2020年09月30日

青魔 AF119+3 手 ASバズバンド+3 を作っただけ

+2 のまま放置していた、青魔の AF119 手を +3 まで強化しました。

ff11_20200929_blu01a.png

一番の特徴は「ラーニング確率+16」です。
+2 → +3 で 2% 増えました。
正直なところ、たった 2% では違いを実感できる気はしませんが……。
そして、青魔法は全体の 60% くらいしか覚えていないものの、戦闘でよく使いそうな青魔法はほぼラーニング済み。
残りの青魔法を覚えるのは、わりと趣味の範囲だと思います。

被ダメージカットがついていたり、DEX や命中が高めだったりしますが、「マリグナスグローブ」があるなら、あまりメリットになりません。

しかし、これで「モグの預り帳【25】」に預けることができるようになりました……!

「モグの預り帳【24】」は持っていないので、AF119+2 を預り帳に入れるなら新しく購入する必要がありました。
「ASバズバンド+2」が減っても預り帳が増えるなら、アイテム欄の空きは減りません。

でも +3 になったことで、アイテム欄を 1つ空けることができます。
そのためだけに、素材代およそ 600万ギルと「桂馬の小札」を消費しました。

ここ最近では一番の無駄遣いだったような気もしますが、まだ覚えていない「ポラーロア」や三魔君青魔法をラーニングするときに使えるかもしれません。
タグ:FF11 青魔
posted by Madalto@芝鯖 at 12:11| Comment(0) | 武器防具

2020年09月28日

ヴォルトティアラを手に入れた!

9月27日(日)に参加したデュナミス〜ダイバージェンス-バストゥークで、「ヴォルトティアラ」を手に入れました!
ちなみに、この日は「ヴォルトティアラ」と「ヴォルトミトン」がドロップして、かなり当たりの回でした。

ff11_20200927_voltetiara01.png

ロット勝ちしておいて何ですが、実のところ、装備可能ジョブに からくり士とモンクがあるというだけでロットして、あまり性能は確認していなかったりします。

性能で見ると、「マリグナスシャポー」に似た傾向の装備な気がします。

ff11_20190927_lilith001a.png

命中や防御系の性能は「マリグナスシャポー」の方が上。
一方、「ヴォルトティアラ」は STR が 3倍もあります。
どちらも、攻撃力が直接上がらないですが、STR 修正がかかる WS は「ヴォルトティアラ」の方がダメージ出そうです。

また、「ブリスタサリット+1 Rank:15」も対抗になりそうです。

ff11_20200807_blistering01a.png

こちらは、「ヴォルトティアラ」よりもさらに防御性能が下がります。
そのかわり、STR,DEX,命中が高くて、「TP:クリティカルヒット確率修正」の WS と相性が良い装備です。

比較すると、「ヴォルトティアラ」は、「マリグナスシャポー」と「ブリスタサリット+1 Rank:15」の中間くらいの性能でしょうか。

ちなみに、命中だけを見ると、格闘・片手武器装備の場合の「ヴォルトティアラ」の DEX を反映した命中合計は +67 くらいになるはずです。
低い値ではないですが、命中性能が高い後発装備に比べると、やや見劣りします。

  • ブリスタサリット+1 Rank:15:命中 +84 (DEX+41,命中+53)
  • マリグナスシャポー:命中 +80 (DEX+40,命中+50)
  • ヴォルトティアラ:命中 +67 (DEX+40,命中+37)
  • アデマボンネット+1 Type:A:命中+45 (DEX+33,命中+20)

ヴォルト装備は入手難度が高いので、もう少し追加要素があってもいい気がします。
(というか、「ブリスタサリット+1 Rank:15」が手に入れやすさの割に高性能、という感じですが)
タグ:FF11
posted by Madalto@芝鯖 at 11:57| Comment(0) | 武器防具

2020年09月27日

コスミックオーブ ★攻城剛力組 とてもむずかしい からくり ソロ / やはりセルテウスは必要なかった編

(2020/09/29 変更:アタッチメントを一部変更)

シーフのトレハンはあまり効いてる感じがしなかったので、安定していて楽に勝てる からくり士に戻ってきました。
そのついでに、効率が悪かったところの見直しもしてみました。

ff11_20200926_gouriki01.png


▼敵の情報

4体出てくる巨人族を、すべて倒すとクリア。
HP をある程度減らすと SP アビを使ってきますが、からくり士ならすべての SP アビを無力化できます。

▽Nephiyl Moatfiller(獣)
「あやつる」を使用。
オートマトンには無効です。

▽Nephiyl Keepcollapser(モ)
「百烈拳」を使用。
オートマトンが受けるダメージは 1撃あたり 30前後で、リジェネで瞬時に回復します。

▽Nephiyl Rampartbreacher(戦)
「マイティストライク」を使用。
オートマトンの被ダメージは 1撃 100ダメージ以下で、ほとんど HP は減りません。

▽Nephiyl Pinnacletosser(狩)
「イーグルアイ」を使用。
オートマトンは 200程度のダメージしか受けません。

▼編成

▽ジョブ

か/竜(装備:からくり装備 (2020/09/01時点),オートマトン強化装備)
マトン:白兵戦ヘッド+白兵戦フレーム(盾仕様)

本体がタゲを取ると危険です。
そこで、本体の敵対心を減らすために、サポ竜の「ハイジャンプ」を使うようにしました。
「腹話術」は、タゲがふらついているときは使いづらいです。

装備は、オートマトンの火力を上げる構成にして、ダメージカットはアタッチメントで増やすようにしています。

▽アタッチメント
  • アチューナー 
  • ストロボ
  • ストロボII
  • インヒビター
  • インヒビターII
  • フレイムホルダー (削除:マグニプラッグII)
  • アーマープレートIII
  • アーマープレートIV
  • ターゲットマーカー
  • A.リペアキットIV
  • フラッシュバルブ
  • O.ファイバーII

使用するマニューバは、火土光

タゲ取り用に「ストロボ」を 2つと、「フラッシュバルブ」を積みました。
「アーマープレート」を 2つにして、物理カット多めです。

オートマトンの WS ダメージが上がる「フレイムホルダー」を積んで、クリアタイムを縮めるようにしました。
火属性の負荷が上がりやすく、「乾坤圏」があってもオーバーロードする可能性があります。
オーバーロードを避けるために、火マニューバはオートマトンに WS を撃たせる前に入れます。

風マニューバを入れないので、「ターボチャージャー」は載せていません。

▽フェイス

クイン・ハスデンナ(命中アップ)
ブリジッド(防御,魔防アップ)
アプルル(回復)
コルモル(回復,リフレシュ)
チェルキキ(回復)

敵を攻撃するフェイスはすべて外しました。
連携に割り込まれたり変なタイミングで WS を撃たれたりすると、オートマトンの WS を誘発できなくて、かえって効率が悪くなっていました。

回復フェイス多めですが、こんなには必要ありません。
本体は「グランドスラム」くらいでしかダメージを受けないので、アプルル 1人でも足ります。
ダメージを受けるフェイスが少なくなって、範囲回復はなくても良くなりました。
チェルキキは、敵の百烈中にタゲを取ってしまったときの保険くらいの位置づけです。

置物フェイス 2人は枠が空いていたからいれただけで、いなくてもいいです。

▼戦闘の流れ

獣 → 戦 → モ → 狩 の順で倒していますが、敵のタゲを取らないなら、わりとどの順番でもいいです。

Nephiyl Moatfiller(獣)は、敵が「あやつる」を使うまでは、WS を撃たないようにします。

Nephiyl Rampartbreacher(戦), Nephiyl Keepcollapser(モ),Nephiyl Pinnacletosser(狩)は、はじめのうちは威力が低めの「四神円舞」を使っていました。

WS は、オートマトンの TP に合せて撃ちます。
主力になる連携は 2つ。
「連環六合圏」→「ストリングシュレッダー」(闇)
「四神円舞」→「ボーンクラッシャー」(光)
攻撃フェイスなしにしたので、フェイスの割り込みがなくて安定して連携を出せます。
「フレイムホルダー」の負荷でオーバーロードしやすくなるので、火マニューバをつけるときは、火マニューバ → 本体 WS → オートマトン WS の順になるようにします。

1回の戦闘は 9分前後。
連携にフェイスが割り込んでオートマトンが WS を撃てなくなる事がなくなって、かえって攻略時間が短くなりました。
posted by Madalto@芝鯖 at 08:59| Comment(0) | NM/BF

2020年09月26日

A.M.A.N. トローブ 久しぶりのとてとて

ここ数ヶ月、A.M.A.N. トローブはミミックばかりでしたが、久しぶりに「とてとて」を引いて生還できました!
使用したのは「マーズオーブ」です。

4箱目で「とて」、5箱目で「とてとて」を引いて、すぐに脱出。
出てきた戦利品は……

ff11_20200926_trove01.png

  • デゲールバラグ
  • シーアジストズボン
  • マリヤカレヤスキン
  • 海帝の皮
  • オルモルインゴット
  • マリヤカレヤスキン

……なんか微妙。
タグ: FF11
posted by Madalto@芝鯖 at 16:38| Comment(0) | FF11日記

2020年09月24日

短剣ミシック ヴァジュラ - 8 / ヴァジュラ 第11段階 (IL119+モヤ)

「餅鉄」を 10,000個納品して、モヤ付き「ヴァジュラ」が完成しました!

ff11_20200923_vajra02.png
ff11_20200923_vajra01a.png

IL119 時点で残り 1,878個だった「餅鉄」は、けっきょく競売やバザーから 1,600個ほど購入。
ウナギ漁で集めたのは 300個ほどです。
「トゥワシュトラ」を作った時と同じように、今回のウナギ漁もなぜか目的の「餅鉄」が出ない現象にはまって 7戦の成果が大箱×1,小包×1 だけだったりしましたが、なんとか完走しました。

