2018年09月30日

ウォンテッド メリファト山地 CL122 Warblade Beak シーフ ソロ

Waraxe Beakの上位コカトリスNMで、ストーン系精霊と、ディスペガ、グラビガ、ブレクガを使ってきます。
CL122であまり強くないですが、ブレクガとサウンドバキューム対策はあった方がいいと思います。

ff11_20180930_warblade001.png

ジョブ:シ/戦
フェイス:アムチュチュ,アプルル,ユグナス,セルテウス,ウルミア

範囲精霊対策で、盾はアムチュチュ。
ユグナスは異常耐性が高くて、ブレクガもレジってくれます。
ストンジャを警戒してセルテウスを入れました。

▼戦闘の流れ

白魔フェイスがサウンドバキュームに巻き込まれないように、配置に気を付けて戦闘開始。
開始後に移動してアムチュチュの後ろに行ってしまったときは、あきらめます。ユグナスならたぶん静寂にならないハズ。

あとは、TP3000のだまし討ちルドラを入れて、ひたすら殴るだけ。

不意打ちルドラ→ルドラで闇連携したらタゲをとってしまい、直後にブレクガ。
アプルルまで石化してしまい、ユグナスがいなければ危ないところでした。

ドロップしたのは、時雨手甲とハンドラーピアス。
ハンドラーピアスは+1をすでに持っていて、これで2つめ。
物理大ダメージがある敵は、マトン盾でハンドラーピアスを2つ着けるのもアリかも。
posted by Madalto@芝鯖 at 21:49| Comment(0) | NM/BF
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: