2020年10月13日

グランツファウスト Rank:15 達成!

このところあまりログインできてない日が続いていますが、朝5時くらいの早朝にオーメンに行くなどして、「グランツファウスト」の残魂強化が完了しました!

ff11_20201011_glanzfaust01a.png

もともと隔が長くて D値が高いタイプの格闘武器でしたが、D値がさらに +29 も増えます。
武器の格闘スキル+と、ジョブマスターモンクの能力(格闘スキル 440,マーシャルアーツ 210)を反映すると、「D 279,隔 396」という性能になります。
D/隔は 0.705 で、隔が短い「ウルスラグナ Rank:15」の D/隔 0.735 には届きませんが、「カマッパンス+1」の D/隔 0.691 はぎりぎり超えています。

そして、「命中+30」がついて、ようやく命中不足から解放されました!
格闘スキル+ を反映した命中は +256 で、「峨嵋刺改 Rank:15」(命中+251〜241)を超える値です。
(でも、「カランビット」の +264 には負けます)

総合的なダメージ性能では「ウルスラグナ」に負けますが、「グランツファウスト」は TP が溜まりやすくて短期戦では有利だと思います。
また、ダイバー W2 以降のシーフや忍者など、回避が高い相手でも攻撃を当てやすくなるはずです。

「グランツファウスト」を Rank:15 にするのにかかった期間は、およそ 1.5ヶ月でした。
「ウルスラグナ」より 1ヶ月も短いです。
その代わり、ウォンテッド装備の強化がずっと放置になっていますが……。

余った残魂は「スファライ」に投入しました。

ff11_20201011_spharai01.png

「トゥワシュトラ」を強化してシーフの DEX,AGI を上げた方が効果的だとは思いますが、カウンターにはロマンがあるのです。
タグ:FF11 モンク RMEA
posted by Madalto@芝鯖 at 11:11| Comment(0) | 武器防具

2020年10月06日

ガストリタスラム+1 Rank:15 完成

オデシーに行く余裕ができてきて、「ガストリタスラム+1」を Rank:15 まで強化することができました!

ff11_20200927_ghastly01.png

魔法ダメージ+ が大きく、INT の上昇も投てきでは最大量です。

対抗装備は、INT,魔命,魔攻が増える「ペムフレドタスラム」だと思います。

ff11_20191207_pemphredo01.png

聞いたところによると、「ガストリタスラム+1 Rank:15」の方が魔法のダメージは大きくなるらしいです。
そこで、実際にどのくらい差が出るのか、魔法を撃ち比べてみました。
なお、ユニティランクは 3位で、「ガストリタスラム+1 Rank:15」の INT 上昇量は +9 です。

▼青魔法:サブダックション(サルベージ 銀海IIの3連ギア)
▽ペムフレドタスラム
7320 ダメージ
ff11_20201003_blu_pt_sd01.png

▽ガストリタスラム+1 Rank:15
7405 ダメージ (+85)
ff11_20201003_blu_gt_sd01.png

約 1.2% のダメージアップ。
「サブダックション」は魔法ダメージ+ の影響が大きいので、そこそこダメージが増えた感じです。
もっとも、3連ギアを倒すには「サブダックション」が 2発必要なのは変わりません。

▼青魔法:スペクトラルフロー (サルベージ 銀海IIの3連ギア)
▽ペムフレドタスラム
15076 ダメージ
ff11_20201003_blu_pt_sf01.png

▽ガストリタスラム+1 Rank:15
15202 ダメージ (+126)
ff11_20201003_blu_gt_sf01.png

約 0.8% のダメージアップ。
エレメンタル青魔法の中でも INT 修正が大きな魔法だけあって、ダメージが増えたという実感はあります。

▼精霊魔法:サンダーVI (カミール山麓 Bedraggled Lucerewe)
▽ペムフレドタスラム
12289 ダメージ
ff11_20201003_blm_pt_t601.png

▽ガストリタスラム+1 Rank:15
12316 ダメージ (+27)
ff11_20201003_blm_gt_t601.png

いちおうダメージは増えましたが、上昇率は約 0.2% と微増。
もはや誤差といえるレベルです。

▼精霊魔法:サンダーIII (カミール山麓 Bedraggled Lucerewe)
▽ペムフレドタスラム
5313 ダメージ
ff11_20201003_blm_pt_t301.png

▽ガストリタスラム+1 Rank:15
5405 ダメージ (+92)
ff11_20201003_blm_gt_t301.png

約 1.7% のダメージアップ。
魔法ダメージ+ の影響が比較的大きい下位精霊は、ダメージが増える量も多くなりました。

▼まとめ

試した範囲では、「ガストリタスラム+1 Rank:15」の方がダメージが大きくなりました。
しかし、「ペムフレドタスラム」との差はあまりありません。
ユニティランクが下がると、「ペムフレドタスラム」の方がダメージが大きくなることもありそうです。

すでに「ペムフレドタスラム」を持っているなら、「魔命+8」を捨ててまで乗り換えるほどではない気がします。
手にいれやすさは、「ガストリタスラム+1」の方がはるかに楽です。
また、MP+ が大きいので、精霊用とデス用の投てきアクセサリをまとめるという使い方はできそうです。
タグ:FF11 黒魔 青魔
posted by Madalto@芝鯖 at 11:51| Comment(0) | 武器防具

2020年10月05日

武神流秘伝書:秘訣乃章を手にいれてメリポ割り振り

エミネンスの今月のマンスリー目標で 720ディード溜まって、「武神流秘伝書:秘訣乃章」を手にいれました。
「ウェポンスキル」カテゴリに割り振ることができるメリットポイント上限が 5ポイント増えます。

ff11_20201004_hidensyo01a.png

まだ覚えていないメリポ WS も多いですが、それらはひとまず放置して、「四神円舞」と「レクイエスカット」を 5振りにしました。

ff11_20201004_hidensyo02.png

「四神円舞」は、2019年10月のバージョンアップで、だいぶ威力が上がりました。
「ビクトリースマイト」の方がダメージは上ですが、連携属性が違うので使い分けができます。
もっとも、モンクは核熱 WS なら「アスケーテンツォルン」の方がダメージが出やすいですが……。
からくり士では、闇連携を出すときは「連環六合圏」→「ストリングシュレッダー」、光連携なら「四神円舞」→「ボーンクラッシャー」と、柔軟な使い分けができます。
さらに、「連環六合圏」や「ビクトリースマイト」の威力では盾マトンからタゲを取ってしまうような時に、やや威力を落として連携トスをする WS としてなかなか便利です。

無属性物理ダメージの「レクイエスカット」は、物理カットが高い敵や特定物理属性が効かない敵と戦闘するときに、切り札になることがあります。
MND 修正というのがイマイチ使いづらい点ですが、青魔のレリック 119 や「コーホトクローク+1」で延ばすことができそうです。
タグ:FF11
posted by Madalto@芝鯖 at 13:59| Comment(0) | FF11日記

2020年10月04日

ヴァジュラとトゥワシュトラでWS撃ち比べ

ユニティポイントに余裕ができたので、「ヴァジュラ」と「トゥワシュトラ」で WS の撃ち比べをしてみました。

相手はルフェーゼ野の CL119 ウォンテッドNM、Immanibugard です。
装備は、シーフ装備 (2020/10/01時点) の通常装備。
サブ武器は「トーレット」。
フォシャ装備は 2ヶ所とも使用しています。
TP 3000 で WS を撃ってみて、2番目にダメージが大きなもので比較しました。

▼ルドラストーム

▽ヴァジュラ
素撃ち:11329 ダメージ
ff11_20201003_thf_va_r01.png

不意打ち:26063 ダメージ (素撃ち +14734
ff11_20201003_thf_va_r_f01.png

だまし討ち:24346 ダメージ (素撃ち +13017
ff11_20201003_thf_va_r_d01.png

▽トゥワシュトラ
素撃ち:11351 ダメージ
ff11_20201003_thf_tw_r01.png

不意打ち:21449 ダメージ (素撃ち +10098
ff11_20201003_thf_tw_r_f01.png

だまし討ち:21756 ダメージ (素撃ち +10405
ff11_20201003_thf_tw_r_d01.png

意外なことに、素撃ちの「ルドラストーム」は、「ヴァジュラ」と「トゥワシュトラ」であまり差がでませんでした。
「トゥワシュトラ」には「DEX+50」がついているので、DEX 80% の修正がある「ルドラストーム」は、もう少しダメージが大きくなると思っていました。

「ヴァジュラ」は「不意打ち&だまし討ち性能アップV」の効果で、「不意打ち」や「だまし討ち」を乗せると 2倍以上にダメージが増えました!
「トゥワシュトラ」も 10,000以上もダメージが増えていますが、「ヴァジュラ」の方が上昇量が多いです。

「トゥワシュトラ」装備時の結果で、「不意打ち」と「だまし討ち」の差が少なかったのも、少し意外だったところです。
「不意打ち」は DEX がボーナスになるハズなので、「だまし討ち」よりダメージが上がっても良さそうな気がします。
「マンダリクスタッブ」の結果をみると、たまたま「だまし討ち」のダメージが大きく出たのかもしれません。

▼マンダリクスタッブ

▽ヴァジュラ
素撃ち:14014 ダメージ
ff11_20201003_thf_va_m01.png

不意打ち:28283 ダメージ (素撃ち +14269
ff11_20201003_thf_va_m_f01.png

だまし討ち:26437 ダメージ (素撃ち +12423
ff11_20201003_thf_va_m_d01.png

▽トゥワシュトラ
素撃ち:10800 ダメージ
ff11_20201003_thf_tw_m01.png

不意打ち:20283 ダメージ (素撃ち +9483
ff11_20201003_thf_tw_m_f01.png

だまし討ち:16159 ダメージ (素撃ち +5359
ff11_20201003_thf_va_m_d01.png

やはり「ヴァジュラ」の「マンダリクスタッブ」ダメージ +30% は強いです。
撃ち比べする間も、安定してダメージが高く、低いダメージが出にくかった印象があります。

「トゥワシュトラ」で撃った「マンダリクスタッブ」が、「ルドラストーム」とあまり変わらないダメージだったのは予想外でした。
シーフの主力 WS は「ルドラストーム」というイメージが強くて、ジョブマスターにしてから 1年以上も「マンダリクスタッブ」を覚えるのを忘れていたくらいですが、けっこう強い WS だったようです。

▼ヴァジュラ+トゥワシュトラ

メインに「ヴァジュラ」、サブに「トゥワシュトラ」を装備したときのダメージも比べてみました。
「不意打ち」「だまし討ち」を乗せたダメージのみ、確認しています。

▽ルドラストーム
不意打ち:25643 ダメージ
ff11_20201003_thf_vatw_r_f01.png

だまし討ち:27787 ダメージ
ff11_20201003_thf_vatw_r_d01.png

▽マンダリクスタッブ
不意打ち:34170 ダメージ
ff11_20201003_thf_vatw_m_f01.png

だまし討ち:31869 ダメージ
ff11_20201003_thf_vatw_m_d01.png

「ルドラストーム」のダメージは、サブ「トーレット」とあまり変わりませんでした。
ちょっと残念な気がします。
DEX は「トゥワシュトラ」の方が大きいですが、「トーレット」の「攻+30」の影響が大きいのかもしれません。

「マンダリクスタッブ」を撃つと、どちらも 3万以上のダメージがでました!
とはいえ、サブ「トーレット」でも 3万を超えることがありました。
DEX が増えた分、「不意打ち」のダメージは大きくなった感じです。

今回の WS 撃ち比べで最高ダメージは、「ヴァジュラ」+「トゥワシュトラ」+「不意打ち」+「マンダリクスタッブ」の 38997 ダメージでした。
WS ダメージ+ の装備を増やせば、4万ダメージを超えることもできそうです。
タグ:FF11 シーフ RMEA
posted by Madalto@芝鯖 at 11:17| Comment(2) | 武器防具

2020年10月02日

9月「秋の陣!アップアップキャンペーン 」の成果

9月は「ヴァジュラ」の作成と「グランツファウスト」の強化をやっていて、あまりキャンペーンには集中しなかった感じでした。

▼ユニティ:ウォンテッドキャンペーン

▽CL145 エジワ蘿洞 Tumult Curator 
ff11_20200927_tumult01.png

【関連】

Tumult 攻略には2回参加しました。

1回目は勝率低くて 1勝のみ。
何戦やったか数えていませんでしたが、8〜9戦くらいしたはずです。

2回目は 9戦やって、5勝 4敗でなんとか勝ち越しました。

戦利品は、「マルシバースコリア」1個と、NQの「カマッパンス」。
なお、すでに「カマッパンス+1」を持っています。

PT 全体の戦利品は次の通りで、わりと装備品は出たと思います(体液や岩餅ボーは除く)。
  • カマッパンス x3
  • コンテムプレータ x3
  • 楯無腹巻 x5
  • マルシバースコリア x1

HQ はナシでした。
そして、欲しいものが出たかというと、そうでもなかったようです。

▽CL128 アルザダール海底遺跡群 Vidmapire
ff11_20200920_vidmapire01a.png

【関連】

「フィフォレケープ」を取りに行きました。

Vidmapire はギミックがめんどくさくて、CL128 のなかでもかなり強いイメージがありましたが、モンクで殴ったらかなり楽に勝てました。
目には目を歯には歯を、筋肉には筋肉を。

装備品は、NQ,HQ含めてすべてドロップ。

NQの「フィフォレケープ」は、最初の1戦目で取れました。
その後、爪を集めて、
「ヴィドマピールの爪」が 49個溜まったところで、HQの「フィフォレケープ+1」が出ました……。

「フィフォレケープ」は装備ジョブに魔法ジョブが並ぶ中、忍者が装備できないのに、なぜか からくり士が装備できるのが謎です。

▼コスミックオーブキャンペーン

「★攻城剛力組」に通っていました。
混雑していることが多くて、突入回数は少なめだったと思います。

ff11_20200926_gouriki01.png

【関連】

今回は、シーフでの攻略にチャレンジしました。
ボス(獣)への「だまし撃ち」を外さなければ、事故なく安定して勝てる感じです。
なお、トレハンの効果があるかはわかりませんが、「ヘヴィクラスター」は出ませんでした。

戦利品は次の通り。
  • モニヨン銀貨 x3
  • ルンゴナンゴ翠貝貨 x2
  • 亜麻の巾着【金緑石】 x1
  • メタルポーチ x4
  • ヘヴィメタル x29
  • 古い箱【ベヤルド】 x4
  • ロックフィンの鋭歯 x1
  • ワクタザの嘴 x2
  • イグドリア原木 x1
  • セフエジの爪 x1
  • セフエジの皮 x4
  • ロックフィンのヒレ x3

フカヒレが多かった印象です。
posted by Madalto@芝鯖 at 11:23| Comment(0) | FF11日記