘ミシック グランツファウスト - 5 / アレキサンドライト15000個

「アレキサンドライト」の納品がようやく半分を超えました!

ff11_20200403_alex01.png

競売やバザーで買わずに自力で集めているので、けっこう時間がかかっています。
メタルや岩餅棒などは買っているのに、アレキは自力で集めているのは、「運や物欲センサーに影響されないから」です。
確実に手に入るっていいですね……。

残りは14,873個。
そして、使っていない「亜麻の巾着【金緑石】」が180個あります。
巾着1つあたり 75.5個のアレキが出るとすると、 推定13,410個になるはず。
差し引き 1,463個で、サルベージ銀海IIを15回分か、ホールマーク交換1ヶ月分で完了です。
タグ:FF11 モンク RMEA
posted by Madalto@芝鯖 at 11:25| Comment(0) | 武器防具