2018年09月30日

ウォンテッド ザルカバード CL125 Beist シーフ ソロ

Biastの上位ドラゴンNM。
魔法は使わないものの、特殊技の威力がかなり上がっていて、CL125のウォンテッドNMの中でも強敵の部類。

ff11_20180930_beist001.png

ジョブ:シ/戦
フェイス:オーグスト,アプルル,ユグナス,アシェラ,セルテウス

オーグスト盾+回復多めの編成。
棘の歌対策に、ディスペル要員でアシェラを入れています。

▼戦闘の流れ

オーグストにTP3000のだまし討ちルドラを入れて殴るだけですが……

ヘビーストンプのダメージがかなり大きいです。
防御が薄いフェイスが受けると2000ダメージを超えます。
フェイスの絆キャンペーンでHPが増えているのに、セルテウスが1撃で蒸発してしまいました。

棘の歌もかなり痛くて、気づかずに殴ったときにトリプルアタックが乗ると、あっという間にHP半減。

ヒューマンキラーで不意打ち、だまし討ちが失敗する事もあって、以外と苦戦。

オーグストが最後まで耐えきったのと、シーフの回避力で運良くヘビーストンプをすべて避けることができた事で、なんとか撃破。
同じCL125なのに、強さに差がありすぎだと思います……。

ドロップしたのは、比売胴丸とバイストの血。
posted by Madalto@芝鯖 at 21:57| Comment(0) | NM/BF
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: