2021年09月24日

ニャメガントレ Type:B Rank:20 完成

ニャメ装備の両手「ニャメガントレ」は、だいぶ迷って、Type:B で Rank:20 まで強化しました。

ff11_20210917_nyame01.png

普段よく使うジョブで考えると――

▼Type:B で強化した場合

「ニャメガントレ  Type:B」は、物理火力とウェポンスキルのダメージが増えます。

モンクにとっては、普段使っている「HEグローブ+3」と比べて、火力のメリットはなさそうです。
「ニャメガントレ 」を Type:B で強化しても、STR,DEX,命中,攻のいずれも「HEグローブ+3」より低くなります。
また、格闘 WS はすべて多段なので、ウェポンスキルのダメージ+ の効果は薄まります。

シーフは「ニャメガントレ  Type:B」を使うと、「メガナダグローブ+2」より ウェポンスキルのダメージ+ が +1 増えます。
しかし、DEX,AGI,命中は「メガナダグローブ+2」の方が上で、完全上位とは言えません。
とはいえ、オーメンで残魂集めするときは、魔攻と回避が高くて被ダメージ- がある「ニャメガントレ」が有利です。

青魔用の ウェポンスキルのダメージ+ が付いた両手装備には「ジャリカフス+2」がありますが、今は使っていません。
「ニャメガントレ  Type:B」を使えば ウェポンスキルのダメージ+ 装備が復活しますが、青魔も多段 WS が多くて効果が薄くなりそうです。

▼Type:A で強化した場合

「ニャメガントレ  Type:A」は、命中,魔命とストアTP が増えます。

モンク,シーフ,青魔用の両手装備で、高い命中+ がついているものは「アデマリスト+1 Type:A」と「マリグナスグローブ」をすでに持っています。
どちらも攻+ はついていないので、「ニャメガントレ  Type:A」は命中も攻も増える点で優れています。
しかし、「ニャメガントレ  Type:A」にすると DEX が大きく下がります。
モンク,シーフ,青魔の主力 WS は DEX が高い方が有利なので、置き換えは気が進みません。

魔命装備としてみると、黒魔の魔命はすでに十分。
風水の「GOミテーヌ+3」は高性能で、変更は難しいです。
白魔の魔命装備に使うことはできますが、白魔で魔命が必要になることはあまりないと思います。

▼結局のところ

Type:A の性能なら、手持ちの装備でも十分。
Type:B は、少なくともオーメンで残魂集めで出番があります。
どちらも決定打に欠けますが、消極的に Type:B を選択しました。
タグ:FF11
posted by Madalto@芝鯖 at 23:52| Comment(0) | 武器防具