2018年09月17日

コスミックオーブ ★攻城剛力組 とてもむずかしい からくり ソロ

(2020/04/19更新:フェイス編成と攻略内容を変更)

キャンペーン中はメナス素材が出る★攻城剛力組、とてむずをソロ攻略。
蒼の血族よりずいぶん楽なBFでした。

敵は巨人族4体。
PCがタゲられている時に食らうと危険なSPアビは、獣のあやつると狩のイーグルアイ。
しかし、どちらもマトンが受ければ大したことない攻撃です。
強力な範囲攻撃もなく、クリアしやすいBFだと思います。
  • Nephiyl Moatfiller(獣)
  • Nephiyl Keepcollapser(モ)
  • Nephiyl Rampartbreacher(戦)
  • Nephiyl Pinnacletosser(狩)

ff11_20180917_bfnm001.png

ジョブ:か/竜
マトン:白兵戦ヘッド+白兵戦フレーム(盾仕様)

フェイス:
アプルル(回復)
モンブロー(回復)
ザイドII(攻撃,スタン)
ナシュメラII(補助回復)
セルテウス(支援)

サポジョブは竜騎士にして、本体がタゲを取ったときに「ハイジャンプ」で敵対心を減らすようにしています。

マトンのアタッチメントは、タゲ取り用に「ストロボ」「ストロボII」「フラッシュバブル」の3つと、リジェネ用に「A.リペアキットIV」。
物理カットに特化して、「アーマープレートIV+III」を付けています。
「氷の咆哮」で属性ダメージが来ますが、大したダメージは受けないので「マナジャマーIV」は不要です。

盾はマトンだけで足りるので、盾フェイスなしです。

範囲ダメージを減らすために、スタン役でザイドIIを入れました。
前衛系のフェイスは、範囲攻撃さえしなければ何でもいいと思います。

▼戦闘の流れ

攻略順は、獣→戦→モ→狩。
戦士とモンクはどちらが先でもいいです。

敵の感知範囲外から、マトンをNephiyl Moatfiller(獣)にディプロイ。
敵がマトンに集まったら、戦闘開始。

Nephiyl Moatfiller(獣)は、本体がタゲを取ると危ないので、「あやつる」を使うまではWSを撃たないようにしています。
「あやつる」を使ったあとは、全力で攻撃。

モンクの百烈拳と、戦士のマイティストライクでは、マイティの方がマトンの被ダメは大きい気がします。
でも、「A.リペアキットIV」とペットリジェネ装備の回復量で十分足りる程度。

Nephiyl Rampartbreacher(戦)もNephiyl Keepcollapser(モ)も、SPアビ中に本体がタゲを取ってしまうと一瞬でHPオレンジにまで減らされます。
百烈拳はフェイスの回復が追いつかないほどで、特に危険。
でも、マトンが百烈拳を受けている限りは、無視できる程度のダメージしか受けません。
マトンのTPに合せてWSを撃ったり、「ハイジャンプ」で敵対心を減らしたりして、タゲを取らないようにします。
マトンと本体の敵対心はあまり差がないことが多いので、「腹話術」は使いづらい気がします。

Nephiyl Pinnacletosser(狩)のイーグルは、からくり本体が受けない限りは無視できるので、やっぱりタゲを取らないように殴って撃破。

本体がタゲを取らないように抑えめな戦闘になるので、やや時間はかかりますが、だいたい12分でクリア。
これまで、コスミックオーブBFNMは★潜行特務隊のサハギンが一番楽だと思ってましたが、詩のララバイと白の祝福がない分、★攻城剛力組の方が楽かもしれません。

▽追記

フェイスにウルミアを入れて本体火力を上げたら、タゲ取り過ぎて死にかけました……。
具体的には、百烈中に本体がタゲ取って一瞬でHP半分以下になりました。
マトンは百烈でほとんどHP減らないのに。
posted by Madalto@芝鯖 at 15:56| Comment(2) | NM/BF
この記事へのコメント
僕もレム稼ぎしなきゃ!
Posted by さわ at 2018年09月17日 20:40
レムは余りすぎてて、そろそろ預けられなくなるw
Posted by Madalto@芝鯖 at 2018年09月18日 08:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: