2020年11月09日

ウルスラグナ,グランツファウスト,サギッタで格闘WS撃ち比べ

「ウルスラグナ」と「グランツファウスト」の残魂強化が終了。そして、予定外の「サギッタ」も強化が完了したので、それぞれの格闘武器で WS を撃ち比べてみました。

いちおう、シミュレーションによると、通常打撃も含めた総合的なダメージ性能は、
  1. ウルスラグナ Rank:15
  2. サギッタ Rank:25
  3. グランツファウスト Rank:15
の順らしいです。
この順とは別に、WS のダメージで比較してみることにしました。

まず、それぞれの武器を装備して、/checkparam の値を確認しました。
武器以外の装備は、モンク装備 (2020/11/01時点) のものです。

▽ウルスラグナ Rank:15
命中:1270 / 攻撃:1598 (D+178)
ff11_20201107_vr_cp01.png

▽グランツファウスト Rank:15
命中:1285 / 攻撃:1518 (D+199)
ff11_20201107_gf_cp01.png

▽サギッタ Rank:25
命中:1305 / 攻撃:1518 (D+204)
ff11_20201107_sg_cp01.png

命中は「サギッタ Rank:25」が一番高く、あとは単純に命中+ の順です。
攻撃は、「STR+70」がある「ウルスラグナ Rank:15」が一番高くなりました。

そして、格闘 WS のうち、「ビクトリースマイト」と「アスケーテンツォルン」で撃ち比べしてみました。
相手は、ルフェーゼ野の CL119 ウォンテッドNM、Immanibugard です。
WS は TP3000 で撃っています。
それぞれ 3体ずつ倒して、最大ダメージを除いた、2番目のダメージを載せました。
WS を撃つときに、フォシャ装備などの着替えは使っていません。

▼ビクトリースマイト

▽ウルスラグナ Rank:15 (ビクトリースマイト:ダメージ+10%)
14015 ダメージ
ff11_20201107_vr_vs01.png

▽グランツファウスト Rank:15
13336 ダメージ
ff11_20201107_gf_vs01.png

▽サギッタ Rank:25
10561 ダメージ
ff11_20201107_sg_vs01.png

▼アスケーテンツォルン

▽ウルスラグナ Rank:15
9633 ダメージ
ff11_20201107_vr_af01.png

▽グランツファウスト Rank:15 (アスケーテンツォルン:ダメージ+15%)
24941 ダメージ
ff11_20201107_gf_af01.png

▽サギッタ Rank:25
17395 ダメージ
ff11_20201107_sg_af01.png

「ビクトリースマイト」は、「STR+70」と「ビクトリースマイト:ダメージ+10%」がある「ウルスラグナ Rank:15」が 1番です。
ところが、「グランツファウスト Rank:15」との差はあまり出ませんでした。
最高ダメージだと、「ウルスラグナ Rank:15」が 18407ダメージで、「グランツファウスト Rank:15」が 15204ダメージ。
優位が逆転することはなさそうです。

「アスケーテンツォルン」は、ダメージが +45% も上がる「グランツファウスト Rank:15」(隠し性能 +30%,残魂強化 +15%)が 1番なのは予想通り。
ですが、ダメージ差は思っていた以上に大きくなりました。
「グランツファウスト Rank:15」のアフターマス「時々2-3回攻撃」は WS の初撃にも乗るらしいので、その影響だと思います。
攻撃力が一番高いはずの「ウルスラグナ Rank:15」が「サギッタ Rank:25」にも負けているのは、D値の差かもしれません。(「サギッタ Rank:25」の方が +26 も D値が高い)


「ビクトリースマイト」を使う場合は、「ウルスラグナ Rank:15」が 1番だと思います。
WS ダメージが高くて、通常打撃のダメージも大きいです。
「グランツファウスト Rank:15」や「サギッタ Rank:25」は TP が溜まりやすくて WS を多く撃てますが、「ウルスラグナ Rank:15」の 3倍撃がそれ以上のペースでダメージを積み上げます。

しかし、「アスケーテンツォルン」も使うようにすると、「ウルスラグナ Rank:15」の 1強というわけでもなさそうです。

「グランツファウスト Rank:15」の「アスケーテンツォルン」は、「ウルスラグナ Rank:15」の「ビクトリースマイト」よりも 10,000以上も高いダメージが出ました。
(たまたま差が出ただけかもしれませんが、最高ダメージで見るとグランツ+アスケーは 30582ダメージ、ウルス+ビクスマは 15204ダメージとさらに差が開くので、それなりに「グランツファウスト Rank:15」の優位は高いと思います)
これだけ差があると、「ウルスラグナ Rank:15」の 3倍撃で差が埋まる前に、「グランツファウスト Rank:15」は WS を撃つことができそうです。

また、「サギッタ Rank:25」も「ビクトリースマイト」のダメージはイマイチですが、「アスケーテンツォルン」は十分に高いダメージが出ています。
TP の溜まりやすさを活かして積極的に連携を繋げば、「ウルスラグナ Rank:15」以上のダメージを稼げそうです。
なにより、「サギッタ Rank:25」はアフターマスをつけなくても強いのが便利です。

▼まとめ

3つの格闘武器を比べてみたところ、次のような印象でした。

短期戦は「サギッタ Rank:25」
アフターマス不要で開幕から全力で行けるのが強いです。

長期戦は「ウルスラグナ Rank:15」
3倍撃が強く、「インピタス」を乗せるとクリティカルで 1撃 3000以上のダメージも出せます。

その中間の「グランツファウスト Rank:15」
始めに TP3000 溜める必要がありますが、巻き返せるだけの WS ダメージがあります。
タグ:FF11 モンク
posted by Madalto@芝鯖 at 14:06| Comment(0) | 武器防具