2022年04月22日

黒魔用ファストキャスト装備変更 / マーリン装備オグメ更新

黒魔のファストキャスト装備を、オデシー ジェール Ongo V20 戦に合わせて少し調整することにしました。

オデシー ジェールではサポジョブが無効になるので、メインジョブの特性と装備だけでファストキャスト上限の 80 にする必要があります。

黒魔はジョブ特性「エレメントセレリティ」は、ファストキャストと合計して考えます(詠唱時間のみ有効)。
ジョブマスターの黒魔は「エレメントセレリティ」が 38 あるので、必要なファストキャストは残り 42 です。

また、ファストキャストと着弾(魔攻・MB)の装備を次のようなマクロで切り替えるため、着替える部位は 4ヶ所以内にする必要があります。
/equip (部位)(FC装備)
/equip (部位)(FC装備)
/equip (部位)(FC装備)
/equip (部位)(FC装備)
/ma (魔法)
/equipset (着弾装備)

これまでは、次の装備でファストキャスト 42 にしていました。

ff11_20220422_blm_fc01.png
  • マーリンフード(FC+8,オーグメント FC+6
  • アグゥローブ(FC+8
  • AMネール+1(FC+6
  • フィフォレケープ+1(オーグメント FC+10
  • マリグナスピアス(FC+4)(固定)
FC合計 42

「マリグナスピアス」は FC と着弾で共通。
頭胴足背の 4ヶ所をマクロで変更。

この装備でも、いちおう目標は達成できています。
しかし、Ongo V20 戦では「魔力の泉」使用時や MP 残量によって着弾時の胴装備を「SPコート+3」と他の魔攻胴を切り替えることがあるので、胴装備をマクロで変更するのは使い勝手が良くありませんでした。(着弾用の equipset に胴装備を入れて上書きする必要がある)

そこで、胴装備を変更しない組み合わせに変えることにしました。

ff11_20220422_blm_fc02.png
  • マーリンフード(FC+8,オーグメント FC+7
  • マーリンクラッコー(FC+5,オーグメント FC+7
  • エンチャンピアス+1(FC+2
  • フィフォレケープ+1(オーグメント FC+10
  • マリグナスピアス(FC+4)(固定)
FC合計 43

「マリグナスピアス」は FC と着弾で共通。
頭足耳背の 4ヶ所をマクロで変更。

手持ちの「緑魂石」を 300個ほど消費して、マーリン装備の頭と足にファストキャスト+7 を付けることに成功(「緑魂石」の最大値)。
着弾には使わないので、ほかの性能は無視しています。

頭足背だけではファストキャストが 1 不足するので、「エンチャンピアス+1」で補いました。
耳装備を使ったのは、アクセサリ類はワードローブ2 に入れていて読み込みが早いからです。

これで、着弾用の equipset で胴装備を「変更しない」にすることができます。
手動で胴装備を変更しやすくなるハズです。
タグ:FF11 黒魔
posted by Madalto@芝鯖 at 22:40| Comment(0) | 武器防具

2022年04月20日

黒魔のマスターレベル上げ用マジックアキュメン装備を集めてみた

Ongo V20 戦のために早急に黒魔のマスターレベルを上げる必要が出てきたので、マジックアキュメン装備を集めてみました。

想定している戦闘は、クロウラーの巣〔S〕の Apex 範囲狩りです。
敵の数が多い場合、黒魔の範囲精霊はダメージが減少(下限 40%)してしまい、あまり火力になりません。
そのため、精霊魔法はマジックアキュメンで TP を溜めるために撃って、属性範囲 WS をメインのダメージソースにするのが定番のようです。

魔法で攻撃するという黒魔のジョブコンセプトはどこに行ったのか……

ともあれ、TP を溜めるにはマジックアキュメンが必要です。
マジックアキュメンで溜まる TP にはストアTP も有効なので、ストアTP 装備も増やしました。

ff11_20220420_acumen01.png

  • マレヴォレンス
  • アムラピシールド
  • セラフィクアムプラ(マジックアキュメン+7
  • マルクィシャポー+2(マジックアキュメン+11
  • ソーサラストール+2
  • テロスピアス(ストアTP+5
  • マリグナスピアス
  • SPコート+3
  • ニャメガントレ Type:B Rank:20
  • メタモルリング+1
  • シーリチリング+1(ストアTP+6
  • タラナスケープ
  • オネイロスロープ(ストアTP+2 マジックアキュメン+20
  • パデシンスロップス(マジックアキュメン+30
  • ニャメソルレット Type:B Rank:20

マジックアキュメン+118(ジョブ特性+50 装備+68)
ストアTP+13

クロウラーの巣〔S〕の Apex は、クロウラーが土耐性、キノコが闇耐性を持っているので、短剣+サポ赤で「イオリアンエッジ」を撃つようにしました。
少しでも被ダメージカットを稼ぐために、手と足はニャメ装備にしています。

この装備でエアロジャを撃つと TP 449、エアロガIII で TP 308 溜まります。
合計 TP 757 で 1000 には足りませんが、ロールや鼓舞の支援があればなんとか 1000 に届いていました。

「イオリアンエッジ」を撃つときは、魔攻が大きな精霊装備+「オルペウスサッシュ」を使用。
エアロジャは、支援ありで 1体あたり 8000ダメージ前後。
「イオリアンエッジ」は TP 1000 即撃ち、支援ありで 20000ダメージくらい。
ますます、魔法ジョブの位置づけに疑問を感じるダメージでした。

ちなみに、土属性や闇属性が通る相手なら、両手棍の「カトヴァンガ」が使えます。
マジックアキュメンは +148(ジョブ特性+50 装備+98)まで上昇。
消費 MP が大きなサンダジャとサンダガIII を使えば、2発で TP 1220 を一気に稼ぐことができて、「アースクラッシャー」や「カタクリスム」を連発できるようになります。
(「マナウォール」がなければ、あっという間にタゲをとって HP がなくなりますが……)

ff11_20220420_acumen02.png
タグ:FF11 黒魔
posted by Madalto@芝鯖 at 22:29| Comment(2) | 武器防具

2022年04月18日

ターニオンダガー+1 Rank:15 完成

強化が中途半端なままだった「ターニオンダガー+1」を、Rank:15 まで強化しました。

ff11_20220322_ternion01.png

攻撃間隔が短く、トリプルアタック+ もあるので、二刀流のサブに持って手数を増やすのに有効な武器です。
モクシャもついていて、二刀流で敵に与える TP をおさえることもできます。
IL119 にしては武器スキル+ が少なくて命中が低い問題も、強化で「命中+40」がつくことで解消されました。

主な用途としては、
シ吟踊が「トゥワシュトラ」のサブに持って 3倍撃を増やす、
赤が「クロセアモース」や「プクラトムージュ+1 Rank:15」のサブに持ってエン系ダメージを増やす、
などがあります。

似たような性能の武器に「グレティナイフ Rank:25」があります。

火力とステータス上昇、魔命、トリプルアタック+ は「グレティナイフ Rank:25」の方が上。
攻撃間隔の短さでは「ターニオンダガー+1 Rank:15」の方が上です。

そのため、メイン+サブを合計した通常攻撃の火力を上げるなら「グレティナイフ Rank:25」を使う方が良いようです。
一方で、「トゥワシュトラ」の 3倍撃や「クロセアモース」のエンダメージを増やすといった、メインの手数を増やすなら「ターニオンダガー+1 Rank:15」の方が優れるようでした。
タグ:FF11
posted by Madalto@芝鯖 at 11:57| Comment(0) | 武器防具

2022年04月16日

ギアスフェット エスカ-ジ・タ CL119 Lustful Lydia モンク MLv.22 ソロ / セラフィクアムプラ

黒魔でマスターレベル上げするにはマジックアキュメンを積んでいた方がいいようなので、投てきアクセサリの「セラフィクアムプラ」を取りに行ってきました。

ff11_20220416_lydia01.png

「セラフィクアムプラ」を落とすのは、エスカ-ジ・タ CL119 のモルボル NM、Lustful Lydia(ラストフル リディア)です。
かつては、「臭い息」が強力な難敵でしたが、マスターレベルが実装された今では、楽に倒せる相手になっていました。

▼敵の情報

少しばかり強くなったモルボルです。

モルボルの代名詞的な特殊技「臭い息」は、敵自身中心範囲に土属性ブレスダメージ+毒+麻痺+暗闇+静寂+バインド+ヘヴィ+スロウの効果。
さらに、ヘイトリセットがかかります。
毒のスリップは 3秒あたり HP -200 で、かなり多め。
麻痺の効果深度もわりとあるようです。

そのほか、「甘い息」と「くしざし」も使用。
「甘い息」も敵自身中心範囲になっています。

「臭い息」をスタンでとめると、青い !! が出て動きが止まることがあるようです。

ジ・タの CL119 としては強い方ですが、能力的にはウォンテッド CL128 の Carousing Celine の劣化版。
そのため、Carousing Celine と同じ戦い方が通用します。

▼編成

▽ジョブ

ジョブ:モ/戦 (MLv.22,カウンター装備

カウンター確率」5振り推奨。
「発剄」5振り推奨。
「HEクラウン+3」推奨。

「挑発」を使うためにサポ戦にしました。

敵の攻撃をカウンターで封じ、特殊技はモクシャで減らす作戦です。
カウンター装備の実地試験でもあります。

ジョブ特性と装備だけでカウンター 80% になっているので、「かまえる」は使用しません。

▽フェイス

シルヴィ(風水,回復)
ユグナス(回復)
アシェラ(支援,弱体,回復)
セルテウス(範囲回復)
モンブロー(回復)

回復、支援フェイスだけの構成にしました。
PC がタゲを持つので、盾フェイスは使いません。

敵から離れるフェイスでも「臭い息」に巻き込まれるようですが、ユグナスの耐性の高さに期待です。

▼戦闘の流れ

Lustful Lydia を湧かせたら、「挑発」でタゲを取って戦闘開始。
すぐに「インピタス」と「発剄」の乗った「気孔弾」を使用。

あとは、正面から殴るだけです。

「臭い息」の状態異常は、「万能薬」か「チャクラ」で回復。
麻痺と毒さえ回復できればなんとかなります。

WS は「四神円舞」を使いました。
連携属性が核熱・振動で、セルテウスが無駄な連携をしません。

1回の戦闘時間は 2分かからない程度。
Lustful Lydia の特殊技は、1戦あたり 1〜2回に抑えることができていました。

▼カウンター装備を NM 戦で使ってみた感想

CL119 の敵だったので、「ジョルトカウンタ+1」の「カウンター:対象の攻撃力に比例した攻撃力修正」はあまり効果がなかったと思います。

ff11_20220416_lydia02.png

それでも、カウンターで 1700ダメージを越えることがありました。
通常攻撃のクリティカルより 500ダメージほど高いダメージです。

ストアTP やマルチアタックが少ない装備なので、TP が溜まりにくく、一人連携はできませんでした。

かわりに、カウンター 80% のおかげで敵の通常攻撃はほとんど被弾しません。
敵の通常攻撃を完封して、戦闘で受けたダメージが特殊技 1回だけということもありました。

▼セラフィクアムプラ

トレハンは付けていませんでしたが、目的の「セラフィクアムプラ」はあっさりドロップしました。

ff11_20220416_seraphic01.png

投てき部位でマジックアキュメン+ が付いているのはこれだけです。
マジックアキュメンはストアTP と同等と考えることができるので、+7 は結構大きな値です。
INT も上がるので、火力をあまり落とさずに TP を稼ぐことができそうです。
posted by Madalto@芝鯖 at 21:08| Comment(0) | NM/BF

2022年04月15日

アグゥローブ Rank:20 を作ってみた

Ongo の RP が溜まったので、胴装備の「アグゥローブ」も Rank:20 まで強化してみました。
ちなみに、Ongo Veng+20 にはまだ勝てていません。

ff11_20220414_agwu01.png

「アグゥローブ」は「アグゥゲージ」と同じように、MB+ とファストキャスト+ がついているのが特徴。
さらに、リフレシュもついています。

黒魔専用装備の「SPコート+3」「ARコート+3」と比べると、ステータスは次のように変化します。

▼SPコート+3 → アグゥローブ Rank:20
INT:39 → 47 (+8)
魔命:55 → 45 (-10)
魔攻:0 → 55 (+55)
MB:0 → 10 (+10)

▼ARコート+3 → アグゥローブ Rank:20
INT:46 → 47 (+1)
魔命:40 → 45 (+5)
魔攻:52 → 55 (+3)
MB:0 → 10 (+10)
精霊魔法スキル:24 → 0 (-24)

魔法命中がやや低め。
かわりに、火力はレリック IL119+3 を上回ります。
MB 性能が高い「エアウプランド+1」とダメージを比較してみたいところですが、在庫がない上に高すぎて、手に入れることができていません……
ともあれ、魔法火力胴装備としては、「アグゥローブ」は手に入れやすさのわりには高性能だと思います。

ただ、「SPコート+3」は MP 消費を大幅に抑えることができて、「ARコート+3」は「魔力の泉」の効果時間を延ばすことができるので、どちらも片付けることができません。
ワードローブが増えたとはいえ、アイテム欄の空きが埋まる一方です。
タグ:FF11 黒魔
posted by Madalto@芝鯖 at 12:48| Comment(0) | 武器防具