2021年02月03日

レーヴァテイン の真の力を確かめてみた

黒魔専用のミシックウェポンなのに、精霊ダメージで「マランスタッフ+1 Rank:15」に負けてしまう「レーヴァテイン」ですが、しかし、「レーヴァテイン」にはまだダメージアップの手段が 2つ残されています。

ff11_20191222_laevateinn02b.png

1つはアフターマス。
TP2000 〜 2999 の間で「ヴィゾフニル」を撃ってアフターマス Lv2 をつけると、魔攻+ の効果が発生します。
増加量は、TP 2000 のときで魔攻+30。
TP が 50 増えるごとに +1 増えて、TP2950 以上(3000未満)のときは 魔攻+49 も増えます。

2つめは「精霊の印効果アップ」。
効果は、「精霊の印」の直後に精霊魔法を撃つとダメージアップ。
アフィニティとは少し違うようで精霊魔法限定ですが、単純に魔法のダメージが +10% 増えます。

カミール山麓の Bedraggled Lucerewe 相手に、どのくらいのダメージが出るか比較してみました。
装備は、黒魔装備 (2021/02/01時点) の内容です。

参考に、「マランスタッフ+1 Rank:15」と「ラシ Type:A」では、次のダメージが出ていました。

(参考)マランスタッフ+1 Rank:15(ユニティランキング 3位)
サンダーVI:12495 ダメージ
ff11_20210111_bml_th6_ma01.png

エアロVI:13507 ダメージ
ff11_20210111_bml_ar6_ma01.png

(参考)ラシ Type:A
サンダーVI:12559 ダメージ
ff11_20210111_bml_th6_la01.png

エアロVI:12163 ダメージ
ff11_20210111_bml_ar6_la01.png

▼アフターマス

アフターマスの魔攻+ を最大にするには、TP2950 〜 2999 で「ヴィゾフニル」を撃たなければなりません。
そこで、細かな TP 調整をするために「クリソペイアトルク」を取ってきました。

ff11_20210201_chrysopoeia01.png

潜在能力のリフレシュが発動する条件は、「3秒あたり TP-10 の消費」
TP 消費量が少なく、調整に使いやすい逆リゲイン装備です。
「クリソペイアトルク」で TP2990 にしてアフターマスをつけて、精霊魔法を撃ってみました。

▽サンダーVI
レーヴァテイン IL119+
12316 ダメージ
ff11_20210202_bml_th6_lv01.png

レーヴァテイン IL119+(アフターマス Lv2 (TP 2990))
13470 ダメージ (+1154)
ff11_20210202_bml_th6_lvam201.png

▽エアロVI
レーヴァテイン IL119+
11925 ダメージ
ff11_20210202_bml_ar6_lv01.png

レーヴァテイン IL119+(アフターマス Lv2 (TP 2990))
13064 ダメージ (+1139)
ff11_20210202_bml_ar6_lvam201.png

魔攻+49 の効果は大きく、どちらも 1000 以上もダメージが上がりました。
「ラシ Type:A」を大きく上回るダメージです。

「エアロVI」は、やはり「風属性魔攻+10」がある「マランスタッフ+1 Rank:15」が有利で、まだだいぶ差があります。

▼精霊の印
▽サンダーVI
レーヴァテイン IL119+
12316 ダメージ
ff11_20210202_bml_th6_lv01.png

レーヴァテイン IL119+(精霊の印)
13547 ダメージ (+1231)
ff11_20210202_bml_th6_lves01.png

▽エアロVI
レーヴァテイン IL119+
11925 ダメージ
ff11_20210202_bml_ar6_lv01.png

レーヴァテイン IL119+(精霊の印)
13117 ダメージ (+1192)
ff11_20210202_bml_ar6_lves01.png

「精霊の印」は、単純に 10% のダメージアップ。
元のダメージが大きい「サンダーVI」は、上昇量も多いです。

こちらも、「ラシ Type:A」は超えるけれど、「エアロVI」は「マランスタッフ+1 Rank:15」のほうがさらに上という結果になりました。

▼アフターマス+精霊の印

両方同時に重ねるとどこまでダメージが伸びるか、試してみました。

▽サンダーVI
レーヴァテイン IL119+
12316 ダメージ
ff11_20210202_bml_th6_lv01.png

レーヴァテイン IL119+(アフターマス Lv2 (TP 2990),精霊の印)
14817 ダメージ (+2501)
ff11_20210202_bml_th6_lvam2es01.png

▽エアロVI
レーヴァテイン IL119+
11925 ダメージ
ff11_20210202_bml_ar6_lv01.png

レーヴァテイン IL119+(アフターマス Lv2 (TP 2990),精霊の印)
14370 ダメージ (+2445)
ff11_20210202_bml_ar6_lvam2es01.png

アフターマス Lv2 で増えたダメージが、さらに +10% 増えた感じになりました。
それぞれ個別の増加量合計より、重ねた方がややダメージが大きいです。

「サンダーVI」は、「ラシ Type:A」を 2000以上も上回るダメージ。
そして、ついに「エアロVI」でも「マランスタッフ+1 Rank:15」を超えることができました!

▼デス

せっかくなので、アフターマス Lv2 をつけたときの「デス」のダメージも試してみました。
「精霊の印効果アップ」は暗黒魔法には効果がないので省略。

レーヴァテイン IL119+
32656 ダメージ
ff11_20201229_bml_dh_lv01.png

レーヴァテイン IL119+(アフターマス Lv2 (TP 2990))
36075 ダメージ (+3419)
ff11_20210202_bml_dth_lvam201.png

(参考)マランスタッフ+1 Rank:15
32516 ダメージ
ff11_20201229_bml_dh_ma01.png

(参考)ラシ Type:A
33735 ダメージ
ff11_20201229_bml_dh_la01.png

3000以上もダメージが増えました。
デス杖最強といわれる「ラシ Type:A」を、さらに 2000ダメージ以上も上回っています。

▼まとめ

 サンダーVIエアロVIデス
レーヴァテイン IL119+12316
(M: -179)
(L: -243)
11925
(M: -1582)
(L: -238)
32656
(M: +140)
(L: -1079)
アフターマス Lv2 (TP 2990)13470
(M: +975)
(L: +911)
13064
(M: -443)
(L: +901)
36075
(M: +3559)
(L: +2340)
精霊の印13547
(M: +1052)
(L: +988)
13117
(M: -390)
(L: +954)
 
アフターマス Lv2 (TP 2990)+精霊の印
14817
(M: +2322)
(L: +2258)
14370
(M: +863)
(L: +2207)
 
(M: 「マランスタッフ+1 Rank:15」との差)
(L: 「ラシ Type:A」との差)

TP を 2950 〜 2999 に調整して(3000 は NG)
敵に「ヴィゾフニル」を撃ち込んでアフターマス Lv2 をつけて
「精霊の印」を使って
精霊魔法を撃つ

という、限定した条件のもとでなら、「レーヴァテイン」は現状で最強の精霊杖と言えそうです。

あまりにも条件が厳しくて非現実的ですが。

特に、TP2950 〜 2999 でアフターマスをつけるのが困難です。
そもそも、黒魔に出番があるときは、盾以外が近づくと危険な敵が相手です。
それなのに、わざわざ近づいて WS を撃ち込むのはリスクが高すぎます。
おまけに、「タクティックロール」や「鼓舞激励の策」がかかっていると「クリソペイアトルク」で TP の調整ができないので、ロールや策に頼らずに黒魔が自力で TP を溜めないといけません。
MP に余裕があって「ミルキル」が不要で、TP が余っていて、「ヴィゾフニル」を撃てるくらいまで接敵しても危険が少なく、アフターマスが有効な間に魔法を撃てる場合にのみ使える一発芸です。

とはいえ、10分に1回、MB の初弾に「精霊の印」を使っておくのは、リスクもなく有効だと思います。

――ところで、

もしかして、黒魔が装備できる両手棍 RMEA の魔法性能が放置されているのは、アフターマスと「精霊の印」の効果を基準にしているからなのでは……。
タグ:FF11 黒魔 RMEA
posted by Madalto@芝鯖 at 16:35| Comment(4) | 武器防具