2018年09月20日

RMEA武器のどれを強化するか考えた

RMEA武器の強化フラグは、まだレリックをクリアしていませんが、ひとまず手持ち武器の分はクリア。
ソロでジョブポを稼ぐとかイキっていた話はなかったことにする……人間は楽な方に流れる生き物なのだ……)

作成中も合わせると、手持ちのRMEA武器は5つ。
Twitterや他のブログなどの情報により、最終強化したときのオグメはそれぞれ次の通り。

イドリス(エルゴン)
[1]D+22
[2]エクズデーションダメージ+15%
[3]命中+30 魔命+30

乾坤圏(ミシック)
[1]D+24
[2]連環六合圏ダメージ+15%
[3]命中+30 魔命+30

ニルヴァーナ(ミシック)
[1]D+26
[2]ガーランドオブブリスダメージ+15%
[3]召喚獣:命中+30 魔命+30

アルマス(エンピリアン)
[1]D+5
[2]シャンデュシニュダメージ+10%
[3]DEX+20 MND+20

ウルスラグナ(エンピリアン 作成中)
[1]D+20
[2]ビクトリースマイトダメージ+10%
[3]STR+20 DEX+20

このうち、イドリスニルヴァーナは、ジョブ性能が大きく変わるほどのオグメじゃないと思うから、ひとまず後回し。
風水が弱体魔法を撃つことが多かった頃なら魔命+は大きかったかもしれないけど、今は本職を入れることの方が多くて、あまり弱体を撃たない。
召喚獣の命中+と魔命+は欲しいと思うけど、防具で上げる方が先。

ジョブの戦闘能力が大きく上がって、性能が突き抜けている感があるのは、アルマス
青魔がダメージ量産するのに絶賛大活躍中のシャンデュシニュにダメージ+。
その上、シャンデュシニュはDEX修正でTPクリティカル修正だから、DEXが20も増えればかなりのダメージアップになるはず。

同じように、ウルスラグナも真っ当強化のオグメだけど、今の格闘はビミョーに不人気なのと、本職のモンク用というより、からくりでビクスマ撃つときのために作ってるものだから、自分の中の重要度はあまり高くない。


RMEA武器強化が、メナス装備やギアス装備みたいに、いくつでも簡単に強化できるなら悩まなくて済むけど、少なくとも今の時点では、そういうわけではなさそう。

オグメを最終段階まで強化するのに必要なポイント(RP)は、合計 5980ポイント。
デュナミス〔D〕のWAVE3を毎週2回クリアして、個人報酬で「闇の残魂」1個(50RP)+戦利品の「黒の残魂」10個(10RP×10)くらい手に入ると仮定すると、

5980 RP ÷ 150 RP = およそ 40週 = およそ10ヶ月 

最短でも10ヶ月、場合によってはそれ以上。
そのくらいかけても良いくらいの熱意と思い入れのある武器、あるいはジョブでなければ、最終段階まで強化を続けるのは難しい……。

じゃあ、からくり士の乾坤圏で決まりだな!!

ってことで、今後も乾坤圏を最優先に強化します('▽')b
「乾坤圏が最終段階になっている」という事が重要であって、性能はわりとどうでもいい感じ。
そして性能でいえば、マトン強化があるシュコアトルが欲しい。

比較として、恵比寿釣竿を取ったときは、「五色の糸」に3ヶ月、「剣の枝」に15ヶ月で、18ヶ月かかりました。
もっとも、恵比寿竿の方はソロで好きな時に好きなペースで進めることができるクエストでしたが。
タグ:FF11 RMEA
posted by Madalto@芝鯖 at 21:31| Comment(0) | 武器防具
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: