2021年07月17日

絶対的な美徳、再び / アーン武器II

3回目の「絶対的な美徳」イベントで追加された、赤色のアーン武器を取ってきました。

ff11_20210716_av02.png


今回はログポ交換品にトリガーがないので、自力で集めることにしました。

第一〜第三の聖徳はトリガー集めのためにシ/竜
第四〜第六の聖徳と、Jailer of Love,Absolute Virtueは火力重視で青/竜で行きました。

▽Jailer of Temperance(第一の聖徳)

倉庫キャラを回ってみたら「第一の聖徳」が見つかったので、今回はやっていません。

フ・ゾイ 1階の外周部にある小部屋の Eo'zdei を撃破後に抽選で POP する NM で、移動に NPC 護衛ギミックがあったりして、出現させるまでにかなり時間がかかる相手です。

▽Ix'aern(モ,無瞋の善根)

フ・ゾイの地下 1階に湧く ??? に「上質なアーン器官」を 1 〜 3個トレードすると出現。
「上質なアーン器官」は、フ・ゾイにいるアーンが落とします。
他のエリアのアーンは落とさないようです。

「上質なアーン器官」は、移動の途中にいるアーンからわりと楽に取れました。
トレードする数が多いほどお供の数が増加。
そして、「無瞋の善根」のドロップ率も上がるようです。

今となってはたいして強い敵ではないので、「上質なアーン器官」3個トレード。
お供が 2体湧きますが、魔攻装備にしたシ/竜の「イオリアンエッジ」でまとめて撃破しました。

▽Jailer of Fortitude(第二の聖徳)

「ゴラホMチップ」を 12個集めて、ル・メト 1階に湧く ??? にトレードすると出現します。

「ゴラホMチップ」がなかなか出なくて、12個集めるのに 4時間かかりました。
今回、2番目にトリガー集めに時間がかかった NM です。
8個までは 1時間ほどで集まりましたが、残り 4個がとにかく出ませんでした。

「インビンシブル」を使ってきますが、シ/竜で魔攻装備にして「イオリアンエッジ」で撃破しました。

▽Ix'aern(暗,無瞋の善根)

ル・メト 1階のアーン 3体いる部屋に湧く ??? 周囲の雑魚アーンを倒すと、まれに「無垢なる敵意が向けられた!」というメッセージが出ることがあります。
その後で ??? を調べると出現。

毎回かなり時間がかかっている気がしますが、今回は 3部屋回ったところであっさりと出現。
何度もリレイズで復活してくる敵で、10回以上も復活することがあるようですが、今回の復活は 1回だけでした。

▽Jailer of Faith(第三の聖徳)

「上質なユブヒ器官」 1個を、ル・メト 2階に湧く ??? にトレードすると出現します。

「上質なユブヒ器官」はわりとすぐにドロップ。
特に危険な攻撃もなく、「まどわす」+「不意打ち」+「マンダリクスタッブ」 1発で撃破です。

Jailer of Faith を最初に倒したので、「アーンソードII」と「アーンスタッフII」は、ここで手にいれました。

▽Ix'aern(竜,無痴の善根)

ル・メト 2階のアーンが 3体いる部屋で、雑魚アーン撃破後に抽選で出現。

暗黒の Ix'aern が早かったかわりに、こっちの Ix'aern が時間かかりました。
休憩をはさみつつ、2時間ほどル・メト 2階を周回していたと思います。

▽Jailer of Justice(第四の聖徳)

アル・タユ南西の ??? に「第二の聖徳」「無貪の善根」「上質なゾミト器官」をトレードすると出現。

「上質なゾミト器官」は近くのゾミトからすぐにドロップ。

「あやつる」を何度も使ってくるようですが、TP を溜めて戦闘開始すれば楽勝です。

「アーンダガーII」と「アーンアクスII」をドロップ。

▽Jailer of Hope(第五の聖徳)

アル・タユ西端の ??? に「第一の聖徳」「無瞋の善根」「上質なフワボ器官」をトレードすると出現。

今回、一番時間がかかった NM です。
「上質なフワボ器官」がとにかく出ませんでした。
ドロップしたらすぐに NM 戦のつもりで青/竜で行っていて、トレハンが少なかったこともありますが、「上質なフワボ器官」1つとるのに 6時間もかかってしまいました……。

NM 自体は、殴っているだけで勝てるくらいの相手です。

▽Jailer of Prudence(第六の聖徳)

アル・タユ東端の ??? に「第三の聖徳」「無痴の善根」「上質なペミデ器官」をトレードすると出現。
2体で 1セットのペミデ NM です。

「上質なペミデ器官」は周りにいるペミデからすぐにドロップ。

ほぼ常時「絶対回避」を使っていて、物理で倒すのは困難です。
また、範囲魔法で 2体同時に倒すと「第六の聖徳」を落とさないことがあります。

そこで、前方範囲青魔法で片方を半分くらいまで減らしてから、「サブダックション」を撃つようにしました。

▽Jailer of Love

アル・タユ南東の ??? に「第四の聖徳」「第五の聖徳」「第六の聖徳」をトレードすると出現。
画面に入りきれないほどにデカいです。

??? 付近にいるアーンで TP を溜めて戦闘開始。
約180秒〜300秒間隔でお供を召喚するようですが、TP 3000 の「エクスピアシオン」で半分以上も削れて、30秒ほどで撃破しました。

「アーンスピアII」を手にいれて、新規追加のアーン武器はすべて揃いました。

▽Absolute Virtue

アーン武器II はそろったので戦う必要はないのですが、Jailer of Love を倒すと 100% 出現するので続けて戦闘。

かつては最強の NM だった AV も、今では WS を撃っているだけで勝てます。
1分半ほどで撃破。
戦闘時間は、ほぼ「インパクトストリーム」でスタンしている時間で決まる感じです。

「オーケストリオン譜:アル・タユ」は、すでに持っていても手に入るようです。

▼アーン武器II

▽アーンダガーII
ff11_20210716_aerndagger01a.png

▽アーンソードII
ff11_20210716_aernsword01.png

▽アーンアクスII
ff11_20210716_aernaxe01a.png

▽アーンスピアII
ff11_20210716_aernspear01a.png

通称、はじかみ生姜(葉生姜)。

▽アーンスタッフII
ff11_20210716_aernstaff01a.png

通称、コリブリ。

アーン武器はかすかに発光していて、暗いところで装備するとかなり目立ちます。

ff11_20210716_aernsword02.png
タグ:FF11
posted by Madalto@芝鯖 at 10:06| Comment(0) | FF11日記

2021年07月14日

エミネンス レコードクエスト4 Awoken Vampyr Jarl 竜騎士 ソロ

エミネンスレコード クエスト 4 「珍妙なモンスターを討伐せよ!3(M)」の討伐対象、カダーバの浮沼の Awoken Vampyr Jarl を倒してきました。

ff11_20210711_vampyrjarl01.png

▼敵の情報

青白っぽい見た目のヴァンピールです。

他のヴァンピールと大きな変化はないようです。
少し強いだけのヴァンピール。

終盤は、「断罪の瞳」(視線前方範囲,死の宣告)を頻繁に使うようになりました。
フェイスの「スタン」では止まらなかったので、スタン耐性があるのかもしれません。

▼編成

▽ジョブ

ジョブ:竜/戦

火力があるジョブならなんでも良いと思います。

クリア報酬の 30000CAP を無駄にしないために、まだジョブマスターになっていない竜騎士を選びました。

武器は「シャイニングワン」と「コーンスー」。
防具は「ブリスタサリット+1 Rank:15」と未強化のニャメ装備です。

「断罪の瞳」が来ることを考えると、もう少し瞬間火力のある装備やジョブが良かったかもしれません。

▽フェイス

ArkEV(盾)
ザイドII(スタン)
イングリッドII(カーズナ)
アプルル(回復)
モンブロー(回復)

スタン役としてザイドIIを入れましたが止まっている感じはなかったので、火力が上がるフェイスを入れた方が良かったと思います。

「断罪の瞳」に対応するために、回復/カーズナのフェイスを多めにしました。

▼戦闘の流れ

盾フェイスの後ろに他のフェイスが来ないように配置して、Peculiar Footprints を調べて戦闘開始。
Awoken Vampyr Jarl が湧いたら、正面に立たないように移動します。

あとは「インパルスドライヴ」を連打。

終盤で ArkEV が「断罪の瞳」を被弾したあと、回復が間に合わずに死亡。
しかし、タゲが PC に移ったあと、「断罪の瞳」の構えの間に削りきることができました。

1回の戦闘時間は 3分半ほど。
「断罪の瞳」の宣告がなかなか治療できない感じだったので、火力で押し切った方が良いかもしれません。
posted by Madalto@芝鯖 at 23:54| Comment(0) | NM/BF

2021年07月13日

エミネンス レコードクエスト4 Awoken Mokkuralfi 竜騎士 ソロ

エミネンスレコード クエスト 4 「珍妙なモンスターを討伐せよ!2(M)」の討伐対象、ゼオルム火山の Awoken Mokkuralfi を倒してきました。

ff11_20210711_mokkuralfi01.png

▼敵の情報

白色のフランです。

通常攻撃はなく、魔法と特殊技のみ使ってきます。

使用魔法は精霊ガII〜IV系,スパイク系,スリプガII,ポイゾガII,精霊弱体,バイオ,アスピル,ドレインなど。

特殊技には痛いものがないので、範囲精霊のダメージに対処できれば、対して強くありません。

▼編成

▽ジョブ

ジョブ:竜/戦

火力があるジョブならなんでも良いと思います。

Awoken Hildesvini と同じように、クリア報酬の 30000CAP を無駄にしないために、まだマスターになっていない竜騎士にしました。

ジョブポ使用はまだ 20 だけ。
武器は「シャイニングワン」と「コーンスー」。
防具は「ブリスタサリット+1 Rank:15」と未強化のニャメ装備です。

▽フェイス

アムチュチュ(盾)
リリゼットII(ラウジングサンバ,範囲回復)
アプルル(回復)
コルモル(回復,ディスペル)
セルテウス(回復)

範囲魔法に対応するために、盾はアムチュチュを選択。

物理耐性がある敵ですが、魔法攻撃のあるフェイスは入れていません。

スパイク系を消すためにコルモルを編成に追加。
その他は範囲回復ができるフェイスにしました。
ひとまず、セルテウスを入れていれば負けないと思います。

▼戦闘の流れ

湧かせたら「インパルスドライヴ」を連打するだけでした。
Awoken Hildesvini と同じです。

「罵詈雑言」(前方範囲,魔法防御力ダウン)があるので、盾の後ろには立たない方が良いと思います。

1回の戦闘時間は 5分半ほど。
物理耐性があるため少し時間がかかりましたが、危ない感じは無く撃破できました。
posted by Madalto@芝鯖 at 19:53| Comment(0) | NM/BF

2021年07月12日

エミネンス レコードクエスト4 Awoken Hildesvini 竜騎士 ソロ

2021年6月のバージョンアップで、エミネンスレコード クエスト 4 が追加されました。
指定の NM を倒すと、報酬に「互助会引換券・銀」をもらえます。

まずは、ワジャーム樹林のマーリド NM、Awoken Hildesvini を倒してきました。

ff11_20210711_hildesvini01.png

▼敵の情報

やや HP が多いくらいで、少し強いだけのマーリドです。

HP が 6割くらいから「プロバシスシャワー」を使用。
残り 3割くらいからは連発するようになります。
1回に回復する HP 量は 10000近くもあり、削りが遅いと、すごい勢いで回復されます。

▼編成

▽ジョブ

ジョブ:竜/戦

火力があるジョブならなんでも良いと思います。

ジョブマスターのモンクや青魔で行かなかったのは、エミネンス クエストクリア報酬の 30000CAP がもったいなかったからです。

ジョブポは 100もなく、ほとんど稼いでいない状態。
武器は「シャイニングワン」と「コーンスー」。
防具は「ブリスタサリット+1 Rank:15」と未強化のニャメ装備でした。

▽フェイス

ArkEV(盾)
ザイドII(スタン)
ファブリニクス(スタン)
ウルミア(支援)
アプルル(回復)

「プロバシスシャワー」を止めるために、スタン役を 2人いれました。
完封はできませんが、削りが追いつく程度には回復を抑えることができます。
ニャメ装備は被ダメージカットがあるので、盾フェイスなしでスタン役を増やしても良かったかもしれません。

▼戦闘の流れ

湧かせたら「インパルスドライヴ」を連打するだけでした。

特に痛い攻撃はなく、「プロバシスシャワー」の回復量を上回るダメージを与えていれば勝てる感じです。
終盤は WS ダメージが低いと一気に回復されます。
WS を連発できるジョブで行くのが良さそうでした。

1回の戦闘時間は 3分半ほど。
フィールドエリアでそのまま戦闘になる(コンフロント戦じゃない)ので、周りにいる Puk がからんでくるのがうっとうしかったです。
posted by Madalto@芝鯖 at 22:01| Comment(0) | NM/BF

2021年07月11日

ジョルトカウンタ+1 を手にいれたのでカウンターの性能を確認してみた

Su2 の格闘武器「ジョルトカウンタ+1」を手に入れました!
「クロスカウンター」の打ち直し合成品で、その名の通りカウンター性能が優れた武器です。

ff11_20210709_joltcounter01.png

他にはない、「カウンター:対象の攻撃力に比例した攻撃力修正」が特徴。
敵によってはかなり強力な性能になりそうですが、カウンター時にしか発動しないので /checkparam で効果を確認することができません。

そこで、カウンターと相性の良い、Shedu で性能を確認してみました。
Shedu のモンクソロ攻略は、次の記事を参照。


そして、カウンターの代名詞とも言える「スファライ」と、NQの「ジョルトカウンタ」もあわせて比較してみました。

▼基本性能

▽ジョルトカウンタ+1
命中: 1231 (+231)
攻撃: 1668
防御: 1176
ff11_20210709_shedu_jchq03.png

D/隔: 0.662
カウンター+18
カウンター:対象の攻撃力に比例した攻撃力修正

▽ジョルトカウンタ
命中: 1226 (+226)
攻撃: 1662
防御: 1168
ff11_20210709_shedu_jcnq03.png

D/隔: 0.652
カウンター+15
カウンター:対象の攻撃力に比例した攻撃力修正

▽スファライ Rank:15
命中: 1226 (+226)
攻撃: 1751
防御: 1153
ff11_20210709_shedu_sp03.png

D/隔: 0.741
カウンター効果アップV (カウンター+14)
カウンターダメージ+30%

(D/隔は、ジョブマスター モンクの素手D値,スキル,マーシャルアーツを反映)

命中は「ジョルトカウンタ+1」一番高くなりました。
「スファライ Rank:15」は格闘スキル+ が高いですが、それよりも「命中+30」の方が上だったようです。
命中はカウンターの成功率にも影響するので、「ジョルトカウンタ+1」はカウンターも当てやすくなるはずです。

一方で、攻撃力は大幅に「スファライ Rank:15」の方が上でした。
HQ の「ジョルトカウンタ+1」と比べても、「スファライ Rank:15」は +83 も高い値です。
D/隔も「スファライ Rank:15」の方が高く、通常打撃の性能は「ジョルトカウンタ+1」を大きく引き離しています。
もちろん、Su2 だけあって「ジョルトカウンタ」の削り性能も低いわけではなく、D/隔は NQ で「峨嵋刺改 Rank:15」と同等、HQ ならやや上で、IL119 格闘武器のなかでは高性能な部類です。

カウンター発動率は、「ジョルトカウンタ」が NQ も HQ も「スファライ Rank:15」を上回っています。
「かまえる」を使えば武器に関係なくカウンター最大値になるので重要度は低いですが、強化消去や「ディスペル」を使う敵が相手の時は「ジョルトカウンタ」の方が有利だと思います。

「スファライ Rank:15」は「カウンターダメージ+30%」の効果で、相手を選ばず安定して高いカウンターダメージが出ます。
「ジョルトカウンタ」は、相手の攻撃力に依存しますが、強い敵が相手ならカウンターの威力も上がるはずです。

▼対 Shedu 戦

▽ジョルトカウンタ+1
ff11_20210709_shedu_jchq01.png

カウンター 今回最大ダメージ: 2064
ff11_20210709_shedu_jchq02.png

▽ジョルトカウンタ
ff11_20210709_shedu_jcnq01.png

カウンター 今回最大ダメージ: 1981
ff11_20210709_shedu_jcnq02.png

▽スファライ Rank:15
ff11_20210709_shedu_sp01.png

カウンター 今回最大ダメージ: 1756
ff11_20210709_shedu_sp02.png

「ジョルトカウンタ+1」と「ジョルトカウンタ」のカウンターダメージは、おおむね 1600 〜 1900 ほどでした。
おそらく、カウンターにクリティカルが乗った値で、たまに出る 1200 前後のダメージがクリティカルが乗っていないダメージだと思います。

それに対して、「スファライ Rank:15」のカウンターダメージは 1300 〜 1700 ほど。

「ジョルトカウンタ+1」は「スファライ Rank:15」よりも 200 〜 300 ほど高いカウンターダメージを出していました。
戦闘時間も「ジョルトカウンタ+1」の方が短かったと思います。

攻撃力に 80 以上も差があったのに、「スファライ Rank:15」を超えるカウンターダメージが出ているので、「カウンター:対象の攻撃力に比例した攻撃力修正」で上がった攻撃力は少なくとも 80 以上。
もしかすると、100 近く上がっていたのかもしれません。

「ジョルトカウンタ」の HQ と NQ を比べてみると、「ジョルトカウンタ+1」の方がカウンターダメージはやや高め。
これは、STR+ の差がダメージ差になっているのだと思います。
「カウンター:対象の攻撃力に比例した攻撃力修正」の性能自体は、HQ と NQ で大きな違いは無さそうです。

もっとも、この結果は CL135 で攻撃力が高い相手だったからだと思います。
攻撃力があまり高くない敵が相手なら、結果は変わってくるはずです。


それにしても、それぞれにかかる金額を芝鯖の競売最終価格で比べると――

ジョルトカウンタ+1:2500万
ジョルトカウンタ:3万
スファライ Rank:15:約9800万(旧貨幣,黒の残魂 等)

「ジョルトカウンタ」(NQ)のコストパフォーマンスの良さが凄まじいです。
相手を選ぶとは言え、価格は「スファライ Rank:15」の 3000分の1以下で、性能は同等以上。
通常打撃と WS ダメージは「スファライ Rank:15」の方が上ですが、カウンターを主力に戦うなら「ジョルトカウンタ」(NQ)でもかなり強いと思います。
タグ:FF11 モンク
posted by Madalto@芝鯖 at 23:57| Comment(0) | 武器防具