2018年11月15日

コスミックオーブ ★ドーフェ兄弟 とてもむずかしい からくり ソロ / ソーズシールド

白魔の装備を見直したところ、ケアル回復量+がぴったり50で余裕なし。
一方で、ケアル詠唱は12オーバーで若干の余裕がある状態。
装備を変更するためにケアル回復量+に余裕をだそうと、手始めにソーズシールドを取りに行きました。

ドロップがあるのは、フェ・インBFの★ドーフェ兄弟。
同じフェ・インの★攻城剛力組が「とてむず」をソロクリアできたので、★ドーフェ兄弟も「とてむず」にしました。
敵はフォモルが4体。
気を付けるのは狩人のイーグルアイくらいで、痛い範囲攻撃は特になく、わりと楽なBFです。

  • Jeumouque B D'Aurphe(狩)
  • Disfaurit B D'Aurphe(シ)
  • Vaicoliaux B D'Aurphe(戦)
  • Maldaramet B D'Aurphe(黒)

ff11_20181114_daurphe001.png

ジョブ:か/戦
マトン:白兵戦
フェイス:ザイドII,リリゼットII,ナシュメラII,アプルル,コルモル

手数を増やすためにサポ戦にしましたが、マトンからタゲを取ることもありました。
サポ踊でも良かったかもしれません。

マトンのアタッチメントは、アーマープレートIII+IVにした物理カット強化構成。
あとは、「とてむず」に合せてアチューナーとターゲットマーカー。

ザイドIIはスタン要員。TPリセットの白昼夢が止まるとかなり楽です。
火力アップにリリゼットII。
範囲ダメージが少ないBFでフェイスの回復アビが発動しないので、セルテウスとユグナスは外しています。
特にユグナスは危険。
ユグナスは範囲回復アビでTPを消費しないと、範囲攻撃のディフィックガンボルでタゲを集めてしまってケアルスポンジになります。

▼戦闘の流れ

攻略順は、黒→戦→(シ)→狩→シ。
狩人の前にシーフを殴って絶対回避を使わせて、その間に狩人を撃破するようにしました。

黒魔のMaldaramet B D'Aurpheは一番右端にいて、部屋の入り口からはアビが届きません。
少し中に入って感知されないように気を付けながらディプロイ。

まず最初に倒すべきは黒魔。
そして、黒魔さえ倒してしまえば勝利確定。

戦、シ、狩からマトンが受けるダメージは光マニューバ1つのリジェネで追いつく程度。
イーグルアイも使った事に気づかなかったくらいのダメージしか受けません。
気を付けるのは、マトンからタゲを取らないようにすることだけ。
そのために、連環六合圏はあまり使わないようにして、四神円舞→ボーンクラッシャーの光連携で、マトンの与ダメが多くなるようにしました。
実感としては、★攻城剛力組よりもさらに楽だった気がします。

ちなみに、からくり本体がイーグルアイを食らうと、守りの指輪ありで1700とかいう即死級のダメージを受けました。

目的のソーズシールドは3戦目でドロップ。

ff11_20181114_sors001.png

今使っている玄武盾より、ケアル詠唱時間ダウン、ケアル回復量アップ。
物理カットがなくなるかわりに、敵対心-が追加。

ff11_20181114_genbu001.png

しかし、できればケアル詠唱時間と回復量は他の部位で稼ぐようにして、盾はアムラピシールドにしたいところです。
posted by Madalto@芝鯖 at 12:54| Comment(0) | NM/BF
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: