2020年08月29日

ウルスラグナ Rank:15 達成!

ジョブカードキャンペーンより残魂集めを優先して、「ウルスラグナ」の強化が完了しました!

ff11_20200828_verethragna01.png

D値は +20 も増えて、合計 178。
武器の格闘スキル+ とジョブマスター モンクの能力(格闘スキル 440,マーシャルアーツ 210)を反映すると、「D 258,隔 351」になります。
D/隔は 0.735 で、「カマッパンス+1」の D/隔 0.691 を超えるようになりました。

STR は +70 も増えて、攻撃力は残魂強化していない「スファライ」を超えます。
そして、DEX+20 の効果で、命中も増加。
増加量は +15 で、命中が上がりにくい格闘にとっては地味に便利です。
クリティカルも出やすくなって、3倍撃とあわせて 3000 とか 4000 とかのダメージも見かけます。
STR も DEX も「ビクトリースマイト」と相性がいいのもうれしいところです。

相変わらず TP がたまりにくくて一人連携に間に合わないこともありますが、物理火力特化らしい強化だと思います。

「ウルスラグナ」の残魂強化にかかった期間は、おおよそ 2.5ヶ月。
約1年かかった「アルマス」と比べると、だいぶ短期間で完了しました。

次は「グランツファウスト」を強化する予定です。
タグ:FF11 RMEA
posted by Madalto@芝鯖 at 18:00| Comment(0) | 武器防具

2020年08月28日

カコエシクリング+1 Rank:15 完成

もとから高かった命中がさらに強化された「カコエシクリング+1」が、ようやく Rank:15 になりました。
新オデシー実装が見えているのに、強化完了はようやく 2つ目です。

ff11_20200827_cacoethic01a.png

「命中+11」に「DEX+10」が加わって、片手武器での実質的な命中上昇量は +18.5 に相当します(端数は切り捨て)。
これ以上に命中が増える指装備は、4部位以上でコンビネーションが発動しているときの「王将の指輪」(+18.75 相当以上)くらいです。

命中リング、またはDEXリングとしてみると、対抗装備は次のようなものがあります。

  • シーリチリング+1
    命中+10 ストアTP+6 モクシャ+10 リジェネ+2
    All Jobs

  • ヴァラールリング+1
    命中+10
    ペット:命中+10 飛命+10 ストアTP+6
    召喚獣:契約の履行ダメージ+4
    All Jobs

  • 王将の指輪
    HP+50 STR+10 DEX+10 VIT+10 AGI+10 攻+20 飛攻+20
    コンビネーション:命中+ 飛命+ 魔命+
    戦モシナ暗獣狩侍忍竜コか踊剣

  • ニックマドゥリング
    STR+10 DEX+10 VIT+10 クワッドアタック+3% モクシャII+5
    戦モ暗侍竜か剣

  • イラブラットリング
    防10 HP+60 DEX+10 AGI+10 攻+25 ストアTP+5
    モ白赤シ獣吟狩侍忍青コ踊剣

持っていない「王将の指輪」はひとまず除くとして、
ジョブマスターにしているうちで物理ジョブの「モシか青」で考えてみると――

モンク

すべて装備できて選択肢は多いですが、実際には 1つはモクシャII がある「ニックマドゥリング」で固定です。
もう 1つは、格闘は TP が溜まりにくいので「シーリチリング+1」や「イラブラットリング」の方が良さそうです。

シーフ

「ルドラストーム」を撃ちときや「ふいうち」「だまし撃ち」は、「イラブラットリング」と「カコエシクリング+1 Rank:15」の組み合わせが良さそうです。
通常攻撃は、ストアTP とモクシャがある「シーリチリング+1」も良いと思います。
オデシーで箱開けするときは、「シーリチリング+1」のリジェネが地味に便利です。

からくり士

モンクと同様にすべて装備できますが、オートマトンを強化できる「ヴァラールリング+1」が最適です。

青魔道士

選択肢が少なくて、「イラブラットリング」+「カコエシクリング+1 Rank:15」しか選べません。

せっかくの All Jobs ですが、作ってみると意外と使えるジョブが少なかった印象です。
たぶん、「モシか青」の中で一番効果的に使えるのは、シーフだと思います。

青魔用の命中リングとしては、物理主力のときは「N.メディテイト」と「アンビルライトニング」をセットして命中に余裕があることが多くて、メリットが弱いです。
「シャンデュシニュ」のダメージアップになるかとも思いましたが、体感的には「エポナリング」でマルチアタックを増やした方がダメージが出る気がしました。

ff11_20200210_epona01.png

というか、実装から 10年近くたつのに、いまだに第一線の「エポナリング」が異常だと思います……。

なお、シーフで主力の「ルドラストーム」はマルチアタックではあまりダメージが伸びないようで、「カコエシクリング+1 Rank:15」で DEX を増やした方が良さそうです。
タグ:FF11
posted by Madalto@芝鯖 at 13:03| Comment(0) | 武器防具

2020年08月24日

黒魔のレリック 119+3 を作ってみただけ

あんまり放置していると、また作らないまま 1年が終わってしまう気がしたので、黒魔のレリック 119+3 のうち、頭,手,脚,足の 4ヶ所をとりあえず作るだけ作ってしまうことにしました。

精霊魔法を試し撃ちしてみました → 「黒魔のレリック 119+3 で精霊魔法を撃ち比べてみた」

ff11_20200823_bml01a.png
ff11_20200801_blm01.png
ff11_20200801_blm02.png
ff11_20200801_blm03.png

素材はほぼ集め終わっていたので、追加の出費は「青の葉」4つ分だけでした。
胴も素材はそろっているので、そのうち作ってもいいかもしれません。

作るだけ作ってみましたが、精霊ダメージの確認はまだやっていません。
INT,魔命,魔攻の数値だけを見ると、次のようになります。

▼黒魔装備 (2020/08/01時点,精霊装備,武器:レーヴァテイン IL119+)
装備INT:307
装備魔命:380
装備魔攻:255

▼レリック IL119+3 頭手脚足に変更 (武器:レーヴァテイン IL119+)
装備INT: 299 (-8)
装備魔命:343 (-37)
装備魔攻:327 (+72)

魔命はやや下がりますが、魔攻は大幅に上がりました。
しかし、300/300/300 を満たすには INT がわずかに足りないので、調整する必要があります。

それ以上に問題なのが、MB+ が下がってしまうことです。

レリック 119+3 頭手脚足のままだと、MB+ 合計は 43 (35+8) です。
すでに持っている「エアスロップス」を使うと、MB+ 合計は 52 (40+12) になりますが、INTが -7、魔攻が -22 と、かなり減ります。
HQ の「エアスロップス+1」を買えば INT と魔攻の減少を抑えることができますが、5,000〜6,000万ギルもします。

当面は、INT が大きく下がる頭を除いた、手脚足の 3ヶ所をレリック 119+3 にしておこうと思います。
MB+ は、実際のダメージをみて改めて検討。

もっとも、MB+ はあまりキッチリ上げなくても、支援込みの MB で 80,000ダメージくらい出ていれば大丈夫な感じですし、
仮に 60,000ダメージくらいしか出なかったとしても、「累積耐性だからしかたないね!」と言い張ればごまかせるような気もします。
タグ:FF11 黒魔
posted by Madalto@芝鯖 at 13:48| Comment(0) | 武器防具

2020年08月23日

暗黒 Lv99

ナイトに続いて、暗黒も Lv99 になりました!

ff11_20200823_drk00.png
ff11_20200823_drk01.png

レベル上げ中の装備は、手軽なエミネンス交換品を使いました。
Lv75 からは防具はレリック一式を使おうとしましたが、手と胴がありません。
デュナミスに取りに行ったところ、

2部位取るに 1時間以上もかかってしまいました……。

手はわりと早かったと思います。
胴は、デュナミス-ボスディンで出るレリック装備 20個のうち、ドロップしたのは18個目。
スタート地点から道なりに、ゴブ,ヤグ,クゥダフエリアをほぼ殲滅してようやく手に入れました。

ff11_20200823_drk02.png
ff11_20200823_drk03.png

武器は両手鎌を使っていましたが、Lv99 になった時点でスキルは 213。
覚えた WS は「ギロティン」まで。
スキルは低いですが、せっかくなので「ドレパナム」を作っておきました。

ff11_20200823_drepanum02.png

未習得 WS は、今度スキルアップキャンペーにが来たときにでも。

▼ソロレベル上げしたエリアと敵

  • 52〜59 / エスカ-ジ・タ:クロウラー
  • 59〜65 / エスカ-ジ・タ:ダルメル,ウェポン
  • 65〜73 / エスカ-ジ・タ:鳥,コース
  • 73〜88 / エスカ-ジ・タ:蜂,スナップウィード,グゥーブー
  • 88〜94 / フェ・イン:コウモリ、壺
  • 94〜99 / エスカ-ジ・タ:エフト,ブガード

Lv88以降は、武器スキルが低すぎてほとんど攻撃が当たりませんでした……。
タグ:FF11 暗黒
posted by Madalto@芝鯖 at 22:55| Comment(0) | FF11日記

2020年08月22日

ヴォイドウォッチ ソロムグ原野〔S〕 Gugalanna 青魔 ソロ / ブルーザーピアス

盆休みがあけてから、連日で寝落ちしています……。

あまりにも「メタルポーチ」が出ないので、いまでも使えるヴォイドウォッチ装備の「ブルーザーピアス」を取りに行くことにしました。

「ブルーザーピアス」を落とすのは、ヴォイドウォッチ第二章 Step1、ソロムグ原野〔S〕のタウルス NM、Gugalanna(グガランナ)です。

ff11_20200822_gugalanna01.png

ブッキスと同じタイプの大型タウルス NM で、前方範囲死の宣告の「アポカリプティクレイ」を使います。

かつてはパーティやアライアンスを組んで、犠牲を出しながらやっと倒せる強敵でした。
IL 時代の今では、ただのちょっと強いタウルスです。

▼編成

▽ジョブ

青/戦 (装備:青魔装備 (2020/08/01時点),物理装備)

IL119装備でそろえていれば、何でもいいと思います。

青魔法セットは手抜きをして、アレキ集めでサルベージに行くときのままでした。

▽フェイス

ウルミア(支援)
クルタダ(支援)
イングリッドII(カーズナ)
アプルル(回復,カーズナ)
モンブロー (回復,範囲聖水 / 他:ユグナス,クピピ)

フェイス盾ではタゲが維持できないので、盾なしです。

「アポカリプティクレイ」対策でカーズナ(聖水)多めの編成にしました。

▼戦闘の流れ

Lv99 時代の敵でしかも第二章 Step1 の相手なので、IL119 装備ならたいして強くありません。
攻略も何もなく WS 撃っていれば勝てます。

▼ブルーザーピアス

キャンペーン中ならすぐに出ると思っていましたが、赤と青の真輝管を使っても 30分以上かかってしまいました。

ff11_20200822_bruiser01.png

「ブルーザーピアス」は「モクシャ-」の性能が付いている珍しい装備です。
装備制限がないものではおそらく唯一。
(「アルブダグリップ」も All Jobs ですが、グリップなので両手武器装備じゃないと使えません)

その性能を活かして、敵に特殊技を使わせるのに便利です。

具体的な用途としては、次のようなものがあります。

  • 青魔法のラーニング
  • 一部のアンバス 1章での特殊技誘発
  • アサルト「皇国エージェント救出作戦」「青の症例」攻略

特に、2つのアサルト攻略では役に立ちそうな気がします。
タグ:FF11 ソロ 青魔
posted by Madalto@芝鯖 at 22:41| Comment(0) | NM/BF