2021年01月23日

フューリーフィスト+1 Rank:15 完成

ウォンテッド Borealis Shadow から手に入る格闘武器、「フューリーフィスト+1」が Rank:15 になりました。
これで、ウォンテッドで手に入る格闘武器は、3つとも強化完了です。

ff11_20210111_fury01.png

ジョブマスターのモンク(格闘スキル 440,マーシャルアーツ 210)が装備した場合の D/隔は 0.601 でやや低め。

しかし、「カウンター+7」と VIT+ に加えて「リジェネ+5」がつくため、戦闘継続性能に優れる印象の武器です。

また、命中はかなり高く、格闘スキル+ も反映した命中合計は +262 もあります。
これは、「ゴッドハンド Rank:15」などの残魂強化で命中+ がつく格闘 RMEA(命中合計+256)を超える値です。
攻撃が当たらなければカウンターもクリティカルも発生しないので、「カウンター+7」や「クリティカルヒット+4%」をより活用しやすい性能強化だと思います。

悪くはない性能ですが、入手の手間と強化コストが性能に釣り合っていない気がします。

Borealis Shadow は CL128 の中でもかなり強く、ソロで倒せるジョブは限られます。
さらに、同じ D/隔の武器に「ハマーフィスト Type:B」があり、こちらはわずか DP200 で手に入ります。
また、命中はやや下がるものの、火力は「峨嵋刺改 Rank:15」の方が上で、強化コストも「峨嵋刺改 Rank:15」の方が少なくすみます。

とはいえ、命中が「フューリーフィスト+1 Rank:15」を超える武器は少なく、「ンイェーペル Rank:15」の他は「カランビット」「サギッタ」「カマッパンス+1 Rank:15」くらい。
入手のハードルの高さは、「フューリーフィスト+1 Rank:15」を大きく超えるものばかりです。

上位コンテンツに参加するにはあと少し命中が足りないというときには、「フューリーフィスト+1 Rank:15」を選ぶのもアリだと思います。
タグ:FF11 モンク
posted by Madalto@芝鯖 at 17:43| Comment(0) | 武器防具

2021年01月21日

ゴッドハンド Rank:15 達成!

「ゴッドハンド」の残魂強化が終わって、Rank:15 になりました!
これで、すべての格闘 RMEA が強化完了です。

ff11_20210121_godhands01.png

D値が +24 増えて、合計 +221 になりました。
おそらく、格闘武器の中では最高値。
ジョブマスターのモンク(格闘スキル 440,マーシャルアーツ 210)が装備したときの D/隔は 0.738 です。
「ウルスラグナ Rank:15」以上、「スファライ Rank:15」未満といったところ。

「四神円舞」は、2019年10月10日のバージョンアップで大幅に威力が上がりました。
そこからさらに、ダメージが +10% 増えます。
「ビクトリースマイト」に変わって、主力として使える性能があると思います。

削り性能が高く、TP も溜まりやすく、WS 即撃ちの威力も大きい。
突出した性能は無いですが、「ゴッドハンド」は欠点が少ない武器だと思います。

▽「ゴッドハンド」記事一覧
タグ:FF11 RMEA
posted by Madalto@芝鯖 at 15:09| Comment(0) | 武器防具

2021年01月20日

カタクリスムでどのくらいまでダメージが出せるか試してみた

両手棍 WS「カタクリスム」でダイバーの石像を倒すのを見たので、手持ちの装備でどのくらいのダメージを出せるのか試してみました。

ff11_20210120_cataclysm01.png

ダメージの目標は、WAVE1 の石像で 20000ダメージ。
WAVE2 は 25000 ダメージです。

▼黒魔

まずは黒魔から。
サポジョブは白にしました。
黒魔で「カタクリスム」を使うには、サポジョブが「戦モ白ナ風」のいずれかである必要があります。

試し撃ちの相手は、カミール山麓の Bedraggled Lucerewe。
曜日、天候の効果なし。
魔攻が上がる支援なし。
TP3000 で「カタクリスム」を撃ちました。

装備は次の通りです。

部位装備
メインマランスタッフ+1 Rank:15
サブエンキストラップ
遠隔 
矢弾ガストリタスラム+1 Rank:15
妖蟲の髪飾り+1
サンクトネックレス
左耳王将の耳飾り
右耳マリグナスピアス
AMダブレット+1 Type:D
両手AMゲージ+1 Type:D
左指アルコンリング
右指メタモルリング+1 Rank:15
タラナスケープ(INT+30 魔攻+10 魔命+20 魔法ダメージ+20 被ダメージ-5%)
闇輪の帯(天候,曜日効果なし)
両脚ARトンバン+3
両足AMネール+1 Type:D

「闇属性魔攻+」を上げるために、「妖蟲の髪飾り+1」と「アルコンリング」を使用。
あとは、魔攻と INT を積みまくった感じです。

「カタクリスム」のダメージは、15957 でした。

ff11_20210120_cataclysm_blm01.png

ダイバーは天候が闇なので、属性帯でダメージが +25% になります。
計算上は、19946 ダメージが出るはずです。

ということは、WAVE1 の石像を倒すにはほんのわずか不足します。
WAVE2 は 5000ダメージ以上足りません。

脚を「AMスロップス+1」にしたり、支援を受けたりすれば、目標に届くかもしれません。

▼風水

風水士は、風水自身で「カタクリスム」を使うことができます。
さらに、黒魔並みに多くの魔攻装備を使えます。
サポジョブに制限がないので、今回は INT があがるサポ赤にしました。

試し撃ちの相手は、カミール山麓の Bedraggled Lucerewe。
曜日、天候の効果なし。
TP3000 で「カタクリスム」を撃ちました。
黒魔と違い、風水はインデ系で自己支援ができます。
そこで、「インデマレーズ」「インデアキュメン」を使って試し撃ちしてみました。

装備は次の通りです。

部位装備
メインマランスタッフ+1 Rank:15
サブエンキストラップ
遠隔 
矢弾ガストリタスラム+1 Rank:15
妖蟲の髪飾り+1
サンクトネックレス
左耳王将の耳飾り
右耳マリグナスピアス
AMダブレット+1 Type:D
両手AMゲージ+1 Type:D
左指アルコンリング
右指メタモルリング+1 Rank:15
タラナスケープ(INT+30 魔命+20 魔法ダメージ+20 ペット:リジェネ+10 リジェネ+5)
闇輪の帯(天候,曜日効果なし)
両脚BAパンツ+3
両足AMネール+1 Type:D

魔攻用のアンバスマントは作っていないので、風水魔法用に使っているものを使っています。
脚は、魔攻が上がる「BAパンツ+3」です。

▽インデマレーズ

「カタクリスム」で、23996 ダメージが出ました。

ff11_20210120_cataclysm_geo_m01.png

黒魔を 8000ダメージも上回っています。
しかし、ダイバーで石像破壊に使うには問題があります。

弱体系風水魔法は、風水士が敵のヘイトリストに乗らないと効果がありません。
石像に「インデマレーズ」の効果を発揮させるには、いったん赤ネームにする必要があります。
すると、石像は雑魚獣人を召喚し、範囲 WS の「カタクリスム」は雑魚獣人にも当たってしまい、「カタクリスム」を撃った風水士はタコ殴りにあってしまいます。

ちなみに、黄色ネーム状態で「カタクリスム」を当てると、「インデマレーズ」の効果が出なくて、15145 と大幅にダメージが下がりました。

ff11_20210120_cataclysm_geo_m02.png

▽インデアキュメン

「カタクリスム」を撃つと、16448 ダメージが出ました。

ff11_20210120_cataclysm_geo_a01.png

強化系風水魔法は、効果対象が PC なので、黄色ネームの敵にも有効です。

ダイバーで属性帯の効果も乗ると、20560 ダメージになる計算です。
WAVE1 の石像ならギリギリで破壊できそうです。

問題は、風水装備 → 「インデアキュメン」 → 魔攻装備 → TP3000溜め → 「カタクリスム」……と、ものすごく手間がかかること。
しかも、「インデアキュメン」の効果が切れる前に、TP を溜めて「カタクリスム」を撃つ必要があります。

▼結論

黒魔の手持ち装備だけでは、「カタクリスム」で石像破壊できるだけのダメージは出ませんでした。
しかし、装備と支援が揃えば、WAVE1 の石像くらいは行けそうな気がします。
WAVE2 は、さらに5000以上ダメージを増やす必要があるので、ちょっと難しそうです。

風水は WAVE1 の石像を破壊できるだけのダメージは出せそうです。
でも、手間を考えると、一発芸にしかならない気がします。
ダイバーは移動しながら狩りをするので、羅盤を配置する合間に両手棍に持ち替えて TP3000 溜めるのは、かなり無理があります。

石像を 1撃で破壊しなくてもいいなら、ほかの使いみちはありそうです。

盾コ風黒黒黒の編成にして、「インデアキュメン」「タクティックロール」「ウィザーズロール」で強化。
盾が石像を釣って「ジオマレーズ」を置いたあとにいっせいに「カタクリスム」を撃って、石像と雑魚をまとめて一掃すると面白いかもしれません。
タグ:風水 FF11 黒魔
posted by Madalto@芝鯖 at 16:02| Comment(0) | FF11日記

2021年01月19日

両手棍エンピリアン フヴェルゲルミル - 3 / フヴェルゲルミル 第2段階(Lv85)

「セドナの大牙」50個の納品が終わって、MP が増えるようになりました。
アフターマスでつく「時々2倍撃」は、あまり意味はないと思います。

ff11_20210116_hvergelmir01.png

Sedna は、楽な相手でした。

ff11_20210113_sedna01.png

ノックバックや一部脱衣がありますが、殴っているだけで勝てるくらい。

しかし、だいじなもの「輝くプギルの鱗」を落とす Hrosshvalur は、かなり大変でした。

ff11_20210113_hrosshvalur01.png

Hrosshvalur には、「アクアボール」のようなエフェクトの水属性遠隔攻撃があります。
この遠隔攻撃についているノックバックが強力で、戦闘状態が解除される距離まで吹き飛ばされる事があるほど。
使用間隔が短くて、近づくだけでも大変です。

おまけに、水属性遠隔攻撃は特殊行動あつかいのようで、弱点をつくことができません。
候補が多い光属性 WS が弱点だと、なかなか「!!」が出なくて、弱点をつく前に倒してしまうことが何度もありました。

次の課題は、「アジュダヤの角」を 75個。
トリガーは楽ですが、「オハン」と競合する素材です。
続きを読む
タグ:FF11 黒魔 RMEA
posted by Madalto@芝鯖 at 22:56| Comment(0) | 武器防具

2021年01月18日

アンバスケード1章 メドゥーサ&ラミア 【2021年1月】 とてむず (PT,パッセ,マトン盾)

2021年 1月のアンバス 1章は、2年 3ヶ月ぶりにメドゥーサ戦になりました。
久しぶりに、からくり士が活躍するアンバス 1章です。

盾とオートマトンで敵をキープして、召喚のパッセで倒すやり方で攻略しました。

ff11_20210117_ambus01.png

▼敵の情報

▽共通

メドゥーサ 2体、ラミア 1体が現れ、3体とも倒すとクリアです。

タゲられている人が視線を外したまましばらくすると、モヤエフェクトが発生して敵対心が大幅に下がります。(ヘイトリセット?)
また、モヤエフェクト中は敵対心が上がらなくなるようです。
モヤエフェクトは、タゲられている人が視線を合わせると解除。

常時リゲインが発生しています。
HP が減るにつれてリゲイン量が増加するようで、終盤は特殊技を連発するようになります。

3体とも内部ジョブは狩人で遠隔攻撃もしますが、距離をあけずに通常打撃が届くまで接近してきます。

▽ボス:Bozzetto Freyja (メドゥーサ,狩)

「イーグルアイ」を使用。
難易度がによって「イーグルアイ」の回数は増えるようで、「とてむず」では 3連射します。

お供を先に倒すと何度でも復活させるので、撃破するのは一番最初。

遠隔で魔法を当てると、全体引き寄せをします。

斬属性攻撃に耐性があり、突属性攻撃が弱点になっています。

視線判定の特殊技は 3つ。

「産強石のダンス」
敵中心範囲、視線判定のテラー+ヘイトリセット。
Freyja から視線を外していると無効。

「ペトリファクション」
前方範囲、視線判定の石化。
Freyja から視線を外していると無効。

「インペーリングディスリガード」
敵中心範囲、逆視線判定の石化+死の宣告。
Freyja に視線を向けていると無効。

▽お供1:Bozzetto Skathi(メドゥーサ,狩)

ボスと連動して「イーグルアイ」を使用。

斬属性攻撃に耐性があり、突属性攻撃が弱点になっています。

視線判定の特殊技は 3つ。

「産毒石のダンス」
敵中心範囲、視線判定の毒(HP -300/3秒)+石化。
Skathi から視線を外していると無効。

「ペトリファクション」
前方範囲、視線判定の石化。
Skathi から視線を外していると無効。

「インペーリングディスリガード」
敵中心範囲、逆視線判定の石化+死の宣告。
Skathi に視線を向けていると無効。

▽お供2:Bozzetto Frigg(ラミア,狩)

ボスと連動して「イーグルアイ」を使用。

通常攻撃に石化の追加効果があります。
キープのために引っ張っている最中に追加効果の石化を受けると、背中を向けたまま石化している間にオーラエフェクトが発生して、タゲを取れなくなることがあります。

視線判定の特殊技は 2つ。

「ラクスバラディダンス」
敵中心範囲、視線判定の魅了+バーン。
Frigg から視線を外していると無効。

「チェイシングディスリガード」
敵中心範囲、逆視線判定の沈黙+アムネジア。
Frigg に視線を向けていると無効。

▼編成

PT編成:剣風召召召か
参加ジョブ:召/赤か/戦

▽盾(剣)

Freyja と Skathi のタゲ固定担当。
Frigg のタゲは取りません。
石化対策に「フラブラ」を使用。

サポ戦にして、開幕は「挑発」などの単体アビで Freyja と Skathi のタゲをとって、開始位置の角で固定。

固定中は、Freyja,Skathi の方を向いたままにしていました。

Skathi を撃破したあとは、特にやることはないです。

▽風

風水魔法スキル+風水鈴スキルの合計 900以上。
サポ白推奨。

盾に対して「エントラスト」+「インデトーパー」。
召喚士がいるところで「インデリフレシュ」。

盾が Freyja,Skathi を開始位置の角まで引っ張ったら、「ボルスター」を使って、Skathi に対して「ジオフレイル」を置きます。
Freyja にジオを使ってしまうと全体引き寄せを受けるので、タゲミスに注意。

盾が石化,毒になったら、サポ白の「ストナ」や「ポイゾナ」で回復。

▽召 ×3

メインのダメージソースです。

強化は 3人で分担。
「大地の守り」(タイタン),「ヘイスガII」(ガルーダ),「真空の鎧」(ガルーダ),「シヌーク」(セイレーン)などがあると良いと思います。
召喚獣が勝手に敵を攻撃しないように、強化後はいったん召喚獣を消しておきます。

盾が Freyja を釣ったら、部屋の右側壁寄りの中間くらいまで移動して、敵から離れて再召喚。
攻撃用の召喚獣は、突属性の履行がある「セイレーン」です。

風水が「ジオフレイル」を置いたら、「アストラルフロウ」を使って「クラーサクコール」。
「アストラルパッセージ」を使用して、「ヒステリックアサルト」を連打します。
Freyja と Skathi の 2体までは、パッセージ中に撃破できるはずです。

Frigg は普通に履行を当てて撃破。

▽か

Frigg のキープ担当です。

サポジョブは、コルセアか戦士。

サポコの場合は、「ビーストロール」や「ドラケンロール」でペットの強化ができます。
Frigg を釣るときは、オートマトンを「ディプロイ」して「リトリーブ」。
引っ張るまでにワンテンポあくので、Frigg を盾に持って行かれないように注意。

サポ戦の場合は、Frigg に「挑発」+「腹話術」を入れて、オートマトンにタゲを移します。
ギリギリの位置から挑発を入れないと、本体が Frigg に殴られるリスクがあります。

戦闘開始時は、盾が Freyja に突っ込むのに合わせて突入。
Frigg を釣って、部屋の左側奥まで引っ張ります。
オートマトンで Frigg のタゲを固定したら、本体は範囲魅了に巻き込まれないように、大きく離れてマニューバ操作。

オートマトンは、白兵戦ヘッド+白兵戦フレーム
搭載したアタッチメントは次の通り。
赤文字のものがあれば足りるはずなので、あとは好みです。

  • ストロボ
  • ストロボII
  • アチューナー
  • インヒビター
  • インヒビターII
  • フレイムホルダー (または バリアモジュールII)
  • アーマープレートIII
  • アーマープレートIV
  • ターゲットマーカー
  • A.リペアキットIV
  • フラッシュバルブ
  • O.ファイバーII

敵対心を稼ぐために、「ストロボ」を 2つと「フラッシュバルブ」を載せています。
物理ダメージだけ防げれば良いので、「アーマープレート」を 2つ搭載。
リジェネは「A.リペアキットIV」だけで足りていました。

その他は、攻撃寄りのアタッチメントです。
Frigg の通常攻撃の石化はあまり防げないようだったので、「レジスター」は載せませんでした。
「フレイムホルダー」でマニューバの負荷が上がるようなら、「バリアモジュールII」などに変更。

「乾坤圏」で負荷がほぼ上がらないことを前提に、マニューバは 火光光 を使いました。
負荷が上がるようなら、火土光 でも良いと思います。
オーバーロードだけはしないようにします。

召喚が Freyja を倒したあとに「オーバードライヴ」を使用して Frigg を削っていましたが、かなり効果時間が余っていました。
召喚の攻撃開始と同時に「オーバードライヴ」でも良いかもしれません。

からくり士本体の装備は次の通りです。

部位装備コメント&重要ステータス
メイン乾坤圏オーバーロード制御
→ その他のおすすめの格闘武器
遠隔P.ストリンガー+1オートマトン:Lv119 BP+20
矢弾ルブリカント+3 
PIタージ+3オートマトン:リジェネ+5
シェパードチェーンペット:被ダメージ-2%
左耳ブラーナピアスオートマトン:リジェネ+2
右耳ライムアイスピアスペット:敵対心+5 被ダメージ-1%
「ハンドラーピアス」でダメージカットを増やすのもアリ。
ヘヨカハーネスペット:敵対心+10
両手羅王篠篭手改 Type:Cペット:HP+125 被ダメージ-4%
左指ヴァラールリング 
右指オーバーベアリングオートマトン:HP+45
ビスシアスマントペット: リジェネ+10 リジェネ+5
イーサベルトペット:リジェネ+1 被ダメージ-3%
両脚タリアサラウィル+2ペット:被ダメージ-5%
両足那伽脚絆 Type:Dオートマトン:スキル+10 ペット:HP+100

オートマトン性能(アタッチメントを含む,マニューバ 火光光,ブドウ大福)
被ダメージ:-36.5
被物理ダメージ:-43.75 
HP:4029
リジェネ:185

ff11_20210117_pup01.png

土マニューバを使っていないので、オートマトンのダメージカットは上限(-87.5%)まで届いていません。
そのかわり、リジェネを増やしています。

この装備で、オートマトンが Frigg から受ける通常攻撃ダメージは 30〜50 程度。
リジェネで全快して、HP はほぼ減りません。
「イーグルアイ」も 1回 350ダメージ程度で、放っておけば回復します。

ff11_20210117_pup02.png

「オーバードライヴ」中は、オートマトンの火力を上げる装備に変更。
武器を「シュコアトル Type:C」に変えたり、胴を「PIトベ+3」に変えたりしていました。

▼戦闘の流れ

強化が終わったら、盾が Freyja と Skathi を釣って、開始位置の角まで引っ張ります。

同時に、からくり士は Frigg を釣って左側奥に移動。
召喚,風水は右の壁側に移動して、盾が釣った Freyja,Skathi から距離をあけます。

からくり士は、オートマトンで Frigg をキープ。
召喚が Freyja,Skathi を倒すまで維持します。

風水は「ボルスター」を使ったあと、Skathi に対して「インデフレイル」。
召喚は「セイレーン」を召喚して、Freyja に攻撃指示。
羅盤が置かれたら、「アストラルフロウ」→「クラーサクコール」でセイレーンを強化。
すぐに「アストラルパッセージ」を使用(MPも回復する)。
そして、「ヒステリックアサルト」を連打。

Freyja と Skathi をパッセージで倒したら、Frigg にセイレーンを飛ばして「ヒステリックアサルト」。

1回の戦闘時間は 3分半〜5分くらいでした。
オートマトンが Frigg を固定するまでスムーズに行けば、負けることはほぼありません。

からくり士が Frigg を部屋の角に引っ張る途中で、オートマトンが通常攻撃で石化すると、石化中に Frigg にモヤエフェクトが発生してタゲが取れなくなることがあります。
対策はほぼなく、運次第だと思います。
posted by Madalto@芝鯖 at 19:14| Comment(0) | NM/BF