作るのにかかった期間は、およそ 4ヶ月。
モヤを付けていない「ヤグルシュ」を除くと、これまでミシックウェポンで最短作成だった「グランツファウスト」よりさらに1週間短く、最短を更新しました。
戦車 3体の課題がアラパゴじゃなかったら、「ヤグルシュ」を含めてもミシックウェポン最短だったかもしれません。
(ヴァジュラ: 112日 / グランツファウスト: 119日 / ヤグルシュ(モヤなし): 110日)

ミシックウェポン共通の隠し性能で、「ヴァジュラ」は「マンダリクスタッブ」のダメージが +30% 増えます。
30% も増えると、シーフが主力に使う「ルドラストーム」のダメージも超えるようになります。

実際に、ルフェーゼ野の CL119 ウォンテッドNM、Immanibugard 相手に試し撃ちしてみました。
装備は、シーフ装備 (2020/09/01時点) の通常装備。
メイン武器以外の条件をそろえるために、サブ武器は「トーレット」にしました。
WS は TP 3000 で撃っています。
ユニポを使い切っていて、今回は試し撃ち回数少なめです。

▼ヴァジュラ+トーレット:マンダリクスタッブ
15048 ダメージ
ff11_20200923_va_m01.png

▼トゥワシュトラ+トーレット:ルドラストーム
11547 ダメージ
ff11_20200923_tw_r01.png

ダメージ倍率は「ルドラストーム」の方が上。
さらに、DEX 修正も「ルドラストーム」の方が高くて、DEX+50 がある「トゥワシュトラ」の方が有利。
しかし、それでも「ヴァジュラ」の「マンダリクスタッブ」の方がダメージが高くなりました。
これだけダメージ差があるなら、「ヴァジュラ」+「マンダリクスタッブ」を主力にした方が良さそうです。

ただ、「マンダリクスタッブ」は連携属性が「核熱 / 収縮」で、一人連携するときの組み合わせに悩みます。
手軽なのは「シャークバイト」→「マンダリクスタッブ」(光)だと思います。
Lv3 連携をあきらめるなら、「ルドラストーム」→「マンダリクスタッブ」(核熱)にすると合計ダメージは大きそうです。

いずれにしても、核熱シメの連携は高確率でセルテウスに邪魔されるという大きな問題があります。
(この辺は、セルテウスの邪魔を抑えながら光連携を2回出せる「グランツファウスト」は便利です)

ちなみに、「ヴァジュラ」で「ルドラストーム」を撃ったときは、武器に DEX+ が付いていないので、「トゥワシュトラ」より 3割くらいダメージが落ちます。

次に、「不意打ち」を乗せて WS を撃ってみました。
TP は同じく 3000 です。
「不意打ち」は DEX ボーナスがあるので、「トゥワシュトラ」には有利だと思います。
一方、「ヴァジュラ」には「不意打ち&だまし討ち性能アップV」がついています。
(なお、「だまし撃ち」を試していないのは、ユニポが足りなかったからです……)

▼ヴァジュラ+トーレット:不意打ち マンダリクスタッブ
22950 ダメージ
ff11_20200923_va_m_fui01.png

▼トゥワシュトラ+トーレット:不意打ち ルドラストーム
19697 ダメージ
ff11_20200923_tw_r_fui01.png

これも、「ヴァジュラ」で「マンダリクスタッブ」を撃った方が大きなダメージが出ました。

DEX が 50 も違うため、差は縮まった感じです。
普通に撃ったダメージと比較すると、「トゥワシュトラ」+「ルドラストーム」の方がダメージは伸びています。
ヴァジュラ+マンダリクスタッブ → 22950 / 15048 = 約 1.53 倍
トゥワシュトラ+ルドラストーム → 19697 / 11547 = 約 1.71 倍

ということは、DEX を増やして「ヴァジュラ」で「マンダリクスタッブ」を撃てば、ダメージをさらに伸ばせるハズ……!
そこで、サブに「トゥワシュトラ」を持ってみました。

▼ヴァジュラ+トゥワシュトラ:不意打ち マンダリクスタッブ
31599 ダメージ
ff11_20200923_vatw_m_fui01.png

3万ダメージを超えました!

「トーレット」の DEX+15 と差し引くと増えた DEX は +35 だけのはずですが、ダメージは 8000以上も増えています。
マルチアタックが乗ったのかもしれません。
今回はユニポが足りなくて試し撃ち回数が少ないので、また改めて確認しようと思います。

「不意打ち」「だまし撃ち」を含めると、メイン「ヴァジュラ」,サブ「トゥワシュトラ」が一番火力が高くなりそうです。
今後、「ガンドリング」を使わないときは、この組み合わせで行こうと思います。

▽「ヴァジュラ」記事一覧
タグ:FF11 シーフ RMEA
posted by Madalto@芝鯖 at 13:17| Comment(0) | 武器防具