2021年02月09日

両手棍エンピリアン フヴェルゲルミル - 6 / フヴェルゲルミル 第7段階(IL119+モヤ)

「フヴェルゲルミル」にモヤがつきました!

ff11_20210208_hvergelmir02.png
ff11_20210208_hvergelmir01a.png

2020年12月05日から作成を初めて、かかった期間はおよそ 2ヶ月。
4月ごろ完成の予定でしたが、かなり早く完成しました。

IL119 にした時点で半分ほど残っていた「リフトボウルダー」は、競売購入とリヴァイアサンを並行して進めました。
リヴァイアサンから取ってきた小箱,大箱をすべて使って Oboro にトレードしたら、あと 1個だけ足りなかったりしましたが……。

ff11_20210208_boulder01.png

ちなみに、「リフトボウルダー」99個あたりの競売価格は、おおよそ17万ギル前後。
「ガンバンテイン」を作った 2年前は、99個あたり 65万ギルでした。
2年でおよそ 4分の1 と、もの凄い勢いで下落しています。
「ガンバンテイン」のときの感覚でいたので競売は使わないつもりでいましたが、4分の1 の出費で済むならと、けっこうな量を競売から調達してしまいました。

「フヴェルゲルミル」はモヤつきになると、「ファストキャスト+50%」が突然発生します。
単独の装備で上昇するファストキャストとしては最大値です。
しかし、精霊魔法に限れば、黒魔はファストキャストにわりと余裕があるので、いまひとつ利点が弱い気がします。
「ガンバンテイン」の「カーズナ+100」は、局所的とはいえ圧倒的な性能を発揮するのに……。

そして、MP 上昇量は、単独部位としては最大の +230 まで増えました。
MP が増えて「デス」のダメージも上がりそうですが、魔攻+ がないので、「ラシ Type:A」はもちろん、「レーヴァテイン」や「マランスタッフ+1 Rank:15」と比べても大きくダメージが下がります。

▽フヴェルゲルミル IL119+
30766 ダメージ
ff11_20210208_hvergelmir_dth01.png

▽ラシ Type:A
33735 ダメージ
ff11_20201229_bml_dh_la01.png

▽レーヴァテイン IL119+
32656 ダメージ
ff11_20201229_bml_dh_lv01.png

▽マランスタッフ+1 Rank:15
32516 ダメージ
ff11_20201229_bml_dh_ma01.png

いちおう、24000ダメージは超えたので、ダイバーの石像破壊には十分。
「ファストキャスト+50%」の効果で、「デス」の詠唱,再詠唱がかなり短くなるメリットがあります。
一方で、黒魔が複数参加していっせいに「デス」MBするときは、タイミング合わせが難しくなりそうです。
また、魔命+ がついていないので、レジられないだけの魔命の確保が必要です。
(それでも、「ラシ Type:A」よりはレジられないハズ)


黒魔にとってはオシャレ装備寄り、でも「カトヴァンガ」よりは実用に使えそうという感じの両手棍だと思います。
しかし、学者が使うなら、1ヶ所で FC+50 できるのは便利かもしれません。

▽「フヴェルゲルミル」記事一覧

タグ:FF11 黒魔 RMEA
posted by Madalto@芝鯖 at 18:03| Comment(0) | 武器防具