2020年08月12日

ヴォイドウォッチ ヴェ・ルガノン宮殿 Uptala モンク ソロ

ヴォイドウォッチキャンペーンの人気者 Aello がいつ行っても埋まっているので、かわりに Uptala に行くことにしました。

ff11_20200811_uptala01.png

大人気の Aello と比べて、Uptala がいまいち不人気ななのは、たぶん次のような理由だと思います。

  • Lv99 でも周りの雑魚に絡まれる。
  • HP 回復不可の呪いがかかる「鬼神技・天敬」を使う。
  • ナラカ族のイメージが良くない。

しかし、強さは Aello とあまり変わりません。
アムネジアや TP リセットがないので、IL119 で HP 回復不可対策ができるなら、わりと楽に倒せる相手です。

▼編成

▽ジョブ


武器は「ゴッドハンド」を使いました。
究極連携で一気に削ることができます。

「ウルスラグナ」と「グランツファウスト」は、特に優劣を感じませんでした。
「グランツファウスト」は、ビクスマ → アスケー → ビクスマ の合計ダメージが高く、複数回攻撃のおかげで WS のペースも早いです。
「ウルスラグナ」は 3倍撃が強くて、殴ってるだけでもガンガン削れます。

Uptala の通常攻撃は範囲攻撃でカウンターが発生しないようなので、「スファライ」はメリットが少ないと思います。

▽フェイス

クイン・ハスデンナ(支援)
ウルミア(支援)
コルモル(支援,回復)
アプルル(回復)
モンブロー(回復 / 他:ユグナス,クピピ)

フェイスは、連携に割り込まれるとかえって時間がかかるので、WS を撃たないものだけで編成しました。
モンブロー先生を入れていますが、状態異常回復ができて連携に割り込まないフェイスなら何でもいいと思います。

▼戦闘の流れ

沸かせて殴るだけ。

たいていは、「アスケーテンツォルン」→「ビクトリースマイト」(光)→「ビクトリースマイト」(光,極光)を 2回も当てれば終わります。
(「グランツファウスト」を使う場合は、「ビクトリースマイト」→「アスケーテンツォルン」→「ビクトリースマイト」の順の方がダメージが上がります)

「鬼神技・天敬」の呪い(HP 回復不可)対策ですが、モンクは HP が多いのでさっさと殴り倒せば問題ないです。
ちなみに、モンクのの HP でも、黄色になるくらいまでダメージを受けることはありました。

1回の戦闘は 1分ほど。
なお、「メタルポーチ」は 1時間やって 1個しかでませんでした。
posted by Madalto@芝鯖 at 12:11| Comment(0) | NM/BF