2020年05月08日

短剣エンピリアン トゥワシュトラ - 2 / トゥワシュトラ 第1段階

「グラヴォイドの殻」の納品が完了!
「カルティカ」が「トゥワシュトラ」になりました。

ff11_20200507_twashtar02.png
ff11_20200507_twashtar01.png

エンピリアン武器のアビセア素材集めの中では、特に「ツラい」とか「苦行」とかいわれるタロンギルートですが、「クロリスの双葉」に比べればはるかに楽でした。

これまで作ったエンピリアン武器で、それぞれ第1段階の素材を取るために必要なトリガーの数を並べてみると、

  • ガンバンテイン(フィスチュルの体液)→ トリガー 0 (時間POP)
  • アルマス(ブリアレオスヘルム)→ トリガー 6 (アイテム 3,だいじ 3)
  • トゥワシュトラ(グラヴォイドの殻)→ トリガー 10 (アイテム 6,だいじ 4)
  • ウルスラグナ(クロリスの双葉)→ トリガー 15 (アイテム 11,だいじ 4)

やっぱり「クロリスの双葉」は異常。

トリガーを集めてグラヴォイドを 1体倒すのにかかった時間も、クロリスの半分程度でした。

ff11_20200507_glavoid01.png

短剣の次の課題は「イツパパの鱗粉」を 50個。
アビセア-アットワは黄色ビジタントがつきやすいので、楽に終わるんじゃないかと思います。
タグ:FF11 シーフ RMEA
posted by Madalto@芝鯖 at 21:06| Comment(0) | 武器防具