2022年11月11日

黒魔 エンピリアン119+2 両足 WCサボ+2 を強化

両脚に続いて、両足の「WCサボ+2」も強化しました。
黒魔で使用中のエンピリアン防具は、ひとまず +2 まで完了です。

ff11_20221105_blm01.png

「WCサボ+1」は魔命と魔攻が上がらなくて、精霊魔法を撃つときに使うのは難しい性能でした。
ほぼ「マナウォール」専用の装備です。

「WCサボ+2」では、そこそこ大きめの魔命と魔攻が追加。
魔命はレリック IL119+3 より高く、魔攻は AF119+3 より高い値です。
AF119+3 と レリック IL119+3 の間を取った、バランス型の性能だと思います。

そして、「被ダメージ-10」がつきました。
被ダメージカットで減らしたうえで「マナウォール」でダメージを受けることになるので、かなり死ににくくなります。

もっと早くに「WCサボ+2」があれば、高い魔攻だけでなく高い魔命も必要で、敵に殴られながら魔法を撃たないといけない、オデシー ジェール Ongo Veng+20 戦は、もう少し楽だったと思います。

なお、バーンを撃つときに「ARサボ+3」は必須なので、置き換えることはできなくて、「WCサボ+2」は追加(=アイテム欄の空きが減る)になります。

いま使用中のエンピリアン防具は脚と足の 2部位だけですが、黒魔のものはわりと使いやすい性能だと思うので、5部位とも +2、+3 に強化しようと考えています。
タグ:FF11 黒魔
posted by Madalto@芝鯖 at 14:50| Comment(0) | 武器防具