2021年06月23日

オデシー ジェール アトーンメント3 Mboze Veng+15 を撃破!

オデシー ジェールの攻略を進めていて、イグドリアのMboze Veng+15 をクリアできました!
なお、戦闘中のスクリーンショットはとっていません。

 ff11_20210622_mboze01.png

ちなみに、Arebati, Kalunga, Ngai, Ongo と、今回の Mboze が Veng+15 をクリア。
記事を書いていないのは、自分の担当ジョブ以外の内容をあまり覚えていなかったからですw

▼敵の情報

ブロッコリーことユムカクスの強化版です。

斬属性の攻撃が有効。

HP 75% 付近で SP アビリティを使用します。
バージョンアップで「インビンシブル」だったり「八重霞」だったりと、たびたび変わっていますが、2021/06/10 バージョンアップ後は「インビンシブル」になっているようです。

「アップルート」を使用するとエフェクトが発生。
被弾した PC にヘイトリセットがかかります。

エフェクト中に特殊技を使うと、罠(Zisurru)を大量に設置。
罠の効果範囲にいると、ダメージとラスプの効果。
ラスプのスリップダメージはかなり大きく、放置しているとあっという間に死にます。

「アップルート」のエフェクト中に連携を当てると、赤色「!!」が出て罠(Zisurru)が消滅。
さらに 4連携まで繋げると青色「!!」がでて、エフェクトが解除。

HP 50% 以降は「ティーンバー」が解放されます。
「死の宣告」の効果が無くなっているかわりに、ダメージが大幅に上がっています。
対策なしで被弾すると一瞬で全滅。
ナイトの「ランパート」や獣使いの「K.インスティンクト(ヴァーミン)」でダメージ軽減可能です。

「アップルート」のエフェクト解除と「ティーンバー」対策が攻略の中心でした。

なお、特殊技の範囲ダメージはすべて魔法ダメージなので、「シャドウリング」「アルコンリング」「ウォーダチャーム」で無効化できます。

ff11_20210507_mboze01.png

▼編成

PT編成:ナ暗コ詩白風
参加ジョブ:

▽全員

「カノピアス」(土属性ダメージを範囲内PC人数で均等割り)のダメージも上がっているので、全員で Mboze 周りに集まって被弾するようにしました。
ダメージカット装備は全員に必要。
ヘイトリセット対策にもなります。

白魔の回復が追いつかないことがあるので、「万能薬」と「パナケイア」を持っていた方が良いです。
また、MP を使うジョブは「バイルエリクサー」「バイルエリクサー+1」も準備します。

▽ナ

Mboze のタゲ固定。
「マジェスティ」+ケアルで、敵対心稼ぎを兼ねて全体の回復。

コルセア、暗黒と協力して「ランパート」を維持し、「ティーンバー」と「カノピアス」のダメージをおさえます。
「ランパート」は開幕から使っていました。

▽暗

メイン火力。

モクシャ装備があると良いです。

「アップルート」でエフェクトがついたら、コルセアと連携してエフェクトを解除。

Mboze の HP が 50% になったら、「ソールエンスレーヴ」を使用。
コルセアの「ワイルドカード」で復活したら、続けて「ソールエンスレーヴ」を使用します。

▽コ

メリポアビ「ローデッドデッキ」に 5振り。
片手剣「ネイグリング」とレリック胴の「ラヌンフラック」を推奨。

ロールは、「モンクスロール」+「サムライロール」。

「アップルート」でエフェクトがついたら、暗黒と連携してエフェクトを解除。

開幕で他の PC が一通りアビを使い終わった頃に「ランダムディール」。
Mboze の HP が 50% で、風暗が SPアビを使ったところで「ワイルドカード」。
終盤で、ナイトが「ランパート」を使ったあとに「ランダムディール」。

▽詩

「ギャッラルホルン」「ダウルダヴラ」「カルンウェナン」「マルシュアス」推奨。

全体に、栄典,マーチ,スケルツォ。
ナに、バラード,シルベント。
暗コに、メヌエット,ダージュ。
白風に、バラード×2。

戦闘前に「ソウルボイス」と「クラリオンコール」を使って、全体を強化します。

▽白

「EBダックビル+1」必須。
「ヤグルシュ」推奨。

「シェルラV」「バエアロラ」「バパライラ」「アディスト」「オースピス」で PT 全体を強化。
離れた場所で、自分だけに「バブリザラ」。

「オースピス」は「EBダックビル+1」を装備した状態でかけます。
モクシャの効果が倍以上違います。
戦闘中、「オースピス」が切れないように注意。

「ファイアフライファンダンゴ」の麻痺は、「女神の愛撫」+「パラナ」で回復すると楽かもしれません。

「ティーンバー」に宣告効果がないので、「カーズナ」用の装備は不要です。

▽風

「イドリス」推奨。

「インデフェンド」と、盾に「エントラスト」+「インデバリア」。
開幕で「グローリーブレイズ」を使って、「ジオフューリー」+「サークルエンリッチ」+「デマテリアライズ」。

羅盤が割れたときに「グローリーブレイズ」が復活していたら、使用して再配置。

Mboze の HP が 50% になったら、「ボルスター」を使用して「ジオフューリー」を配置。
インデはかけ直さなくても「ボルスター」の効果があります。

装備は、本体のダメージカットよりも、羅盤のカットとリジェネを優先。
羅盤のカットが減ると、あっという間に割れます。

▼戦闘の流れ

強化が終わったら、階段上で戦闘開始。

ナイトはタゲを固定して「ランパート」。
風水は「グローリーブレイズ」+「ジオフューリー」+「サークルエンリッチ」+「デマテリアライズ」。
一通りのアビ使用を確認して、コルセアは「ランダムディール」。

「アップルート」で Mboze にエフェクトがついたら、暗黒とコルセアで連携してエフェクトを解除します。
連携は、次の 4連携でした。
暗:レゾルーション
→ コ:バーニングブレード(溶解)
→ 暗:ヘラクレススラッシュ(核熱)
→ コ:サベッジブレード(光)

Mboze の HP が 50% になったら、暗黒は「ソールエンスレーヴ」、風水は「ボルスター」を使用。
アビ使用を確認して、コルセアは「ワイルドカード」。
パーティ会話でアビの復活状況を確認。

暗黒の「ソールエンスレーヴ」が復活していたら、「ソールエンスレーヴ」が切れると同時に再使用。

「ソールエンスレーヴ」が切れるタイミングで、ナイトが「ランパート」。
続けて、コルセアは「ランダムディール」。

あとは、がんばって削ります。
パーティ会話で状況を確認し合うのが重要な印象でした。

撃破できるまで敗退も多くて RP が溜まっていたので、「ブンジロッド」は Rank:18 まで強化できました。

ff11_20210622_bunzi01.png
タグ:風水 FF11
posted by Madalto@芝鯖 at 15:37| Comment(2) | NM/BF

2021年06月20日

白魔用ジョブマスター武器 「アスクレピウス」 Rank:25 完成

白魔専用のジョブマスター武器「アスクレピウス」を購入して、Rank:25 まで強化完了しました!
強化の種類は Type:C です。

 ff11_20210617_whm01.png

「ハートオブミゼリ」を強化する性能が目立ちますが、
「アスクレピウス」の真価は「回復魔法再詠唱時間-25%」と「被ダメージ-15%」の方にあると思います。

白魔のケアル詠唱速度は、「ケアル詠唱時間-」や「回復魔法の詠唱時間-」による部分が大きいです。
この 2つの性能は詠唱時間が短くなるだけで、再詠唱時間は短縮されません。
そのため、ケアルやケアルガを連打する必要がある敵では、再詠唱が間に合わないことがあります。

「アスクレピウス Type:C」を持っていると、回復魔法の再詠唱間隔を大幅に短縮できます。

いまの白魔装備 (2021/06/01時点) は、ヘイスト+23%,ファストキャスト+28 です。
これをもとに計算すると、装備だけでの再詠唱間隔はおよそ -34% しかありません。
「アスクレピウス Type:C」を装備すると、再使用間隔は -53% まで大幅に上がります。
ヘイストやマーチの効果が最大なら、サポジョブに関係なく再詠唱間隔 -79% になり、ほぼ上限達成できます。(残り 1% は装備ヘイストが不足している分です)

ここまで再詠唱間隔が短くなれば、「ケアルVI」や「ケアルガV」は再詠唱間隔をほぼ無視して連打できるようになります。
再詠唱 120秒の「アレイズ」も 24秒間隔です。
詠唱が速い代わりに再詠唱が長くて使いづらいケアルラ系も 6〜10秒間隔まで短縮できて、実用的な回復手段になります。

そして、「アスクレピウス Type:C」には「被ダメージ-15%」がつきます。
片手棍では最大量のダメージカット量です。
さらに、盾に「玄武盾」や「玄冥盾」を持てば物理ダメージは -25% になって、「マリグナスポール」を超えます。
HP が +130 も増えることも合わせて、白魔の死亡リスクをかなり下げることができるはずです。

白魔の装備を変更して、武器なしでケアル回復量+50%,ケアル詠唱時間-80%,敵対心-50 に届くようになったので、ケアル回復量+ がついていない武器も選べるようになりました。
ダイバーやオデシーなど、回復を連打したり白魔がダメージを受けたりするような戦闘では、「アスクレピウス Type:C」が最適な片手棍になるんじゃないかと思います。

ちなみに、「アスクレピウス」は芝鯖の競売にも在庫がありましたが、最終取引価格が 1億3000万。
「ガンドリング」や「ロスタム」などよりも 2倍近く高く、他の青武器と同じくらいの金額では落札できなかったので、Asura鯖から輸入しました。
タグ:FF11 白魔
posted by Madalto@芝鯖 at 13:12| Comment(0) | 武器防具

2021年06月18日

ナジの包帯を手にいれた!

引き続き「蝕世のエンブリオ」を進行中。
15番目のミッション「復讐のド・ボ」で、「ナジの包帯」を手に入れました。

ff11_20210614_najisloop01a.png

値は小さいものの、白魔に必要な性能が一通り揃った指装備です。
「装備位置がよくわからない物」は投てきアクセサリになることが多いので、指装備というのはかなり珍しい気がします。
性能は「レベッチェリング」の方が上ですが、「ナジの包帯」は「ケアル回復量II」の存在が光ります。

そしてこれで、ケアル回復量+50 を防具だけで達成できました。
つまり、ケアル回復量+ が付いていない武器も選択できるということです。

ダメージカット目的で「マリグナスポール」を持っても、常時「ヤグルシュ」にしていても、ケアル性能が落ちません。
サポ忍で「ヤグルシュ」と「ガンバンテイン」の二刀流にすることもできます。
敵対心- が大きな「クェラーロッド Type:A」が使いやすいのは変わりませんが、敵にあわせて装備を変える事ができるのは、大きなメリットだと思います。
タグ:FF11 白魔
posted by Madalto@芝鯖 at 15:55| Comment(2) | 武器防具

2021年06月17日

完璧な幸運の卵を手にいれた!

ずっと放置していた「蝕世のエンブリオ」を、今ごろになって進めています。
そして、9番目のミッション「魔法人形の呼び声」をクリア。
投てきアクセサリの「完璧な幸運の卵」が手にはいりました。

ff11_20210608_luckyegg01a.png

全ジョブ装備可能で「トレジャーハンター+」が付いているものの中では、わりと楽に手に入る装備品だと思います。
これで、All Jobsのトレハン装備は 4つ。
どのジョブでもトレハン+4 にできるようになりました。
  • 完璧な幸運の卵 (投てき:+1)
  • 白ララブキャップ+1 (頭:+1)
  • チャークベルト (腰:+1)
  • ヴォルトホーズ (両脚:+1)

「完璧な幸運の卵」は投てき装備に選択肢がない召喚,からくり,風水では使いづらいですが、その他のジョブで素材集めをするときには便利そうです。
タグ:FF11
posted by Madalto@芝鯖 at 15:12| Comment(0) | 武器防具

2021年06月14日

アンバスケード1章 巨人 【2021年06月】 とてむず (PT)

2021年 6月のアンバス 1章は、およそ 2年ぶりの復刻になった巨人族戦。
前衛編成でもクリアできるようですが、黒学メインの MB 編成が楽なようです。
黒魔が活躍できるコンテンツは久しぶりな気がします。

ff11_20210613_ambus01a.png

▼敵の情報

ボスとお供 5体を全て倒すとクリアです。

▽共通

睡眠,石化,バインド,ヘヴィに耐性があるようです。

属性ダメージは水属性のみ有効。
他の属性ダメージは大幅にカットされます。
魔防自体は、かなり低いようです。

範囲ダメージ耐性あり。
ガジャ系魔法でまとめて倒すことはできません。

▽Bozzetto Enceladus(ボス,侍)

金色の兜と大型の両手斧を持ったタイプの巨人族。
お供より 2倍以上デカいです。

一番危険なのはボスで、事故もあります。
しかし、他のお供はたいして強くありません。
ボスさえ倒せば、ほぼ勝ち確定です。

通常攻撃が特殊技扱いになっています。

「グランドスラム」モーションの攻撃は、自身中心範囲の物理ダメージ。
範囲が広く、魔法射程ギリギリでも被弾します。

「衝撃の咆哮」モーションの攻撃は、前方範囲の遠隔物理ダメージ。
タゲをとっている PC が盾を装備していると、盾装備解除&装備変更不可の追加効果が発生するようです。

危険な特殊技は 2つ。

「マキュリアルストライク」

対象中心範囲の魔法ダメージ。

ときどき数万もの大ダメージになることがあるようです。
ダメージが跳ね上がる条件は、よくわかりません。
ボスやお供の特殊技の連携に続けて使うと、MB でダメージが上がる説が有力なようです。
他の巨人族 NM が使うものとは効果が違って、ゾロ目固定のダメージにはなりません。

「マキュリアルストライク」を撃った後、続けて「マズリングワラップ」を使ってきます。

「マズリングワラップ」

自身中心範囲の火属性ダメージ+MPダメージ+ノックバック+静寂。

効果範囲が非常に広くて、魔法射程外にいても被弾します。
ノックバックで吹っ飛ばされる距離がかなり長いです。
静寂は短時間で切れます。

MP ダメージは、火属性ダメージで受けたダメージの 5倍前後の MP が減るようです。
「ストンスキン」や「ファンランクス」、「マナウォール」で火属性ダメージを減らすと、MPダメージも軽減できます。

▽お供1:Bozzetto Swiftshooter(狩)

「イーグルアイ」を使用。
ダメージを受けるまで遠隔射程から近づいてきません。
雑魚です。

▽お供2:Bozzetto Marshal(戦)

「マイティストライク」を使用。
雑魚です。

▽お供3:Bozzetto Fistfighter(モ)

「百烈拳」を使用。
2体います。

▽お供4:Bozzetto Trainer(獣)

「あやつる」を使用。
雑魚です。

▼編成

PT編成:剣学学黒黒風
参加ジョブ:風/赤黒/赤

▽盾(剣)

敵のタゲ固定と、攻撃対象の選択。
ボスの攻撃に盾装備解除&装備変更不可の効果があるので、ナイトより魔剣の方が向きます。

攻撃対象を赤ネームにして、ターゲットを指定します。
指定順は、ボス→ S(狩)→ M(戦)→ F(モ)→ F(モ)→ T(獣)。

ボス攻撃中は、「ウンダ」を乗せて「ガンビット」と「レイク」を使用。
Bozzetto Trainer(獣)を攻撃する前に、「テネブレイ」をつけて「フルーグ」。

▽学×2

全体にプロテス,シェル。
自分に「ストンスキン」と「ヘイスト」。
黒魔に「豪雨の陣II」。

交代で、攻撃対象に振動連携を作ります。
連携を作らない待機側は、盾の回復も。

▽黒×2

自分に「ストンスキン」と「ヘイスト」。
「マナウォール」を使用。

学者の振動連携に合わせて水 MB を撃ち込みます。
MB なしでもそこそこダメージは出るので、敵の HP が残り少ないなら、連携を待たずに水系連打。

敵は闇属性耐性が高いようで、「インパクト」は印付きでも短時間で切れます。
「バーン」は通るようでした。

▽風

「グローリーブレイズ」を乗せて「ジオアキュメン」を置いて、「サークルエンリッチ」+「デマテリアライズ」。
盾に、「エントラスト」+「インデマレーズ」。
ボス攻撃中は「インデイン」を使用。
お供攻撃中は「インデヘイスト」に変更。

可能なようなら、盾の回復も。
後衛陣は敵からギリギリまで離れているので、盾を回復しようとすると後衛がインデ範囲外になる事があります。
そのため、少なくともボス攻略中は、無理に動かない方が良いと思います。

▼戦闘の流れ

強化が終わったら、盾が突っ込んでタゲを集めて、開始位置の角まで引っ張ります。

あとは、ひたすら水 MB 連打。
複雑な攻略は不要です。

連携 1回の MB でボスを削りきって、「マズリングワラップ」を撃たれる前に倒すのが理想。
削りきれなくても、「マズリングワラップ」1回くらいの被弾なら、問題になりません。

ボスを倒してしまえば、残りのお供 5体で負けることはまずありません。
S(狩)→ M(戦)→ F(モ)→ F(モ)→ T(獣)の順で倒します。

1回の戦闘は 4分前後でした。
戦闘時間が 5分を超えることがないので、黒/ナが「マナウォール」を使って黒盾をすることもできるようです。
タグ:風水 FF11 黒魔
posted by Madalto@芝鯖 at 14:35| Comment(0) | NM/BF