2022年07月19日

蝕世のエンブリオ「マート御乱心」クリア

エンブリオミッションを再開。
ひとまず、2022年 5月に追加された「マート御乱心」をクリアしました。

ミッションの詳しい内容は、用語辞典を参照。

シナリオの中で、Maat と戦うイベントがあります。
フェイスは使用可能ですが、エンブリオのこれまでの戦闘の中で、一番厳しい戦闘でした。

▼Maat 戦

ff11_20220718_maat01.png

敵は Maat 1人。
制限時間は 15分。

味方に NPC の Mumor も参加します。
性能は、フェイスのミュモルII と同じ程度。
Mumor が戦闘不能になると失敗ですが、範囲攻撃以外でダメージを受けることはありません。

フェイスは Maat を沸かせる前に呼んでおく必要があります。

Maat のジョブはモンク。
命中がかなり低いようで、通常攻撃はほとんど被弾しません。
WS もミスが多いです。

Maat の攻撃はあまり痛くないですが、かわりにランダムなタイミングで基本 6 ジョブ(戦モ白黒赤シ)の SP アビリティを回数無制限で使います。
開幕時と、Maat の HP 残量 75%,50%,25%,10% くらいに SP アビリティ使用判定があるようですが、必ず使用するわけではないようです。
また、同じタイミングで 2つの SP アビリティを発動することもありました。

用語辞典には、使用する SP アビリティは「その戦闘ごとにある程度の範囲内から決まっているようで」とありますが、実際に戦ってみると、偏りはあるものの 6つすべての SP アビリティを使用しました。

使用したジョブは、モ/戦
武器は、「ゴッドハンド Rank:15」を使用。

フェイス編成は、ヴァレンラール,コーネリア,シルヴィ,モンブロー,ユグナス
ヴァレンラールは途中からタゲを取れなくなりましたが、「マジェスティ」ケアルで範囲回復できるのが便利です。

戦闘は、正面から殴り合いです。
Maat の攻撃をカウンターで撃ち返すことを期待しましたが、Maat の攻撃はミスばかりで、カウンターがあまり発動しませんでした。

Maat が使用した SPアビリティは次の通り。
  • 百烈拳(開幕時)
  • マイティストライク/女神の祝福(同時使用)
  • 女神の祝福
  • 連続魔
  • 女神の祝福
  • 女神の祝福
  • 魔力の泉
  • 女神の祝福

「女神の祝福」を 5回も使われました……。

残り時間 10分を切ったところで、残り数ミリから「女神の祝福」で全快されたときはさすがにキレてしまい、

ff11_20220718_maat02a.png

「百烈拳」を使って押し込むことにしました。

ff11_20220718_maat03.png

6分半ほどかかって、なんとか勝利。
かなりイラッとする戦闘でした。
タグ:FF11 モンク
posted by Madalto@芝鯖 at 12:06| Comment(0) | FF11日記