2022年09月23日

モンク エンピリアン119+2 胴 BKシクラス+2 を強化

強いと評判の、モンクのエンピリアン IL119 胴を +2 に強化しました。

ff11_20220913_mnk02.png

「インピタス性能アップ」は強力ですが、+1 の時は命中が低くて「インピタス」の維持が難しい装備でした。
+2 は命中が大幅に上がって、かなり使いやすくなったと思います。

攻撃力も大幅増加。
強化で追加された「ウェポンスキルのダメージ+8%」は、多段 WS ばかりの格闘では効果が薄まりますが、火力が上がることには変わりません。

そして、これでモンク用の胴装備が 4つになりました。
AF119+3,レリック119+3,ムパカ胴 Rank:25と、エンピリアン119+2 です。
しかし、アイテム欄の空きが足りなくて、常に 4つ持ち歩くことができません。
少なくとも 1つは減らして入れ替える必要があります。

▼BKシクラス+2
ff11_20220913_mnk_bk01.png
命中:1315 / 攻撃:1747
回避:998 / 防御:1221

「インピタス性能アップ」が特徴。

「インピタス」効果中なら、もっとも火力が高くなる胴装備です。
+1 から命中が倍以上に増えて、命中不足の問題もなくなりました。

「ウルスラグナ」(隔+81)や「サクパタフィスト」(隔+96)のような、攻撃間隔が短い格闘武器を使うと、「マーシャルアーツ+7」が丸ごと無駄になるのが欠点。
むしろ、攻撃間隔は短くならないのに、得 TP が減ります。
「サギッタ」など、隔+121 以上の格闘武器を使うと良いと思います。

▼ANシクラス+3
ff11_20220913_mnk_an01.png
命中:1316 / 攻撃:1679
回避:975 / 防御:1229

命中の高さが特徴。
コンビネーションが発動すれば、さらに命中が上がります。

そのかわり、攻撃力は上がりません。
火力を犠牲に攻撃を当てるような装備です。

「チャクラ」の回復量を増やすことができて、「サギッタ Type:C」と組み合わせると HP を 3000以上も回復することができます。


▼HEシクラス+3
ff11_20220913_mnk_he01.png
命中:1301 / 攻撃:1747
回避:977 / 防御:1219

カウンター火力が上がります。
被ダメージカットとリジェネもついていて、攻防一体の胴装備です。

命中がやや低いのが欠点。
カウンターの性能をいかすには、他の部位で命中を稼ぐ必要があります。

手数が多い敵を相手にカウンター主力で戦うなど、条件がはまれば高い火力を発揮します。

▼ムパカダブレット Rank:25
ff11_20220913_mnk_mp01.png
命中:1313 / 攻撃:1753
回避:1001 / 防御:1250

火力が高くて命中も十分で、ストアTP や被物理ダメージもついている、高性能な胴装備です。

モンク特有の能力を強化する要素は少ないですが、アビリティを使っていない状態では一番火力があると思います。


アイテム欄をあけるなら、「ANシクラス+3」を預り帳に片付けて、「BKシクラス+2」と入れ替えるのが良さそうです。
「ANシクラス+3」装備時の「チャクラ」の回復量は大きいですが、HP を 3000 も一気に回復しないといけない状況になるのは、あまりないと思います。

それぞれの胴装備は、次のような使い分けになりそうです。
  • アビリティ未使用時 → ムパカダブレット Rank:25
  • 「インピタス」効果中 → BKシクラス+2
  • カウンター主力時 → HEシクラス+3

モンクのエンピリアン防具は、引き続き全部位を +2 にする予定です。
タグ:FF11 モンク
posted by Madalto@芝鯖 at 14:43| Comment(0) | 武器防具