2020年06月07日

短剣ミシック ヴァジュラ - 2 / アンプル 10万達成

闇血のアンプルが 10万になりました!
開始時にすでに 8万あったのでかなり早く完了です。

ff11_20200604_vajra01.png

エインヘリヤルは青魔で行くとクリアは早いですが、オカルテーションが剥がれるとかなり HP を削られてヒヤヒヤします。
その点、オートマトンが自動でケアルしてくれる、からくり士のほうが安全にクリアできる気がします。
タグ:FF11 シーフ RMEA
posted by Madalto@芝鯖 at 14:36| Comment(0) | 武器防具

2020年06月06日

召喚 レリック119+3 頭 GLホーン+3 を作ってみた

素材が集まったので、召喚のレリック 119 頭を +3 まで強化してみました。

ff11_20200604_smn01a.png

「GLホーン+3」は「召喚獣:攻+62 魔攻+60」という、大きな火力アップが特徴だと思います。
召喚獣の火力アップには「契約の履行ダメージ+」の値が重視されますが、攻+62 もあれば「契約の履行ダメージ+」がなくても十分に高いダメージが出せるかもしれません。

実際に比較してみました。

比較対象の装備は、「APクラウン+1 Type:B」です。
オーグメントで「ペット:攻+35 契約の履行ダメージ+8」がついて、さらにコンビネーションで「契約の履行ダメージ+」が加わるので、実質「契約の履行ダメージ+10」になります。

試し撃ちの相手は、ルフェーゼ野の CL119 ウォンテッドNM、Immanibugard です。
頭以外の装備は、召喚装備 (2020/02/01時点) の物理履行装備と同じ。
Immanibugard を 3体ずつ倒して、ダメージが 2番目に大きかったものを載せています。
なお、履行を撃つ前には毎回召喚し直して、TP0 の状態で撃ちました。

▼GLホーン+3:ボルトストライク(ラムウ)
25664ダメージ
ff11_20200605_smn_gl_r02.png

▼APクラウン+1 Type:B:ボルトストライク(ラムウ)
23407ダメージ
ff11_20200605_smn_ap_r02.png

▼GLホーン+3:フレイムクラッシュ(イフリート)
35956ダメージ
ff11_20200605_smn_gl_i02.png

▼APクラウン+1 Type:B:フレイムクラッシュ(イフリート)
25336ダメージ
ff11_20200605_smn_ap_i02.png

「ボルトストライク」は、「GLホーン+3」の方が 2,000ダメージほど高くなりました。
とはいえ、誤差と言えるくらいのダメージ差で、傾向としてはどちらもあまり変わらないくらいのダメージが出ます。

そして、魔攻も影響する「フレイムクラッシュ」では「GLホーン+3」の方が 10,000以上も高いダメージが出ました。
属性履行ではダメージが高くなるとは思っていましたが、「フレイムクラッシュ」でこのダメージ差は予想外です。
「フレイムクラッシュ」は「ボルトストライク」と並んでよく使う履行なので、これだけダメージが上がるならメイン装備としても使えそうです。

とはいえ、「APクラウン+1」から「GLホーン+3」に乗り換えるにはデメリットもあります。

「GLホーン+3」には召喚獣命中+ がつきません。
「APクラウン+1」と比べると、35 も命中が下がってしまいます。
そのため、格上相手だと履行のダメージが出にくくなる可能性もあると思います。
(もっとも、Albumen あたりになると「APクラウン+1」でも命中が不足しますが)

一方で、本体の HP が減らないというのは大きなメリットです。
「GLホーン+3」には「HP+51」がついているので、「APクラウン+1」とは HP に 161 もの差ができます。
生死を分ける可能性が十分にある HP 差です。

召喚獣の命中が足りていれば、「GLホーン+3」に乗り換えたいところ。
でも、今の召喚装備では召喚獣の命中不足が一番の悩みなので、しばらくはお蔵入りになりそうです。

ちなみに、入手にかかるコストを計算すると――

「APクラウン+1」の土台となる「妬まれた冠」は、芝鯖では 950万ギル前後で現在値上がり傾向です。
以前は免罪符がハードルになっていましたが、今は 400DP で交換できます。

「GLホーン+3」の強化は、素材を全て競売から落札しようとすると、芝鯖相場でだいたい 1,500万ギル以上もかかります。
ただ、費用の 3分の1 ほどは「ギャブラスの角」なので、メナスインスペクターキャンペーンなどを利用して出費を抑えれば、「APクラウン+1」より安く作ることもできます。
タグ:FF11 召喚
posted by Madalto@芝鯖 at 16:59| Comment(0) | 武器防具

2020年06月05日

魔法剣 エンII系魔法を覚えた

モンクをジョブマスターにしてからあまりジョブポ稼ぎをしていませんでしたが、赤魔のジョブポを上げることにしました。
理由は、青魔とシーフの装備をほぼ丸ごと流用できてアイテム欄の空きが減らないからです。
(ちなみに、アンバス背は交換してなくて、「メシストピンマント」を使用)

しかし、Lv99 にはしたものの、エンII系魔法は 1つも覚えていなかったので取りに行くことにしました。
なお、トレジャーハンター+8 のシーフで取りに行っています。

ちなみに、「エンサンダーII」と「エンストーンII」は競売に在庫があったので落札して覚えましたが、せっかくなのでモンスターから取ってきて競売に返納しておきました。

