2022年10月27日

モンク エンピリアン119+3 胴 BKシクラス+3 を強化

モンク用のエンピリアン胴、「BKシクラス+3」を強化しました。

ff11_20221026_mnk01.png

AF119+3 胴「ANシクラス+3」を超える命中と、
レリック IL119+3 胴「HEシクラス+3」を超える攻撃力を持つ、
強力な胴装備になりました。
魔回避はやや低いですが、回避も「マリグナスタバード」を超えます。

「ウェポンスキルのダメージ+」はさらに +4% 増えて +12% になりました。
多段ばかりの格闘 WS とはあまり相性は良くないですが、それでも +12% も増えればかなり変わってくると思います。

残念なのは、「マーシャルアーツ+」も増えてしまったこと。
ヘイストが最大の時は、隔+121 以下の格闘武器はマーシャルアーツ過剰になって、攻撃間隔が変わらないのに獲得 TP が減ります。
とはいえ、1撃あたりの TP が -1 減るくらいの差です。
あまり気にしなくても良いかもしれません。

かなり強力な胴装備ですが、手持ちのモンク用胴装備は減らせそうにありません。

「インピタス」効果中じゃないときは、「ムパカダブレット Rank:25」の方が強いはずです。
カウンターを主力にするときは、「HEシクラス+3」の方が火力があります。

基本的には「ムパカダブレット Rank:25」を使用。
「インピタス」中は「BKシクラス+3」に変更。
カウンターを主力にするときには「HEシクラス+3」に変更。
この使い方は、変わらないと思います。


ガリモーフリーが 10万に届きそうだったのと、
ソーティの混雑が酷くなる前に突入したかったので、
シーフのエンピリアン防具を集める余裕がありませんでした。
タグ:FF11 モンク
posted by Madalto@芝鯖 at 16:17| Comment(0) | 武器防具