2021年03月25日

ガンバンテインをサブ武器に持ってカーズナを範囲化してみた

RMEA 武器をサブにもつと、固有のいくつかの性能は無効になります。

エンピリアンウェポンの場合は、サブでも有効な性能は D,隔,武器スキル+,魔法ダメージ+,ステータス+ のみ。(D,隔,武器スキル+ はその武器の攻撃時のみ)
アフターマスなどは効果が出ません。

ff11_20191025_gamban001.png

しかし、「ガンバンテイン」の「カーズナ+100」はサブに持っても有効だそうです。(ステータス扱い?)

そこで、実際に試してみました。

相手は、バルクルム砂丘のヴォイドウォーカー、Ig-Alima を選択。
HP を半分くらいまで減らすと、自身中心範囲で「魔法ダメージ+衰弱+死の宣告」の効果がある「オブリビオンマント」を使ってきます。
確実に範囲死の宣告を発動させやすく、白魔ソロでも倒せるくらいの相手です。

装備は、白魔装備 (2021/03/01時点) のカーズナ装備。
サポ忍にして、右手に「ヤグルシュ」、左手に「ガンバンテイン」の二刀流にしました。

ff11_20210315_whm01.png

範囲化異常回復に宣告回復率 90% 以上が合わさった最強白魔スタイル(?)です。
見た目がなんかビミョウですが。

フェイス編成は AA 5体。
回復フェイスなしです。

フェイスに削らせて、「オブリビオンマント」が来たら「カーズナ」発動。

ff11_20210315_whm02.png
ff11_20210315_whm02a.png

1発で死の宣告を全回復できました!

3戦やってみて、回復漏れなくすべて 1回の「カーズナ」で回復できたので、確かに「ガンバンテイン」の「カーズナ+100」はサブでも有効なようです。

実戦では、サポ赤やサポ学と比べて詠唱速度が遅くなるなどデメリットもあるので、「女神の印」やサポ学の「女神降臨の章」で範囲化した方が良いと思います。
「ティーンバー」で範囲宣告を連発するイグドリアと戦うときは、便利かもしれません。
タグ:FF11 白魔 RMEA
posted by Madalto@芝鯖 at 15:23| Comment(0) | 武器防具