▼エンサンダーII
ff11_20200604_en_t01.png

ウガレピ寺院のマジックポット、Hover Tank のドロップ。
本で飛んだマップの北東の隠し通路奥からヨアトルに出て、ウガレピに入り直したところにいます。
POP 数はそこそこ。
周りのトンベリが絡んできます。
意外とドロップしなくて、6体目で手に入りました。

▼エンストーンII
ff11_20200604_en_s01.png

ロ・メーヴのマジックポット、Magic Flagon のドロップ。
本で飛んで、Moongate 奥の小部屋にいます。
ここも POP 数は多め。
「光るインク」ばかり出てアイテム欄を圧迫します。
「エンストーンII」が出たのは 9体目。

▼エンエアロII
ff11_20200604_en_a01.png

ガルレージュ要塞のマジックポット、Magic Jug のドロップ。
地下に落ちて、Serket 部屋の 4角にいます。
以前は、Serket 部屋以外の地下エリア角に 6体湧いたようですが、配置変更で 4体に減ってしまいました。
「エンエアロII」は 6体目でドロップ。
ついでに Serket も倒して小遣い稼ぎしました。

▼エンブリザドII
ff11_20200604_en_b01.png

北グスタベルグ〔S〕,グロウベルグ〔S〕のクゥダフ、Onyx Quadav のドロップ。
本でグロウベルグ〔S〕に飛んで、J-5 〜 J-6 付近にいた 1体目で出ました。
Onyx はあまり数がいないようです。
Lv99 でも周りの敵に絡まれるので、マウントで移動するのが楽です。

▼エンファイアII
ff11_20200604_en_f01.png

フェ・インのマジックポット、Droma のドロップ。
HP#2 に飛んで、広間に出てすぐのところにいます。
Capricious Cassie は見かけませんでした。
1体目でドロップ。

▼エンウォータII
ff11_20200604_en_w01.png

ロランベリー耕地〔S〕,クロウラーの巣〔S〕のクゥダフ、Emerald Quadav のドロップ。
ロランベリー耕地〔S〕に本で飛んで、H-12 付近で見つけました。
グロウベルグ〔S〕と同じように、Emerald は少ないようで、しかもわりと移動するので、マウントを使うのが楽です。
ここも 1体目でドロップしました。
タグ:FF11 赤魔
posted by Madalto@芝鯖 at 15:00| Comment(0) | FF11日記

2020年06月04日

短剣ミシック ヴァジュラ - 1 / ヴァジュラ始めました

格闘ミシックの「グランツファウスト」が完成。
短剣エンピリアンの「トゥワシュトラ」ももうすぐ完成予定。

というわけで、短剣ミシックウェポン「ヴァジュラ」の作成を始めました!

アブクーバから格闘の鎮魂武器「バーニンナックル」を返してもらって、「ソードブレイカー」をトレード。

ff11_20200603_vajra01.png

パパルンから日誌を受け取って、「任務、任務……また任務!」クエスト開始です。

ff11_20200603_vajra02.png

RMEA作成をやめてジョブ首 +2 用の金策をした方が良い気はしていますが、アンバスで交換する「アレキサンドライト」がもったいない気がして、ミシック作成をまた始めてしまいました。

「野牛の屍肉」と「猿酒」が余っているので、今回はメイジャンで Sarameya か Tinnin を 3体倒すものから選択。
「ヴァジュラ」と「ティソーナ」のどちらにするかで悩みましたが、シーフの火力が上がった方が金策に有利と思って、「ヴァジュラ」に決めました。
「ティソーナ」もそのうち作ります。

今回は、トークンはすでに 467,585 も貯まっていて余っています。
そして、アンプルも 83,680 あって、すぐに溜まりそうです。

ff11_20200603_vajra03.png

ほぼアサルトとアレキ集めだけなので、完成はだいぶ早くなると思います。
タグ:FF11 シーフ RMEA
posted by Madalto@芝鯖 at 12:00| Comment(0) | 武器防具

2020年06月03日

短剣エンピリアン トゥワシュトラ - 5 / トゥワシュトラ 第5〜6段階(IL119)

「リフトドロス」60個の納品が完了。
Oboro に「リフトボウルダー」300個渡して、「トゥワシュトラ」が IL119 になりました!

ff11_20200602_twashtar02.png

後発の IL119 短剣と比べると、まだビミョウな性能なので、さらにモヤ付きまで強化をすすめます。

手持ちの「リフトボウルダー」3,522個(5月のアンバス交換分を含む)、小箱 188個、大箱 114個、
これをすべて投入して、残り 2,194個になりました。

ff11_20200602_twashtar03.png

上位ミッションバトルフィールドキャンペーン中に、もう少しウナギ漁に行っていたら足りていたかも……。

なお、小箱から出た「リフトボウルダー」は平均 9.17個、大箱からは平均22.46個でした。
小箱はやや期待値(9個)を上回ったものの、大箱がやや期待値(22.5個)以下。

残りの「リフトボウルダー」を競売で買うと、およそ1,800万もかかってしまいます。
量はあまり多くないので、ウナギ漁で集める予定です。
タグ:FF11 シーフ RMEA
posted by Madalto@芝鯖 at 11:41| Comment(0) | 武器防具