2020年08月22日

ヴォイドウォッチ ソロムグ原野〔S〕 Gugalanna 青魔 ソロ / ブルーザーピアス

盆休みがあけてから、連日で寝落ちしています……。

あまりにも「メタルポーチ」が出ないので、いまでも使えるヴォイドウォッチ装備の「ブルーザーピアス」を取りに行くことにしました。

「ブルーザーピアス」を落とすのは、ヴォイドウォッチ第二章 Step1、ソロムグ原野〔S〕のタウルス NM、Gugalanna(グガランナ)です。

ff11_20200822_gugalanna01.png

ブッキスと同じタイプの大型タウルス NM で、前方範囲死の宣告の「アポカリプティクレイ」を使います。

かつてはパーティやアライアンスを組んで、犠牲を出しながらやっと倒せる強敵でした。
IL 時代の今では、ただのちょっと強いタウルスです。

▼編成

▽ジョブ

青/戦 (装備:青魔装備 (2020/08/01時点),物理装備)

IL119装備でそろえていれば、何でもいいと思います。

青魔法セットは手抜きをして、アレキ集めでサルベージに行くときのままでした。

▽フェイス

ウルミア(支援)
クルタダ(支援)
イングリッドII(カーズナ)
アプルル(回復,カーズナ)
モンブロー (回復,範囲聖水 / 他:ユグナス,クピピ)

フェイス盾ではタゲが維持できないので、盾なしです。

「アポカリプティクレイ」対策でカーズナ(聖水)多めの編成にしました。

▼戦闘の流れ

Lv99 時代の敵でしかも第二章 Step1 の相手なので、IL119 装備ならたいして強くありません。
攻略も何もなく WS 撃っていれば勝てます。

▼ブルーザーピアス

キャンペーン中ならすぐに出ると思っていましたが、赤と青の真輝管を使っても 30分以上かかってしまいました。

ff11_20200822_bruiser01.png

「ブルーザーピアス」は「モクシャ-」の性能が付いている珍しい装備です。
装備制限がないものではおそらく唯一。
(「アルブダグリップ」も All Jobs ですが、グリップなので両手武器装備じゃないと使えません)

その性能を活かして、敵に特殊技を使わせるのに便利です。

具体的な用途としては、次のようなものがあります。

  • 青魔法のラーニング
  • 一部のアンバス 1章での特殊技誘発
  • アサルト「皇国エージェント救出作戦」「青の症例」攻略

特に、2つのアサルト攻略では役に立ちそうな気がします。
タグ:FF11 ソロ 青魔
posted by Madalto@芝鯖 at 22:41| Comment(0) | NM/BF