2018年07月12日

モンスターの飼育方針を見直し

モグガーデンで飼育しているモンスターにしばらく餌をやっていなかったら、機嫌と満足度が大きく下がってしまって、「不機嫌」&「不満足」になってしまいました。
しかも、餌をやってもなかなか回復しない。
ずいぶんと機嫌の回復が遅いと思ったら、成長方針が「成長第一」。放っておくと機嫌が悪くなる設定のまま。

今、モグガーデンにいるスコーモス、星月のウィルム、大フェロマンタスは、これ以上成長しないから、「成長第一」にしておくメリットは全くありません。
むしろ、デメリットになるだけ。

ff11_20180712_mg001.png

成長方針を見直して、鑑賞目的のモンスターはすべて「穏やかな日々」に変更しました。
これで餌をやりながらしばらく様子見。
早く機嫌が良くなるといいなぁ……
タグ:FF11
posted by Madalto@芝鯖 at 21:21| Comment(2) | FF11日記
この記事へのコメント
僕も思い出全部取ってからずっと穏やかな日々。
たまに光に包まれると気が向いたらむしって星のきらめきをゲット、2モンスター以上光に包まれると発生する星のきらめき増加を狙う感じで絶賛放置中(^^)
Posted by さわ at 2018年07月13日 07:56
できれば全モンスターコンプしたいけど、思いで取って散歩させてるのが3体いて、なかなか思い出が埋まらない(´▽`)
Posted by Madalto@芝鯖 at 2018年07月14日 19:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: